2017年10月25日水曜日

メンタリストへの道

昨日の続きです。

日曜日に卒業試験がありました。
実は今年の4月から「メンタリスト講師養成講座」に通っていました。
その卒業試験が先日あったわけです。

さて「メンタリスト」とは?
「心理学に基づく暗示や錯覚などのテクニックを駆使し、常識では考えられないようなパフォーマンスを見せる人」を一般的には指します。

メディアへの露出で有名なのがDaiGoさんですね。

しかし私の場合は、「手品」を習いに行っていたわけではなく、
「プレゼンテーション」の技術を習いに行っていたのです。
(まあ、その一環で「フォーク曲げ」や「数字あて」は習いましたが・・・)


私が教えていただいたのは「白戸三四郎」先生でした。
全国に大勢の受講生がおり、かなり幅広くご活躍の方です。

(いっていいのかなと思いながら)
ちなみに東進の沖田先生も白戸先生のお弟子さんです。
3年前に公開授業で沖田先生に来ていただいたのですが、
同じパフォーマンスをされていました。
(つまり、私は沖田先生の弟弟子ということに!)

ともあれ、無事、卒業試験を終えることができました。
これから保護者説明会や全体HRなどの場でお披露目することもあるでしょう。

参加者が楽しめる、時間が経つのを忘れられるような会をできるよう
がんばりたいと思います!

↓卒業証書代わりのピンバッチです。





0 件のコメント:

コメントを投稿