2008年12月31日水曜日

年末年始の開校スケジュール

早くも大晦日ですね。

��008年は、高松常磐町校の立ち上げで、右往左往の1年でしたが、
生徒諸君のやる気と保護者の方々のご協力で、充実した1年になりました。
これからも校舎を盛り上げていきましょう。


★生徒の皆さんへ
��OS上ではお知らせしていますが、
年末年始の開校スケジュールです。

��2/31 第6回センター模試返却日
      13:00~18:00の時間帯で
      模試個表返却&解説授業の生徒のみ登校できます。

��/1~1/3 完全休校日
      受講・自習ともに不可能です。

��/4~1/7 冬期特別開講日後半
      1限~7限フルオープンです。

��/8~ 通常学期授業日に戻ります。

※休校日中も自宅にてVOD受講する生徒は、12/30に申請を上げてくれていると
思いますが、12/31も18:00過ぎまで申請可能です。
それ以後上がった申請に関しては許可が出せない可能性が高いですのご注意下さい。
��校舎に教師がいないと許可が出せません)

では、みなさん良いお年を!

                                        <ば>

2008年12月30日火曜日

今すべきことを整理して!

センターまで20日切りました。


★常磐町校受験生諸君へ

残された時間は貴重だぞ!
今の「超」直前期は、
気合い・集中力ともに最高潮に達している上、
試験範囲全分野が「上がり」に達する時期だ。
しかも、自由に使える時間が多い。
だからがんばり次第では、
「1日が1週間分」にも匹敵する「飛躍的伸び」が起こる。

ええか、「奇跡」を起こしたかったら、今から言うことを良く聞け。

①伸びる分野を見極めよ!

 今更、ぐだぐだ言うつもりはない。
 80点→90点にするのと
 60点→70点にするのと
 楽なのはどちらか考えよという意味だ。

 それと、いい加減、ペース配分、解答順序の
 「自分流必勝パターン」を定着させろ

 いるだろ、今回の模試でも、
 「あー、この問題もう少しで取れる、もう少し粘ろう・・・もう少し・・・もう少し・・・・
 ・・・・・・・・ああああ!もうこんな時間!後半解く時間ないー!!!」
 で、90点取りに行こうと欲張って50点切っちゃった、などと言う子。
 過去問演習講座の制限時間枠が大問ごとになってる意味はそこだ。

②1分1秒をムダにするな!

 「ブースで力尽きている」子、お前の「覚悟」はその程度か?
 「お昼休憩が異様に長い」子、15分もあれば十分だろ?
 少なくとも<ば>は5~6分で済ましているぞ。
 ストレス解消のおしゃべりも必要だろう、・・・・・・が、
 センターでコケたらストレス100倍になって帰ってくるぞ!
 他人にも迷惑かかるから、「群れるな!」。

③修正可能なスケジュールを立てよ!

 日割りの「ノルマ」を立てて、意地でも達成せよ。
 (コリすぎるなよ。どうせ破綻する。)
 残した分は翌日に突破せい。
 2日間がんばってみて無理なら、そもそも計画自体が無茶だ。
 ムダな課題を捨てろ。



・・・・・そして

④最後の1秒まで自分を信じろ!!

 入試の結果に責任を持てるのは自分しかいない。
 真の意味で努力を認めてくれるのも自分だけだぞ。
 「未来の自分に褒めてもらえ!」

★1年生、2年生諸君は・・・・・
��年後、2年後は君たちの番やぞ!!
先輩達の戦いぶりをしっかり目に焼き付けておけ!


                           <ば>

2008年12月28日日曜日

挫折禁止!

いよいよセンター試験本番まで、あと20日
精神的にも体力的にもキツい時期がやってきました。

・・・・で、23日に実施したセンター本番レベル模試の自己採結果が
悪かったよぉ、いう子、おるよな。

ええか、絶対に「挫折禁止」やぞ!

え?
全く分からない問題が出て苦手科目壊滅」って?
良かったやんか、
本番じゃなくて。
今ならまだ弱点補強間に合う!

え?
あほミス連発して得意科目ボロボロになった」って?
良かったやんか、
本番でなくて。
今なら本番でミスしないよう工夫することができる!

あのなあ、
「模試は所詮模試でしかない」んやぞ。
なんのための東進模試だったか、思い出せよ。

合否判定するだけの模試じゃなかったハズ。
今できること、点数が上がりそうな弱点を見つけてくれる
という意義があったやろ。だから、今が勝負なの!

とにかく気持ちを切り替えて受験戦線に復帰せい!

悩んでいても1点も上がらないが、
今日の1時間、いや、今この瞬間に解いた問題が
合否を分ける貴重な1点を叩き出すかもしれんのやぞ!!



                                     <ば>

2008年12月25日木曜日

クリスマスもお勉強っ!

��2/25はクリスマスでしたが、しっかり開校。
生徒達も沢山登校して、各自の課題を熱心に学習。

ところが・・・・

あっ!
常磐町校のマスコットが、いつのまにかデコられてクリスマスバージョンになってる!?



・・・・某女生徒の仕業でした(^^)


・・・・と思ったら、「向上得点全国1位獲得」のニュースを聞いて、
フィンランドからサンタさんがトナカイに乗って来校!

今回のプロジェクトで日本一勉強した常磐町校生達にお菓子のプレゼント!


なお、サンタさんの来校は予測不能なので、
そのとき来校していた子だけのサプライズね。あしからず(笑)

・・・・・・・・・・しかし、トナカイさん、あとで小学生軍団に袋だたきにされてましたね。
��「中身は誰じゃー。出てこいー。」言うて・・・・)

いやー子供達に夢を与えるのも大変です・・・ね?<み>せんせ&<い>せんせ?

                                    <ば>

2008年12月23日火曜日

『プロジェクト』おつかれさま!

高松常磐町校生の諸君、
今年最後の『プロジェクト』おつかれさま!
全員、実力100%全開で取り組めたよね?

しかし、すごい取り組みだったな~。
特に、特にね、高2生がスゲー気合い爆発!
かなりの生徒が『ねらって』たっしょ?

・・・だって、高3生の平均点、軽く抜いちゃったもん

これは・・・末恐ろしいことになりそう(笑)。

・・・で、注目の結果発表です!!


やりました!

全国1位達成です!!

今年3回目の全国制覇達成~!
みんな、ほんまに良く戦った!

辛かったでしょ?
えらかったでしょ?
むずかったでしょ?


・・・でもね、
「努力は決して期待を裏切らない」

今日の模試も成績アップに期待しますぞ!!



●今回はDVDブースも「ぱんぱん」でしたね。
頻繁に出る<ば>の誘導指示に文句一つ言わず協力してくれる子ばかりなので
ほんと感謝してます。


●映像授業、受ける・理解する・ノートまとめる!


●確認テストに備えて、復習!できるまで復習!!


●高速暗記講座、英単語も、古文単語も一気に覚えちゃえ!!


●気合い入れて修了判定テストっ。ねらえ一発SS合格!


●がんばりすぎて力尽きました。その1
��ば>の巡回で、『映像流れたまま』など『有罪』な生徒は、
「頭ぺしぺし」されちゃいます。


●がんばりすぎて力尽きました。その2
��ば>の巡回で、『トレーニング中の問題がまだ解けてない』
など、も同様に「頭ぺんぺん」されちゃいます。


●連投中ですが、まだまだ『余裕』です。



個人表彰は
・・・校舎の掲示を見てくれ!
今回は、みんな「すごい」ぞ。



                     <ば>

2008年12月12日金曜日

気合い入ってきましたね

��高松常磐町校の生徒諸君へ>

高2・高1生のみなさんは、新年度用教材が続々到着しています。
三者面談・生徒面談でじっくり相談して決定した「最強の講座編成」だ。
スタートダッシュかけていこうぜ!

高3受験生のみなさんからは、次のような声が良く聞かれます。
面談している高2生を見て
「先生、あの子らがうらやましいよぉ。今からがんばれば
どこでも受かるやんかぁ!」
ってね。

いやー。確かにそうなんだけど、あまりにもそんな声が多いものだから
��0日切ったところから、カウントダウン掲示板のところに「メッセージ」掲示したのね。
なんか「メッセージ」見て「うるうる」してる子いるけど、振り返り禁止っ!
今できる最善の策を「命がけ」でやるの!
「奇跡」起こせるかどうかは、「メッセージ」通り取り組めたかどうかで決まるぞ。

さて、生徒諸君、
まもなく今年最後の「プロジェクト」が発動する。

受験生は・・・・言わなくても分かってるよね。各自のミッションを!
高2生は・・・・・旧年度総まとめ完成+受験カリキュラム発進!
高1生は・・・・・待望の次年度カリキュラムで「学校を追い抜け」!


配布してある特別時間割をしっかりチェックしておいてね!

 <ば>

2008年11月1日土曜日

冬期特別招待講習のご案内

東進衛星予備校の新年度授業は12月スタートです。

 ●東進の学習システムってどんなもの?
 ●高松常磐町校の雰囲気ってどうなんだろう?
 ●新年度の授業を始める前に弱点をつぶしておかなきゃ!


・・・など、現在東進に通っておられない皆さんの中には
色々な疑問・希望をお持ちの方が大勢いらっしゃると思います。


そこで、東進衛星予備校高松常磐町校では
本気で実力UPをしたい現高1高2生を対象として、
「冬期特別招待講習」
を本日から開催しています。

��2/10までにお申し込み頂いた方は、
3講座(1講座につき、90分授業×5回+修了判定テスト×1回)
まで
「無料」で受講できます!!

東進のシステムをじっくり体験できる、またとないチャンスです。
ぜひご検討下さい!

※現在東進に通塾中の方、または、
すでに春期招待講習と夏期招待講習を受講された方は、
残念ながら受講対象となりません。悪しからずご了承下さい。

★東進衛星予備校高松常磐町校の
冬期招待講習についての
ご予約、お問い合わせは

フリーダイアル:
0120-02-1359(アナブキでいざ合格)

まで、お願い致します。

2008年10月20日月曜日

惜しかったね。でも、よく頑張った!

『プロジェクト』お疲れ様。
第5回センター本番レベル模試当日受験した皆さんは、成果が点数に出ていましたか?
後日実施の皆さんは体調を整えて臨んで下さい。



さて、『プロジェクト』の結果ですが、

��ば>の目標点『指令』6点を大きく上回る

平均向上得点7.68点

という、素晴らしい頑張りでした。

・・・が、なんと、10点越え(゜0゜;)の他校舎さんが存在しました。
学校がある平常時なのに、一体どれだけ勉強したんだ、この校舎さん?!
・・・信じられん・・・○| ̄|_

もちろん中四国地区ではブッチギリのトップなのですが、
全国には恐るべき校舎が存在するものです。

というわけで
今回の『プロジェクト』
東進800校中、惜しくも全国2位でした。

注目の個人ランキングですが、
校舎に掲示しています

『ねらって』た選手の皆さんは、火曜日以後見に来てね。
今回は色々波乱がありましたよー。

さて、生徒の皆さんへお知らせです。
すでに学力POS上ではメッセージ掲示していますが、
10/26(日)は高1模試と後日実施模試の実施のため、予定を変更して
受講可能時間帯を3限~7限にしています

特に校舎でVOD受講する人は気をつけて下さいね。

��ば>

2008年10月18日土曜日

『プロジェクト』最終日です!

向上得点ランキング強化週間
必殺プロジェクト本日が最終日です。

月曜日の臨時開講日を始め、普段にもまして、大勢の選手が校舎に集結!
ものすごい集中力と粘りを見せ、各人猛勉していますね。

頼もしい限りです。

今回は学年ごとに「向上得点の質」にこだわっているので、
担任からの特別指示書を元に、取り組んでいます。

<通期生の諸君へ>
各人の目標に向けて最後まであきらめずに頑張るんだぞ


そうそう、『朝まで勉強してた~』って、
目の下にクマ作って登校してきていた数名、
・・・・・気合いは認める・・・・けど、あんまり無茶すんなよ。


<ば>

●PCブースはパンパン状態!


●受付カウンター。
「今日の課題は、まずコレね!」


●受講した内容を確認テスト。
「合格するまで復習&追試だぞっ!」


●どうしても解けない?
「急いで的確な質問FAXを書いてっ!上手に書けないと送ってあげないよぉ。」


●高速暗記システムで特訓中。
「今週中に英熟語750個を完全暗記するのだー!」


●担任の先生に進捗状況を報告。
「この課題はいつ完了するかな?」


2008年10月7日火曜日

第5回センター本番レベル模試間近!

学校の定期試験で苦しんでいる人も多いと思うけれど、
高3生諸君、そして高い意志を持つ高2生諸君、まもなくやって来ますね!
第5回センター試験本番レベル模試が。

・・・で、今日は要点の確認だ。

<高3生のみんなは>
高3生対象の特別グループ面談でもお話ししたように、今回の模試は受験校の決定のカギを握っているからね。いいかい?面談で伝えた「基礎と応用」の話、もう一度よく噛みしめて、自己ベストを叩き出すんだぜ!・・・・むちゃくちゃ期待してるから・・・・・ね!
何度も言う。そのための『プロジェクト』だから、定期点検とか修了テストなどの「復習定着系」の向上得点を獲得しよう!
あ、もちろん一度修得したはずなのに忘れている単元の復習もしっかりと!


<高2生のみんなは>
夏のテスト返却面談で言ったように、1月の『センター同日』で合格者平均に乗るのが君たちの使命。その中間結果測定として、今回の模試がある。各人目標のライン上にしっかりと乗るんだぜ!



 <ば>

2008年9月30日火曜日

高松常磐町校ブログはじめました!

穴吹進学ゼミナールが運営する
東進衛星予備校高松常磐町校です。

このたび、新しくブログをスタートしました。

随時、日々の授業風景やお知らせなどを
掲載していきますので、ご期待下さい。

��ば>