2009年12月27日日曜日

緊張感をみなぎらせよ!

★受験生諸君へ

さて・・・と、そろそろ「厳戒態勢」引きます。
諸注意事項は校舎に掲示しているので、
全員「気合い入れて」センターまで突っ走れ。

ふむふむ。
なんか校舎全体の空気が張り詰めてきたな。
・・・かなり良い。

ええか?
入試はね、
「勝ったと思った瞬間に負け。ムリだと思った瞬間にも負け。」なので、

「この調子で適当にやっとけば受かるんじゃね?」

という、油断の神様にとりつかれた者や

「もうムリかも知れないので2年計画かな?」

などという、問題先送りの悪魔にとりつかれた者は・・・・・・・・・・・・
・・・・・・とっとと校舎から去っても良いよ。・・・・楽になるし・・・・ほんとに。

なにしろ、中途半端な者がいると悪いオーラが伝染して、全体の士気が下がる。

超直前期であるこれからの3週間は、取り組み方次第では
��日が1週間にも匹敵する学習価値を持つ。

それは、
 ①本番まで期間が空かないので、学力が「蒸発」しにくい。
 ②本番を目前とした緊張感で、ドバドバ脳内麻薬が出まくる。
 ③2巡目・3巡目に差し掛かった内容が片っ端から「超」高速で定着する。

などという要因によるものだ。ただし、逆も真なり。

おまえらなー。現代物理を習ってないから、分からんかも知れんけど、
不確定性原理とかバタフライ効果とか、この世の中動かしてる法則が
色々あってやなあ、人生の要所要所では、
「ほんの1人の1分1秒の取り組み方」が、一生どころか
マジで世界全体を変えちゃう可能性を持っているのよ。いや、マジで。
それが、「今」っ!

「当たって砕けよ!」
だが、
「中途半端に当たるな!」・・・・そんなん、砕けすらせんわ。

・・・・・最終ステージスタート。

諸君の勝利のみを信じる。

★高松常磐町校生のみなさんへ

12/28は休校日です。
��2/29+30はフルオープンなので、一気にスパートすること。
これを逃すと、次に校舎開くのは1/5だぞ?
 (1/2&3の申込者は別扱い)
特に、高1&高2生の諸君、
せんせと約束した12月の「のるま」達成せんと、ゆるさんで?

                                       <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。


★高1&高2対象の冬期講習は、まだ若干受け入れ可能です。
お気軽にお問い合わせください。
��講座無料の最終締め切りは12月30日22:00です。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年12月25日金曜日

はあ?物理で「やっちまった」って?!

★受験生なのに、東進模試の物理で「やっちまった」子へ

自己採点して、
「ああああ、物理が・・・・・・」
で、戦意喪失しそうな子、
クリスマスなんで、今回だけの特別サービス
用意しました。
指示されたPCに着席して、「それらしき圧縮ファイル」をクリック♪
パスワードはリスニングテストん時と同じにしたよ。
ま、やばい科目は速攻で復習しとかないとね。

★スケジュールなどなど

 昨日のブログや模試のときの配布物をチェックしといてね。

★自習室のお知らせ

朗報です。冬期講習中、東進部屋オープンタイムには
��番教室が自習用として使用できるようになりました。
これで満席になっても安心ですね。
ただし、「真剣度100%」で勉強しない子は追い出しますんで、よろしくです。
あ、12月31日~1月4日はダメだぞ。念のため。

                                       <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。


★高1&高2対象の冬期講習は、まだ若干の残席がございます。
お気軽にお問い合わせください。
��講座無料の締め切りは12月25日22:00です。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年12月24日木曜日

第6回センター模試、おつかれさま♪

★受験生諸君へ
��2/23のセンター本番レベル模試、おつかれっ!
無事「戦え」ましたか?
早くも自己採点個表が提出されてるんだけど、今回は下記の点に注意して。

①自己採点結果と30日に返却される成績表の「素点」のズレはないか?

 何名か、「マークの塗り方が雑」な子が見受けられたぞ。
 読み取りエラーや、恐怖の「Wマーク」が出てると命取り。
 この辺は、謙虚に捉えないとね。
 あと、この期に及んで、
 「あら?この設問、何を答えたっけ??」
 などという「困ったちゃん」はいないよな?
 センター本番後にやる「答案再現」(東進版センターリサーチ)では
 各設問に何を答えたかを「全て」入力してもらうので、
 正確な自己採点が可能な受け方をたのむ。

②取れたはずの問題での失点はいかほどか?

 前々から言ってるように「運が悪かった」では済まされないんだぞ。
 センターでは、「普通に解いたら解ききれない」ほどの膨大な課題を
 短時間でさばく「処理能力」が要求されるので、「時間かけたら解けたのに」は通用しない。
 まさに「あと1秒を、どこから捻出するか」が問われるので、ペース配分も含め、反省を。

③キミの正解は、本当に正解か?

 人間、誰しも自分に甘いもの。
 試験中に、
 「あれー、この設問、②と④どちらが正解だ??くそー!」
 言うて悩んだ問題があったとする。あきらかにこの時点で力不足が露呈してるんだが、
 自己採の結果、「運良く」正解だった瞬間に、「おっしゃー!」に変わってしまいがち。
 あのー、それ、本番でも出題されたら、コケるから。
 要するに、「自信を持って正答できないとダメ」ということ。
 正解した設問も、ちゃんと復習しろよ。

④力の維持&処理速度UP&弱点補強

 ・仕上がってる科目についての、解答センスの維持とさらなる速度向上
 ・ヤバイ科目についての、基本事項&頻出問題の制覇

  この2点を「バランス良く」
  そろそろスケジュールをしっかり立てないと、「迷走」するぞ。

⑤センター本番を「1週間前」に設定して

 入試前日になるとね、「アレが不安」 「コレができてない」
 「・・・・・・あと○○日あれば受かるのに!!」
 という心理状態になるので、予定を前倒しにして。
 ただし、スケジュールがキツイ子は「3日前」を本番に想定しても良い。
 とにかく、「あと1日」の余裕が相当の余力を生む。

★高松常磐町校生のみなさんへ

 今日から冬期スケジュールに突入♪
 念のため開校スケジュールをチェックだ。

 12/24~27 1~7限
 12/28 休校日
 12/29~30 1~7限
 12/31~1/4 休校日
  (正月特訓参加の受験生は1/2~3の9:00~21:00出動)
 1/5~6 1~7限
 1/7~8 休校日 (「もし」1/7開校に変わったら告知する。1/8は絶対ムリ)
 1/9~通常スケジュール復帰
      ※センター前だったり、研修会の都合で多少イレギュラーは出ると思う。

                                       <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。


★高1&高2対象の冬期講習は、まだ若干の残席がございます。
お気軽にお問い合わせください。
��講座無料の締め切りは12月25日22:00です。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年12月22日火曜日

『プロジェクト』おつかれさま!

★「ぷろじぇくとファイナル」お疲れ!
高松常磐町校高1~高3生の諸君
「ぷろじぇくと」お疲れ様♪
いやー、今回は気合い入ってましたね。
��ば>もてんやわんやで、指令書の打ち込み作業でマシンガンタイピングしてたら
腕時計のバンドがブチ切れるわ、走り回って指示出ししてたら腰のベルトが引きちぎれるわ、
翌日全身筋肉痛になるわ・・・で、死にそうでした。

注目の結果ですが、まだ本部発表がありません。
首都圏の強豪校舎さんの動向が気になります。

しかし、命運分かれましたね-。

最終日22:00の段階で、
「この進捗状況では、自宅への移動時間が命取りになるっ!」
と冷静な現状分析の元、保護者に連絡して24:00までの居残りを許可してもらった
高1のAさん、素晴らしい「読み」でした。23:45に見事定期点検合格っ!!
もし、あの時点で「家に帰って残りをやる」と判断してたら、数秒の差で「ドボン」でしたね。
一方、同じく24:00までの居残りを決めた瞬間、こころに「余裕」が生まれたのか
「あと1問、学校の宿題やってからトレーニングするぅ」
言うて、遅めにスタートした高2のBくん、「おっしゃあ!合格したっ!!」
と雄叫びあげてガッツポーズしたときには
��4:01・・・・・タイムアップで「ドボン」でした(涙)

あの・・・「1分」やぞ、たったの「1分」。宿題1問を後回しにするか、
休み時間にパンかじってなければ・・・・ううう。

ま、物事には優先順位というものがあるわけで、
例えば、センター試験本番で、「いかにも配点高そうな、うまげな難問」があっても、
決してペース配分は乱すべきではない。その1問にかけたロスが後半で影響して
「普通に解ける問題」がマークできずに「ドボン」とかよく聞く話。
いくら難問が解けてもタイムアップしてしまったら意味がない。

自分の実力と、処理能力を謙虚に考えて、最善のペース配分と早めの行動を心がけるべし。

★第6回東進模試です!

��2月23日は、高2~高卒生対象の
第6回センター試験本番レベル模試です。
前々からお知らせしているとおり、
 1限目は8:30スタート(社会が2科目OR理科が3科目の者)
 2限目は9:40スタート(社会が1科目の者)
 3限目(国語)は10:50スタート(社会が無い者)
ですぞ。
くれぐれも遅刻しないように。
あと、まだインフルはやってるようです。
体調が悪い生徒は、無理せず後日受験の申し出をしてください。
あと、元気な子も、極力マスク着用した方が良いぞ。
長時間の寿司詰め状態は、非常に危険なので・・・・・。

そうそう、12/23は、東進部屋も含めて、全ての教室が「完全に」埋まるため
自習・受講ともに「一切」できません。高1生『ひよこ軍団』、気をつけてね。

★模試後のスケジュール

○12/24からは冬期スケジュールに移行します。
 12/24~27は1~7限フルオープン!
 12/28は完全休校日
 12/29~30は1~7限フルオープン!
 12/31~1/4は休校日
  ただし!1/2~3は受験生限定の「アレ」参加者のみ登校です。
 1/5~6は1~7限フルオープン!
 1/7~8は休校日
○1/9より通常時間割移行です。


★念のため、受験生諸君へ・・・・
あの・・・・、他予備校さんのセンタープレ系模試受けて
「自己採点結果がぁ・・・・・×××」
言うて、凹んでる子っ!
だーかーらー、絶対評価できるのは東進模試「だけ」だから
相対評価系の模試は「偏差値出るまで評価不能」なのっ!
たのむけん、何度も言わすなー(笑)。
                                       <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。


★高3&卒生対象の冬期講習は、ほぼ満席となりましたので
穴吹進学ゼミナール関連生の方、および塾生のご友人の方以外は
お受け致しかねます。ご了承ください。

★高1&高2対象の冬期講習は、まだ若干の残席がございます。
お気軽にお問い合わせください。
��講座無料の締め切りは12月25日22:00です。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年12月19日土曜日

ぷろじぇくとファイナル最終決戦日♪

★招待講習にお越しの新人たちへ

 ごめんよ。今日1日だけ、殺伐とした中、耐えて!
 ベテラン勢は、今日が勝負の日なの♪
 むろん、キミ達は、まだ、限界に挑まなくて良いから。

★高松常磐町校高1~高3諸君へ

まだまだ燃え尽きてはいないよな?
ついに、最終決戦日だぞ。



せんせ、元応援団員なんで、「気合い」大好き♪
今回は、かなり頑張ってるから、おサイフが痛いけど、さらに燃料補充しておくか・・・・。

・・・・で、ダメ押しの最終確認だっ!
最終日12/19(土)は9:00~23:00まで拡大開校

なお、加点締め切りは24:00寸前までっ!

保護者の同意があれば、24:00までの居残りも許可。
��ただし、電話で良いから、保護者と直接話をさせろよ)

自宅で最終加点に挑む者は、時計を正確に合わせておけ。
��秒でも越えたらアウトだぞ。

・・・・・では、最終指令を!

①高速マスターが修得に至っていない者
 「ドッペルドミナント」へGO!「ダメもと」で勝負かけてみよ! 
 
 せんせが作曲した曲、わたしにも聴かせろ~などという子たち、
 はいはい、23日の模試が済んでからなー(笑)。

②数トレが黄色にすらなっていない者
 今回の模試で取りたい単元あるでしょ。一気に白→水色まで駆け抜けても良い。
 (あんまり、感心しないけど、直前期だから良いか・・・)

③修了テストを温存している者
 「仕込みターム」で準備していない子は、一発撃破は難しいかもよ。
 でも、果敢に挑戦。地雷踏んだら質問FAX流しておいて別課題へ。
 あと、印刷可能性がある子は、ブースに「PRT]ってメモがあるか見て
 なければ、一時的に席を移すから!
 ・・・・あと、一部、プリントアウトした本文と画面の本文に差異があるという
 報告が・・・。とりあえず、その場合は、画面を優先して!ごめんよ。。。

④この期に及んで、ブースで「意識飛んでる」者
 ・・・・・・・本気でシバいても良いか?
 燃料注入して階段をダッシュ2往復っ!!

⑤センター過去問演習組へ ・・・水色だぞ。ちゃんと「時間圧縮」かけて2巡目いってるよな?

⑥夕方に、POSが重くなったら 調査の結果、校舎内のトラフィックがボトルネックになってるわけでは無い。
 本部のサーバーがウンウン言ってる状態なので、こういう時は、みんなで協力して
 負荷を下げてあげることが大切。緊急時には指示するね。


                                      <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

★12月23日のセンター本番レベル模試は、12月3日現在で
満席となりましたので、以後、塾外生の方は、キャンセル待ちとなります。
ご容赦ください。

★高3&卒生対象の冬期講習は、ほぼ満席となりましたので
穴吹進学ゼミナール関連生の方、および塾生のご友人の方以外は
お受け致しかねます。ご了承ください。

★高1&高2対象の冬期講習は、まだ若干の残席がございます。
お気軽にお問い合わせください。
��講座無料の締め切りは12月25日22:00です。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年12月12日土曜日

プロジェクト開始っ!

★高松常磐町校の高1~高3生諸君へ

いよいよ、『ぷろじぇくと・ファイナル』開始じゃー!![#IMAGE|S47#]
皆の衆、気合い[#IMAGE|S66#]入っとるな!

日程などは、前回のブログと配布物を参照ね!



「仕込み」に忙しいので、連日ブースがパンパンで申し訳ない。

プロジェクト中は、しっかり「交通整理」するので、
各人の課題をしっかりと把握しておくことっ!
登校時には、「今日やること」を申告してっ。

★高速マスター組へ



「○月中に、××できないと、志望校を△△っ!!」
などという特別指令を「合格設計図」に書き込まれているキミ!
ここが正念場だぜ。

あ、「予行演習」忘れるなよ!!!!!!!

あら?なんか変なトレーニングしてる子がおるぅ・・・・(泣)
修得数の速報値が変な子は、ガンガン修正指示出すので、従って!


★センター演習組へ



分かってるな??
「水色」に変えるんだぞ!!

★次年度講座申し込んだ高1高2軍団へ

えーと、毎日毎日ニューテキストがバンバン納品されてるんで
カウンターの上が大変なことに・・・・(泣)。
どんどん持って帰ってよっ!



あ、念のため、2つ注意を!!

①「新年度講座が出んよぉ」言うてる子っ
 POSの予約画面の上には「2009」と「2010」を切り替えるメニューがあるからね!
 3月末までは、どちらの講座メニューへも行き来自在だぞ。

②2010年度講座へ進攻中の子っ
 くれぐれも、旧年度講座の「修テ」放置するなよ!

★冬期招待講習へ友人や後輩を紹介してくれてる子達へ

 「あー、もう締め切り済んだんだんやろ?」
言って落胆してた子がいたので、念のため。

3講座申込は12/10で締め切り。
でも、2講座で良ければ12/25まで受付OK♪

あ、ただし、このブース状況だから、
早めに紹介してくれないと、残席がキツくなるかもです。

★高3&卒生諸君へ

 ①先日の指示事項は、頭に入っているよね。
  1/2&1/3のヤツ、そろそろ埋まってきたぜ。
  そろそろ残席掲示も考えるね。

 ②後期日程などで小論文がある子
  とにかく一度相談をー!。

  ・・・・いや、小論添削講座の追加の話じゃなくて
  まず、ちょろっとやってもらうべき課題があるので!!
  ・・・4名ほどは、すでに始めました♪

★冬期招待講習に参加中の子達へ

 ようこそ、常磐町校へ♪[#IMAGE|S3#][#IMAGE|S3#]

 ごめんね。今から1週間は、教室全体が「殺気立つ」けど、
 雰囲気に飲まれないようにね。
 あ、もちろんキミ達は、まだ「お客さん」なので、ノルマとかないから
 安心して(笑)。やる気のある子は
 (まだランキングには出ないけど)競い合ってみてもOKだぞー。


                                      <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

★12月23日のセンター本番レベル模試は、12月3日現在で
満席となりましたので、以後、塾外生の方は、キャンセル待ちとなります。
ご容赦ください。

★高3&卒生対象の冬期講習は、ほぼ満席となりましたので
穴吹進学ゼミナール関連生の方、および塾生のご友人の方以外は
お受け致しかねます。ご了承ください。

★高1&高2対象の冬期講習は、まだ若干の残席がございます。
お気軽にお問い合わせください。
��講座無料の締め切りは12月25日22:00です。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年12月6日日曜日

2009年『プロジェクト』~ファイナル~ 発動っ♪

★高松常磐町校生諸君へ

まずは・・・と、12月3日付ブログをチェックしていない子は、先に、そちらをチェック!

大丈夫?
チェックしたね? 

では、直近のスケジュール、行くぞ。

○12月6日~12日は、『仕込みターム』
 課題ごとの、すべき内容は書面で案内しているのでよく読んで。

○12月13日~19日は『炸裂ターム』
 ここがプロジェクト本番だ。しっかり頼む。

 開校時間は次のとおり

  12月13日(日)9:00~23:00
  12月14日(月)16:00~23:00※特別開校日♪
  12月15日(火)16:00~23:00
  12月16日(水)16:00~23:00
  12月17日(木)16:00~23:00
  12月18日(金)16:00~23:00
  12月19日(土)9:00~23:00※加点締め切りは24:00寸前まで


 今回は、プロジェクトの翌日が模試ではないため、高2高3生も限界に挑んでよし。
 ただし、高3生は「要領よく」ね♪

○12月20日は、日程変更があります。
 当初、1~7限でカレンダー作っていたんだけど、ごめん。
 20:00から、あなゼミの研修会入れてたのを忘れてました。
 よって、1~6限の開校に変更します。
 すみませんが、20:00ジャストに閉めます。

○12月21日・22日は完全休校日です。自習も不可です。

○12月23日は第6回センター本番レベル模試です。
  高2・高3・高卒生は全員受験です。
  塾外生は締め切りました。
  あ、塾生のうち、科目指定を出していない子は急いで!(今回は理総もあるからね)。
  ※もちろん、この日は、受講や自習は不可ですよ。
  
○高3&高卒生用の「1月2日&3日の案内」配り始めました。
  早めに提出しないと席がなくなるよぉ。

★受験生諸君へ

Shallow men believe in luck.
Strong men believe in cause and effect.


 (浅薄な人間は運を信じる 強い人間は因果を信じる)
                        ラルフ・ウォルドー・エマソン

 入試当日に、
 「これだけの努力をしたから(因)、合格する(果)に違いないのだ!」
 と思えることこそが、大切。

                                      <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

★12月23日のセンター本番レベル模試は、12月3日現在で
満席となりましたので、以後、塾外生の方は、キャンセル待ちとなります。
ご容赦ください。

★高3&卒生対象の冬期講習は、ほぼ満席となりましたので
穴吹進学ゼミナール関連生の方、および塾生のご友人の方以外は
お受け致しかねます。ご了承ください。

★高1&高2対象の冬期講習は、まだ残席がございます。
お気軽にお問い合わせください。1次締め切りは12月10日22:00です。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年12月3日木曜日

さて、気合い入れて行こうぜ!

いよいよ入試本番まで40日あまりとなりました。気合い入ってますよね!!
��ば>も、ちと体力充電できたのでフルパワーで行くぜ!
言うまでもないが、ここからは、1分1秒を争う。ムダ時間の排除、徹底的に頼む。

さて、今日は分量多いです。しっかり把握してくれ!

★常磐町校受験生諸君へ

おまたせ♪
今日から受験生中心の指導に戻ります♪
・・・・で、2つ重要なお願いがっ!

①志望校調査について
学力POSの「合格サポートシステム」に入って
志望校がちゃんと登録されているかどうか至急チェックを!
これ、最優先ミッションです!!

ちなみに、私大などで出願確定の大学がある子は「志望校」ではなく「受験校」に変更しておくこと!!

②出願校選定面談(任意)について
今年の受験生は、志望校に関する相談を早めにしていたので、大幅な変更が出る子は少ないと思う。・・・・が、迷っている子は遠慮無く面談予約を入れてください。
三者面談・あるいは、長時間にわたる生徒面談を希望する場合は、「ノンアポ厳禁」です。
面談予約票を用意しているので、前日までに予約を頼む。
なお、相談事項の要点を記入しておくのも忘れないように。<ば>もコンピュータではありませんので、あらゆる大学の受験情報を即答できるほど頭良くないですので。(要するに下調べの時間をもらわないと正確な情報提供はムリですよという意味ね。)

※今回の面談は強制ではありません。目標がブレていない子はOK。ただしセンター後の出願面談は、全員強制です。なお、今回スケジュールがブッキングした場合は、「私立系の相談」が優先です。(出願期日が早いため)

★いよいよ、今年最終の『プロジェクト』
ついにラスト。12月の『プロジェクト』発動です。
今回は2段構えになっているので、期日をしっかり守って「計画的に勝つ」こと。
第1弾:「仕込みターム」12/6~12/12
   ※やることは、書面で案内するので、それを参照せよ。
   ※自宅受講生はメールで問い合わせよ。
第2弾:「炸裂ターム」12/13~12/19
   ※土日もⅠ~7限フル開校&月は5~7限特別開校&全日程23:00まで延長可
ここでの頑張りが12/23模試で反映されるのは保護者会やHRで公開した校舎独自データの通り。同じ講座を取っているのに得点アップの差が出ているのは、プロジェクトへの取り組み方の違い。無記名とは言え、「ダシ」に使われた子達、名誉挽回のチャンスはココだっ!たのむで、ほんまにー。

高3軍団:「クレバーに行け」 高2軍団「限界まで行け」 高1軍団「がむしゃらに行け」

★1月2日&3日について(予告)
 休校日なのですが、センター過去問演習・私大過去問演習を受講している子は、特別出勤の準備をしておくこと!
 それ以外の受験生に関しての出席条件は近日中に案内します。ま、それがPOSに出ていたヤツなんだけどね・・・・過去問組も含めて40名限定なので、あしからず。


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

★12月23日のセンター本番レベル模試は、12月3日現在で
満席となりましたので、以後、塾外生の方は、キャンセル待ちとなります。
ご容赦ください。

★高3&卒生対象の冬期講習は、ほぼ満席となりましたので
穴吹進学ゼミナール関連生の方、および塾生のご友人の方以外は
お受け致しかねます。ご了承ください。

★高1&高2対象の冬期講習は、まだ残席がございます。
お気軽にお問い合わせください。1次締め切りは12月10日22:00です。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年11月27日金曜日

さて間もなく師走へ突入です!!

★常磐町校受験生諸君へ

センター過去問演習の「水色」組、2次過去問演習&答案練習講座の「SS組」、
さらには、小論添削の「8割越え組」などなど、力がついてきた子が続々増えて来たっ!
まだ点数が出ていない子も、焦らず進め。

あ、・・・・色々、相談したそうな顔をしつつも、<ば>を気遣って遠慮してくれてる諸君、
ほんまに、ほんまに、すまん。

もうすぐ高1&高2軍団の集中面談が完了するので、
��2月2日からは、キミたち受験生をメインにした指導に復帰するからね!
しっかり進路相談にものってあげるからね!

・・・・だから、それまでの間、以下の無駄を省いて猛勉して!

 ①ウジウジ悩んでいる時間
  →入試で点を取ればいいだけ。悩んでも点数は上がらない。寝たほうがマシ。

 ②ダラダラ勉強している時間
  →それは、勉強しているのではなく、「自己満足」や、不安からの「逃避」に近い。
   時間を決めて「ガッ」と頭に叩き込まないとだめ。

 ③ソワソワしている時間
  →手につかなくなったときは、直近のスケジュールを立てることをお勧めする。
   合格スケジュールが立った途端、手の震えが止まるぞ。

 ④『ながら勉強』している時間(特に自宅での勉強で)
  →「ガムを噛まないと、音楽聴かないと、物を飲まないと、実力が発揮できない」体になる。
   そろそろ、入試本番向けのコンディションにしていけ。

 ⑤ロビーなどで「群れて」いる時間
  →もう、何度も言わすな。
   食事時間なんて、15分もあれば十分だろ?!
   ベシャベシャしゃべるのは論外。自分たち以前に回りに迷惑。
   新年度講座スタートの決意を固めて、むちゃくちゃ気合を入れてる後輩たちが、
   ものすごく冷たい目で見ているのにも、恐らく、気がついていないだろうね、キミたち。

 ⑥ウトウトしている時間
  →今、忙しくて、頭ペンペンして回る時間が無い。
   コーヒーでもガッと飲んで、校舎の階段を駆け足で2往復すれば、シャキっとする。
   それをしないのは、最初から負けている証拠。
   何のために時限途中でも退席可能なルールにしてるのか考えてくれ。

★新年度講座へ突入した高2高1生諸君へ


今後面談時には、必ず「合格設計図」を持参すること!

必勝スケジュールのコマ数字を消していき、進捗を自己チェックすること!

「出だしが肝心」なので、絶対に今のリードを失わないこと!

・・・・・それさえ守れば、「勝てる」っ!!!!!!!
                                              <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年11月19日木曜日

流れ星、見えた??

★高松常磐町校生のみなさんへ
��1/18(水)に早起きした子は、流れ星見えたかな?
だいたい言った通りだったでしょ?
例年の5倍~10倍くらいは飛びましたね-。

☆北斗七星を貫く6個のしし座流星群(7個写ってるけど、1個は しし群じゃないヤツ)

           撮影:<ば>
※受験生達がみな合格するように願掛けしておいたからな♪


しかし、『最近の』流星に関する理論はすごいわ。

<共通事項>
流星群の元は、母彗星(各流星群の元となる彗星。オリオン群ならハレー彗星、しし群ならテンペルタットル彗星、など)がばらまいたダスト(チリ)。
彗星が太陽に近づいたときに放出された大量のダストが彗星の軌道上に分布しており、
その中に地球が突入した際に、ダストが大気との摩擦で燃えて光る(正確には高温になったダストの周囲の大気が電離されて発光する。)
・・・・これは常識。

<従来の理論>
ダストは年月とともに拡散してしまうので、母彗星が回帰(太陽に近づいてきた時)してきた直後が流星群活発化のチャンス。よって、母彗星の公転周期と流星群の活動周期が一致する。「しし座流星群は33年ごと」とか言うのが、この手の話ね。
・・・ところが、この理論に基づく予測が外れまくるので疑問視する研究者が現れる!

<近年の理論>
David John Asherらによって1999年に提唱されたダストトレイル理論によると、
放出されたダストは単調に拡散するのではなく、種々の条件(放出速度や他の惑星からの重力共鳴などなど)によって、安定な(濃いまま生き残る)部分が存在しており、それをダストトレイルと呼ぶ。この部分と地球がぶつかったときに流星雨が発生する。よって、彗星の回帰直後とは関係ない

<最新の理論>
Jérémie Vaubaillonが彗星から放出されたダスト1粒1粒の運動をスーパーコンピュータでシミュレーションすることで、任意の日時におけるダスト分布を予測することが可能になった。これにより、さらに精度の高い出現予測を実現。

・・・・・画期的なことです。ま、世間一般にはまだ十分に知られていませんので、
「はあ??」な予測を公開してしまうメディアも多いのですが、最新の理論は一味違います。
今回も、ほぼ的中させちゃったもんなあ。すげえ・・・・・。

さて、
東進の学習システムも日々進化中で、これって、大変なことです。

��ば>もシステムの進化に追いつくために必死で勉強中です。
時代の流れに取り残されないように、現時点でベストの勉強をしていきましょうね!

                                              <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年11月13日金曜日

11月18日は「超」早起きしてみないか?

★常磐町校生諸君へ

高1高2生のうち、早い子は新年度講座スタートしたね♪
遠慮なく先輩方を追い抜いて良し。
まだの子は急げ。

さて、全員が、それぞれの目標に向けて猛チャージをかけているので、
毎日ブースがパンパンで申し訳ない。要領よく受講を頼む。

・・・・で、「お願い」

��1月中は、高1高2組の三者面談がラッシュになります。

授業中も使わないと、全員と密度の濃い面談ができないので
受講生の諸君に、下記のお願いを!

①前日に、翌日の「予約」がカッチリ入っているか確認して!
 (過去問演習組はOK)

②当日にSVLの予約を入れるのは避けて!

③「申請」者は自宅で受講・「予約」者は校舎で受講 の基本ルールを守って!

④時間帯を変更する場合は、各時限が始まる30分以上前に変更すること!

⑤SVLの子は6~25番で予約せよ。VODの子は26番以降で予約せよ。

⑥絶対に無断で欠席するな!他人にも多大な迷惑がかかっている。

⑦もう一度確認だ。1番教室で自習可能なのは、水・金・日だぞ。


★・・・さて、本題(?)です。

11月17日(火)は定刻(22:00)に校舎を閉めます。特別延長はしません。

・・・で、翌11月18日(水)の早朝は、「超」早起きしてみませんか
AM4:00~5:00過ぎまでの間、夜空を見上げることをお勧めします。
はい。しし座流星群の極大日ですね。

マスコミの誤った報道に踊らされている子がいるので、補足しとくね。
あ、忙しくて、同じことを説明している時間がないから・・・。

こないだのオリオン座流星群のとき、質問攻めにあったんだけど
あの時は「見ても無駄だから、やめとけ」とみんなに言ったよね。
あれは、マスコミが悪い。70年に一度とか、訳わからん情報を流すからこんなことに。
オリオン群はね、1時間に10個見られる程度でも「事件」なの!
素人向きの対象ではない。

それに対して、しし群は、外れの年は全くといって良いほど飛ばないが、
時には(2001年の様に)1時間当たり1000個以上飛んだりすることがある。
つまり、もともとの「格」が違う。

・・・・で、今回は、テンペルタットル彗星が1466年と1533年に
回帰した時にできたダストトレイル(流星の卵の塊)が、地球と
午前6:30頃に衝突
するので、中国やインドなどでは大出現するかもしれない。
残念ながら日本では、その頃、すでに夜が明けているので、大出現にはならないが、
薄明(夜が白み始めること)直前の5:00ごろとかに、中国の大出現の「端っこ」が見れるかも。・・・・・というわけ。
なんか、1時間に500個とか言ってるメディアもあるけど、それはインドとかの話。
日本では、良くて1時間あたり数十個でしょうね。
それでも、今年1年を通じて最も多くの流星が見られる可能性があることには違いないので、
「合格するように」願いをかけてみましょう。

・・・・・・・・・あ、夜更かしするんではなくて、早起きするんだぞ。あと、カゼひかんように、注意!

                                              <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年11月1日日曜日

11月に突入しました!

★高1高2生の保護者の方へ
お忙しい中、スケジュール調整して
保護者会にご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました!

各論については、個別面談でお話していきます。

★常磐町校生のみなさんへ

直近のスケジュールから・・・

��1/2(月)+11/3(火)は完全休校日です。
自習もできませんので注意してください。

��1/4(水)から通常スケジュールに戻ります。

高1生で、模試を正式日実施した子は、結果表届きました!
木曜から随時返却面談していきますね♪

高1生・高2生は、次年度相談面談を随時行っていきます。
 ・志望校に対する認識を深めておくこと
 ・今年度の受講を完成させること
以上、2点を急げ♪
12月1日スタートに乗り遅れるなよ!

インフルエンザ、猛威を振るってるようです。
十分に気をつけて。
健康な子も、できるだけマスクでガードしましょう。

★受験生諸君

過去問演習や志望校対策をやっている子達の点数が
ぐんぐん伸び始めました。これは、ひょっとするかもよ!!

ちなみに11月は少し高1高2軍団への指導比重が高まります。

ほとんどの生徒は、これから冬休みまでの指令を出しているので
自己管理を徹底して、それをペースよく仕上げていけ。
��2月から、また受験生中心の指導に復帰するからな。
おっと、11月中も 随時、相談は しろよ!

あと、何度も言うが、「群れるな!
特に仲のいい子達が群れると、絶対勉強できません。
今、死ぬ気で集中しておかないと、
入試まで30日を切ったあたりで『猛烈に』後悔するので
心を鬼にして「おしゃべり誘惑」を断ち切れ!
特に、愚痴の言い合いしてると、合格できませんよ。
受験のストレス解消?・・・それは認める。
・・・が、相手の勉強時間を奪っているという現実は認識してくれ。

・・・・ほんま、頼むわ。

最後に、
模試の解説授業+復習、忘れるなよ。
��特に後日実施組の子)


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年10月22日木曜日

忙しくなってきました。

★常磐町校生諸君へ

まずはプロジェクトお疲れ様。
今回は予告通り、あんまり点が出ませんでしたね。
・・・でも最終日の追い上げで
『全国6位』獲得です。
ま、健闘した方でしょう。

★直近のスケジュールについて

ものすごく忙しくなります。

��0/24(土)高2高3の模試後日実施組は時間割通りに!

��0/25(日)高2高3の模試後日実施組は時間割通りに!

��0/25(日)高1生は東進模試正式実施日です。
        9:30の英語から開始です。遅れないように!

��0/26(月)は休校日です

��0/27(火)より順次、
 高2・高3・高卒生は、東進模試の個表到着次第、返却生徒面談を実施予定です。

��0/28(水)は<に>せんせ担当日なので模試の返却はできません。

10/29(木)は、<ば>が東進全体の研修会参加のため
        開校が6限からになります。ごめんなさい。(全速力でダッシュして帰ってくるつもりだけれど、17:00は過ぎると思います。

��0/31(土)は、夕方まで<ふ>せんせ担当です。<ば>は18:00からバトンタッチなので
 相談などある子は、それ以後に。

11/1(日)は高1・高2生の合同保護者会です。
 高1生の保護者の方は9:30~
 高2生の保護者の方は11:00~
となります。出席確認を取っていますので、お返事を出されていない方はお急ぎください。
 保護者会の実施に伴い、11/1の東進部屋の開校は3限13:00~です。その代わり7限までオープンしています。

��1/2(月)と11/3(火)は休校日です。

��1/4(水)~通常時間割に復帰します。

★高1高2生達へ


特別HRでもお話ししたように、早期スタートした高3生達は、すでに通期講座を完了させて
センターの過去問演習や、2次過去問演習、あるいは
志望校別の添削講座に進行して、必死で頑張っています。







さて、このスペシャル講座に進めるかどうかは、人より早く基礎を完了できるかどうかに
かかっている。
最近、受験生に感化されて、高2高1の気合いがすごいが、その感覚は、『正しい』。
期待してるぞ。


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年10月17日土曜日

ラストスパートっ!

★いよいよ『ぷろじぇくと』最終日です

学校の模試や定期テストなどとぶつかってるので
今回は苦戦してるね。

各人、重点課題が異なるので、優先順位をつけて
最後までガンバレ。

さて、念のため、確認ね。
10/17(土)最終日は
��:00~23:00まで拡大開校
最終加点締め切りは24:00直前まで。


なお、10/18(日)は高2・高3・高卒の
第5回センター本番レベル模試実施日なので
正式実施日に受験予定の子は、あまり夜更かしせんように。
高1生は限界に挑んで良し♪

��ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年10月8日木曜日

さて、勉強再開です!

台風18号、無事すぎてくれましたね。
さて、勉強再開です!

★直近のスケジュール確認

10/10(土)は11:30~高1特別HRです。
         通常授業は13:00~です。
高1HRの振替日は、翌週17日(土)11:30です。


10/11(日)から「プロジェクト」です。

10/11(日)は9:00~23:00まで拡大開校
10/12(月)は16:00~23:00まで特別開校
10/13(火)~10/16(金)は
         16:00~23:00まで拡大開校
10/17(土)は9:00~23:00まで拡大開校
         です♪

なお、10/18(日)は東進模試のため
 模試受験者以外は休講です。

※18日の模試が学校のテストとぶつかる子は
  振り替え実施日を設定していますので、相談してくださいね。


��ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年10月6日火曜日

台風接近時の対応について

★台風18号が接近しつつあります。

災害防止の観点から、
大雨・暴風・洪水の各警報が発令された場合は、
休校とします。

また、登校時に警報が発令された場合は、
その時点で休講とし、帰宅指示を出します。
最新の気象情報に注意しておいてください。


��ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年10月2日金曜日

お願いでーす♪

★高松常磐町校生の皆さんへ

①受験生諸君が、次々と
志望校対策講座や過去問演習講座を本格スタートしたこと

②高1・高2生諸君が、
今年度のカリキュラム完了に向けてラストスパートを始めたこと

以上、2点により、教室がかなり満席に近くなってきました。
過去問演習系の講座はブース予約ができないので、
予約段階で一見空席が多そうに見えても、
実は、「ぱんぱん状態」だったりします。

・・・・・ふう、
お盆にパソコン14台増設しておいてよかったぁ・・・・・。
これやってなかったら、今頃パンクしていたね。


・・・・・・・で、みなさんに
「お願い」があります♪

①平常時の自習場所について

 日・水・金
 については、1番教室がラストまで自習室として利用できます

 火・木・土
 については、1番教室を中学生が授業で使用しますので
 自習者も東進部屋を使わざるをえません。
 ただし、あくまで受講者が優先ですので、
 後から来たとしても、受講者にはブースを譲って下さい。

 ※当面、火・木の19:00までは1番教室も利用可能です。 
 ※月曜日は休校日です。 

②授業の予約について

 時間割を完全固定化している人は問題ありませんが、
 随時予約をいれている人は、極力前日までに予約を入れておいて下さい。
 また、申請扱いのVODを校舎受講するのはあくまで非常手段です。
 きっちりと各時限に予約を入れて下さい。
 (当日の混み具合が分からないため)

③初歩的なマナーについて

 ☆各ブースは、足下のスペースが広くあります。
  荷物は背後に置かず、足下へ!通行のジャマです。
  そのために、かさばるPC本体もブース下ではなく
  ブース上に置いているのですから。

  あ、隣の席にハミ出すのは論外ですよ。

・・・以上、受講生のみんなに均等にパソコンが行き渡るよう、ご協力を!!


                               <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月26日土曜日

燃えてきました

特別HR以降目の色が変わってきた受験生組
さらに燃えてきたなあ。



高2生や高1生が、

「そこら中で先輩が、すごい形相で問題解いてるのは何なん?」
「通期講座でも高速マスターでもないよね、あれ・・・。」


などと不思議そうな顔してるので、ちと補足。

これは、「センター過去問演習講座」というものだっ!



センターの過去問や東進模試の過去問を
解く順番や設問ごとの制限時間を定めて
解ききる秘密特訓っ!

今年から、センターは過去問解禁だし、
数こなした子の勝ちでしょ、これは。

過去問演習に進行予定なのに、まだ通期講座で基礎固め中の子は急げ。

国立2次私大過去問演習答案練習講座へ進行した子達も
いよいよ、添削答案提出が始まったっ!

大学別の対策講座やよりハイレベルな通期講座(いわゆるエンド講座)へ
突撃した子も多数
っ。

・・・・・高2生諸君は、HRでお話ししたとおり、来年の姿を思い浮かべつつ
今すべき課題を猛烈に仕上げるべし。

・・・・・「新年度継続まで待てるか」って、来年用の講座をもう追加申込に
来ちゃった猛烈な高2生もちらほら。
ううむ。すごいやる気だ・・・・・・。

                               <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月24日木曜日

完全復旧しました

★高松常磐町校生のみなさんへ

昨日はドタバタしてごめん。
ようやく、全電源復旧しましたので
全ブースの予約ガードは解除しました。
通常通り予約できます♪


・・・・機材トラブルに関しては相当に神経質に
��飲み物厳禁とか)なっていただけに、せんせも相当凹みました。
ま、集中配電盤の故障なので仕方ないのですが、
なんか負けた気分・・・・・・・・。

突然の停電で
 「あたしの修了テストが途中でボツになったやんかー(怒)」
 「ボクの定期点検、金色王冠を返せ~(泣)」
いう子達、ほんま、ごめんな。

コレに懲りて、各PCの設定変更作業を開始しました。
昨日のように、『最も強いPC群』がパタリといった時に
大パニックになるので、ちと、戦力分散させときますね。


                               <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月23日水曜日

原因と結果

★高2生諸君へ

特別HRお疲れ様!

粒子加速器と水チェレンコフタンクのコラボ実験で
ニュートリノ振動などの検証に臨む予定の<の>『先輩』や
標高5000メートル超級の高山でシンチレーションディテクタ群を
設置してガンマ線ソースを探索していた<ば>『先輩』(笑)の
お話しが聞けましたね。

お聞きの様に、高校生がイメージする研究レベルと
実際に大学(院)で携わる研究レベルとの間には
まさに「雲泥の差」
がある。

ただし、ここで「ウマ味」を味わえるのは、
将来について、あるいは研究に対しての明確な意志(夢)を
持っている人だけ

将来の職業と直結する内容を学ぶ人はもちろん、せめて
自分が研究するテーマについては、人一倍の興味を持っておこうな。

だって、ほら、<ば>のゼミでは、連日5~15Kmのランニングが基礎メニューとして
組み込まれていたけど、これは、酸素濃度が日本の半分以下の高山で研究しても
酸欠で倒れないための措置。・・・・でも、こんなん、よほど研究テーマに命張ってないと
耐えられんよぉ。
明確な目的・どん欲な興味を持っている人は、目の前の課題が将来どのように
役立っていくのかが見えるから、地味な努力が継続できるワケ
だ。

さて、文系諸君、今回は理系に偏ったお話しだったけれど、
今後は文系の先輩も招くから、期待していて。

★受験生諸君へ

高2生達には、キミ達がいかに頑張っているかを伝えた。
もう、あとには引けないぞ。ぶっちぎれ!!

そのためには、「結果を出すための種まき」が重要
まかない種は生えないぞ。
何度も言っているように、不断の努力をした者にだけ
幸運の女神が微笑む。

��ば>の初論文は、高校生の時に発表した
「ナミアゲハがマリーゴールドを食べる」
という世界初の発見なのだが、

花壇のマリーゴールドにアゲハチョウの幼虫が這っているのを
偶然見つけて

「おおおおお! 一大事じゃー!!! 
な、なんで、柑橘類でなくて、キク科の植物を喰ってんだ、コイツ!?
しかも、キバナコスモスでなく、マリーゴールドだと?
そんなん、発表した文献、見たこと無いぞ!・・・世界初?
え、え、えらいこっちゃー!!」

って思うか、

「ふん、芋虫が花食ってるわ」

って思うか。

普段、何の面白みもない、ありふれた蝶であるナミアゲハの
生態を丹念に勉強していたからこそ、「異常事態」に遭遇するという
「千載一遇のチャンス」を見逃さなかったのだ。

プラトー気味のあなた、それは、まだ努力が足らないから
おいしい問題に気付いていないのですよー。

★全学年の生徒諸君へ

��/23(水)は、朝からブースぱんぱん状態で
猛勉強ムード一色だったのに、急なアクシデント、ほんとうに申し訳ない。
今、主電源関連の調査中なので、至急修理します。
今現在、1~5番ブースと26~30番ブースは電源が入らない可能性が高いので
予約できないようにガードかけておきますね。
��31番&32番は復旧しました♪)

諸君の猛烈なやる気に水を差さないように、必死で復旧させるので
その他気がついた不具合があれば報告お願いします。
                 
                               <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月18日金曜日

直近のスケジュールなど♪

★まずは、直近のスケジュールから

��/19(土)は
 11:00~高2生特別HR
 ※他の学年の生徒は、13:00から校舎利用可

��/20(日)は
 9:00~18:00まで校舎利用可
 ※高2生でHRの振替参加者のみ
 18:00~居残りしてHR参加
 それ以外の子は、東進部屋が無人になるため残っちゃダメです。

��/21(月)+9/22(火)は完全休校日
 ※小中学部の先生も全員休みなので、自習も不可です。

��/23(水)は東大京大模試実施日
 模試受験者以外は、9:00~22:00まで受講可

��/24(木)より通常時間帯へ復帰です。
 
★高2生諸君へ

さて、高2生諸君の今年のキャッチフレーズは『下克上』でしたね(笑)。

高2生特別HRについては、すでに出欠確認を取っていますが、最終確認です。

 正規実施日:9/19(土)11:00~
 振替実施日:9/20(日)18:00~


確認書の提出が間に合わない人は、電話かメールでのお返事もアリです。


★全学年の生徒諸君へ

まずは、お願いっ!
現在、<ば>の頭の中は、常時5~10本のタスク(仕事)が同時進行で走ってます。
しかも、今年の高3生は、むちゃくちゃ熱心なので、こちらも必死になっちゃってます。

「あら、今日はボクにあの書類くれるハズだったんじゃ・・・??」
「あう・・・昨日できなかったリスニング対策の秘策伝授は・・・・?」

などと思ったら、「遠慮無く」(ここ重要!)催促して下さい。

��ば>のことをサイボーグだとか言ってる子いますが、生身の人間ですので、
情けないことですが、ポカもやらかします。
みなさんの協力が重要です。

��これは勉強にも当てはまることですが)たいていの場合、
予期せぬ事態が勃発した時に、思考の流れが切れちゃう時が・・・・。
・・・・ですので、前日までに予約&申請するってルールもお願い。
・・・・おっと、だからといって、
「今日は予約入れられなかったし、遠慮して休もう・・・・」
よりは
「せんせに迷惑かけるけど、登校してから予約を入れさせてもらおう!」
の方が、「百万倍」マシなので、勘違いしないように。

                                      <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月10日木曜日

おしらせです~

★念のためもう一度注意です。

・懸念されていたとおり、高松地区でもインフルエンザ流行の兆しが見えてきました。
不幸にも学級閉鎖になった人もいると思います。

そこで、再度、注意を喚起します。

① 出入り口に消毒液を準備しています。必ず消毒をしてから建物内に入るようにしてください。
② 職員は感染予防のため、常時マスクを着用しています。 生徒の皆さんも、できるだけマスクを着用し、
 相互に感染を予防しましょう。

※インフルエンザと診断された生徒は、通塾してはいけません。

※学級閉鎖などになった場合、該当クラスに在籍する生徒は、通塾してはいけません。

※37.5℃以上の発熱等、インフルエンザ様の症状がみられた場合は、通塾を控え、
 最寄りの医療機関で受診してください。

※発熱が無くても、咳が出ている生徒にはマスク着用を義務づけます。
 緊急用にマスクも用意していますが自主的に持参してください。

☆東進生の特権として、いざという時には自宅VOD受講が可能です。
 通塾不可能な生徒も、油断無く家庭学習を進めてください!


★高3生諸君へ

特別HRお疲れ様。
さすがに、受験生ともなると、<ば>の『60分間ノンストップマシンガントーク』でも寝る人いなかったですね。
厳しい話題にも触れましたが、これが現実。
なんとしても、逆転合格を果たそうぜ!

個人面談順次進行しています。
せんせも頑張るので、みんなも気合い入れて行こうな!

★先日配布した日程表に間違いが・・・・

��0月のプロジェクト開校時間が間違ってました。

��0/11:1~7限
10/12:5~7限
��0/13:5~7限
��0/14:5~7限
��0/15:5~7限

��0/16:1~7限
��0/17:1~7限

が正解です。ごめんなさい。各自で訂正しておいてください。

★高2生諸君へ

複数の生徒からリクエストがあったため、
近日中に特別HRを開催します。
テーマは「大学受験のシステム研究」です♪
・・・・まずは、敵を知ることが大切ですからね。
案内は後日配布します!


                                      <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月3日木曜日

忙しい時ほど、ムダを排して効率よく!

★高松常磐町校生の皆さんへ

●校舎への入り口には予定通り消毒液を設置しています。
 手を消毒していない人は入室できませんので気をつけてください。
 なお、職員は全員予防のためマスクを着用しています。
 インフルエンザ感染のリスクを減らせるよう協力してください。

 なお、インフルエンザ対応の詳細は、校舎のロビーと
 穴吹進学ゼミナールHPに掲載しておりますので
 確認してください。↓
 http://www.ksz.anabuki.gr.jp/


●では、直近スケジュールのお知らせから・・・
��/5(土)&9/6(日)は
高3生特別HR実施です。
 ①土曜10:00~組
 ②土曜11:00~組
 ③日曜18:00~組
 ④日曜19:00~組
の4グループからの選択です♪
高3生で時間帯の指定書を出していない子は急げ。
満席になった時間帯から閉めます。

あ、約1名、氏名を書かずに確認書出した子がおる(涙)。
心当たりのある子、申し出て!

・・・・・で、結局
土曜は10:00から開校
日曜は20:00まで開校
するのですが、複数の生徒から
「HRの待ち時間、HR終了後の時間などがもったいない。受講させて!!」
との声が上がってました。
急遽、担任助手の<の>せんせから
「HR中の東進部屋は任せろ」
との助勢が得られたので、下記の通り受講時間帯を
拡大しました。

9/5(土)2限~7限受講可能
��/6(日)1限~6限受講可能


有効活用してください。もちろん1・2年生も便乗可能です。


文化祭、間近に迫った子も多いね。
忙しいだろうけど、勉強も忘れるな。
あー、<ば>も高校時代の『地獄の』文化祭は、未だに昨日のように覚えとるわ。
だってなー
クラスでは級長、地学部は部長、応援部は副団長、その他、生物部やらバードウオッチング部やら
「分刻み」のスケジュールをこなしつつ、塾も2つ・・・・・。
・・・・これは「倒れる」っしょ。

でも、忙しい時ほど、色々頭が回転するから、アイディアが出るのね。
��ば>達の場合は・・・・

●カラーフィルムでは解像度が足らない・白黒フィルムでは模様が出ない
・・・どうやって火星の表面を撮影するんだ?!

→R/G/Bそれぞれのフィルターつけて白黒フィルムで撮影したものを
 自力で暗室現像して、コンポジット法を用いて粒状性を改善。
 でもって、しあがった各色の写真をカラーフィルム入れたカメラで
 フィルター越しに複写して合成すればいいやんっ!
 とか。

●どうしても応援演舞のクライマックスで自分の振りがコンマ2秒くらい鼓手から遅れる。
 動作速度を上げると、指先の角度などが甘くなり型が崩れる。
・・・・どうやら筋力不足のようなのだが、本番まで10日しかない(泣)。

→朝から晩まで(授業中も塾でも)両足に2Kgづつ、両腕に1.5Kgづつ
 「おもり」(巻き付ける砂袋みたいなやつ)くっつけて生活。練習中も付けたまま
 テンポに合わせる努力をして、ステージ本番だけ外すっ!
 とか。

●生物部で展示するためにスズメバチの巨大な巣「まるごと」を、「幼虫を殺さず」採る。
 なんて、無謀な作戦中、もう部員の大半が『キャリア』(一度刺されてしまったので、
 もう一度刺されたらアナフィラキシーショックで大変な事態が予想される)になってる。
 一体、どうすれば、安全に捕獲できるのか?

→身近に手に入るある種の薬品(内緒!)を巣の周辺にバラまくと、なぜか成虫が巣の中に
 運び込んで、まさかの自滅。でも幼虫だけは耐性があるらしく、全員元気。
 なんて不可思議な特性を新発見(世界初??)。
 とか。

●その他、
 文化祭当日の前夜まで光らないLEDプラネタリウムの配線ミスを救う画期的方法
 とか
 自分の設計ミスが発覚して映像が映らない自作ドブソニアン望遠鏡の応急手当とか
 とか
 些細なことでケンカしてしまった女子応援部との争いの「火消し」とか

まあ、忙しいから課題がこなせないとか、「暇になったら頑張る」とか言ってる子、多いけど、
忙しい時こそ、脳みそフル回転してるので「無駄な時間が無くなる」のが真実。
文化祭完全燃焼しつつ、今すべき課題は制覇しろよ。
��だいたい、ヒマになったら気合いも抜けてしもてムダ時間が増えるん目に見えとんやから。)


                                      <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年8月28日金曜日

激動の夏、終盤

★高松常磐町校生諸君へ

まずは、直近のスケジュールから・・・
��/28&8/29で夏休みの拡大タームは終了。

��/30と8/31は休校日です。受講・自習ともに不可です。
ただし、三者面談・願書提出・臨時補講など
��ば>からの特別指示があった者のみ登校可能です。

��/1(火)から通常スケジュールに復帰します。
 火~金は16:00~22:00すぎまで開校
 土は13:00~22:00すぎまで開校
 日は9:00~18:00すぎまで開校
 月は完全休校
となります。

ただし、9/5(土)午前と9/6(日)夜は
高3生対象の特別HRを実施します。
時間帯を数群に分けて実施ですので、模試個表返却時に
指定書を提出して下さい。

★高松常磐町校受験生諸君へ

長く苦しかった「夏」がいよいよ終わろうとしている。
 限界に挑戦し、超えた者
 孤独な戦いに挑んだ者
 自分の甘さに気付き反省している者
見てるだけでも色々な子がいるのだが、
これだけは言っておく。

「正しい努力」をしたならば、その成果は必ず表れる。

それが「勉強」というものであって、
そこが「研究」とは異なる点。
そもそも「答え」があるのかどうかすら不明な「研究」と異なり、
大学入試までの「勉強」内容には、必ず正解がある。

いわば、必ず当たりが入っているクジを引くようなもの。
全てのクジを引き尽くせば、絶対当たるのと同じで、
全範囲の学習が「完成」すれば、知っている問題ばかりになるのは当然。
「修得範囲が増えること」は「クジを引ける回数が増えること」に等しい。

今回の模試でも、
運良く学習範囲が出題された者と外された者とに大別されるが、
外された者は、まだ、全範囲を網羅できていないか
修得内容を忘れていただけ。
凹むヒマがあるなら、一刻も早く全範囲を修得せよ。

あと、7月に某マーク模試を受験して、その易しさに気付くことなく
素点を信じて、ペースを狂わされた者、
何度も言っているが
「相対評価模試」は「偏差値が出るまで」評価不能
ということに気をつけておけ。これも良い経験だ。

正式個表返却まで、あとわずか。
個別コメントは返却時にするので、とにかく今は
決死の覚悟で復習しつつ+受講を先に進めておけ。

自己採点結果を提出しながら、目が潤んでいる子もいるが
気休めにしかならないような優しいコメントは一切しない。
改善案だけを指示するので、泣くのは大学に受かってからにしろ。

ここからの指示は、生徒によって微妙に異なる。
それは、キミ達の「持ち味」が違うからだと理解せよ。

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年8月25日火曜日

プロジェクト&センター模試 お疲れ!

★常磐町校通期生の諸君へ

プロジェクト「覚悟の夏」お疲れ様♪
気合い入りまくりでしたね。
しかし、すごかったな。
1週間の向上得点が20点を超えた生徒が23名も
・・・・これは、「事件」だ。
よくがんばった。

特に、最終日に下校してからも
「あきらめきれんわ!」
言うて、自宅から加点締め切り24:00寸前まで戦い抜いた子達、立派です。
・・・・・・ま、最終日に半泣きにならないように、事前に着々と進めておくべきものだけど、
ダメだったものは、期限までに気合いで仕上げるしかないわな・・・。

絶体絶命のピンチから、締め切り4分前に奇跡の逆転を果たした子とか、
この経験は受験にも生きてくるはず。

ただね、今回の特徴は、
「言われたとおりのスケジュールで、クレバーに加点した子」
が、やたら多かったこと。

言いつけ通り、お盆休み中に、
 数トレのほとんどを「黄色」にしてた子とか
 修了テスト一発SSに向けて、確認テストをもう一巡解き直していた子とか
 高速暗記の定期点検予行演習を「浴びるほど」やってた子とか
��段階プロジェクトの「熟成ステージ」を忠実にこなしている履歴が
プロジェクト前日までにPOS上からビシバシ上がってきてた時には
鳥肌立ったわ・・・・・いや、「マジ」で。

・・・・で、結果発表ですぅ!





やりました。
この激戦の「夏」のプロジェクトで、

なんと全国1位達成です!

校舎の平均向上得点:16.33点!

��位以下の他校舎さんを全く寄せ付けないほどの
まさに圧勝でした。

注目の個人ランキングは、・・・・と言っても「実況中継」で、予想ついてるかも知れんが
校舎に掲示してます。要チェック!

あ、なお、24:00まで粘るも「及ばなかった」という『困ったちゃん』には
厳しいお沙汰が下されるであろう・・・というのはジョークだが、
次も「へたれ」たら許さんで。

★高2~高卒生諸君へ
第4回センター試験本番レベル模試、お疲れ様。

「感触忘れんうちに!」
言うて、当日のうちに自己採点表を提出してくれた諸君、
大変立派な心がけです。
この自己採点には、成績チェック以外にも様々な目的があるので
早急に提出すること。
「あ!・・・やっべ。やっちゃった!」
言う子。個表を「ないない」してもムダです。

ダメだった子は
目標に到達するのに必要な向上得点出てたか?
向上得点の「賞味期限」は?
ペース配分は適切だったか?
休憩時間も最大活用できていたか?
もう一度やったら解けてたハズの問題はどれ?
力不足だった問題はどれ?
などをしっかりと自己分析しておくこと

・・・・・・で、自己分析をした上で
��/26からVODで解説授業が申請可能になるので
受講すること!

 全体講評的部分は、全員必須。
 その他の問題解説部分は、
 各自の自己採点結果を踏まえて適宜調整せよ。

一度に申請できるのは5つまでなので、急ぐ人はウラ技使ってもOK。

・・・・・・あ、いつも言ってるけど、早めに受けないと、あまり効果ないぞ。
自己採点して、悔しさがあるウチで無いと、頭入らんっしょ?

・・・・・・正式個表は9/1(火)から返却予定だが、その際に
「受講必要」と指示された単元と、自分の反省が一致しているかどうかの
チェックができるのが理想。

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年8月21日金曜日

ラストスパートっ!

★いよいよプロジェクト最終日です!
現役通期生の諸君、今回は3弾構えの長期プロジェクトだったが
いよいよ最終決戦日です。
しかし・・・・・今回は「凄まじい」なぁ。
ほんま、恐れ入るわ。
特に、指示通りに「3弾構え」を忠実に行った子達、すごいことに・・・・。
そりゃ、連日「神モード」発動者が続出するわけだわ。

・・・・で、最終確認ですー。
「プロジェクト」の最終期限は
��/22(土)の夜中12:00「寸前」まで、
12:00ジャストになったら加点されません。
「ねらってる」子は、時間に注意して、早めに動け。

あ、校内掲示で実況中継しているように、
今回は「良い」方向に状況が変わったので、
「ねらっていく」ことにします。お前らの力を貸してくれ!!

※毎回言っているが、高2生&高3生は翌日が模試本番なので
夜更かしはダメ
だぞ。早めに目標課題を撃破して、早めに寝ろ。

★高2生・高3生・高卒生の通期生諸君へ

8/23(日)は、第4回センター本番レベル模試実施日です!
夏の努力を精一杯、「点数で表現」してくれっ!!
複数の生徒から、
「これまでになく、今回の模試、緊張する~。助けて。」
と、泣き言を聞いたが、実は良い機会だ。
だって、
「模試は入試本番じゃないから、気楽に~♪」
とか余裕かましてたら、
「センター当日だけ緊張した-。」
ってことになりかねない。模試の度に緊張してるくらいがよろしい。
・・・・だって、入試本番で緊張しない人間は居ないもん。
だったら、ふだんから同じテンションで臨むべき。

さて、念のため時間の確認なー。

 社会が2科目ある者&理科が3科目ある者→8:30開始
 社会が1科目の者→9:40開始
 国語から受験の者→10:50開始
 英語から受験の者→12:50開始


当日、体調不良など、非常事態が生じた者は、校舎に連絡を入れること!
あと、模試実施日は、東進部屋以外も使う関係上、
「登下校メール」は飛びません!!
保護者の方には、事前に伝えておいて下さいね。

★高1通期生の諸君へ

 今回は、むしろ高2の先輩達を上回る気合いで取り組んでるな-。
大変よろしい。キミ達は23日の模試がないので、プロジェクト最終日には
「限界に挑戦」してOK。・・・・というか、しなさい


 8/23(日)は高2~高卒の先輩達が、模試を受験するので、
東進部屋も含め、3階の教室は「全部満杯」になります。
よって、受講も自習も一切できません、念のため。

★全学年の生徒たちへ

 8/24(月)は全面休校日です。
 自習も含め、教室利用はできませんので
 間違えて登校しないように!
 模試を受験した生徒は、自己採点&復習開始!
 自宅受講をする生徒は、8/23の23:00までにVOD申請を!
 ※模試帰りに申請をして帰るのもアリだぞ。

 8/25(火)~8/29(土)は、夏期時間割のラストターム。
 1限~7限までフルオープン
だが、
 プロジェクト終了後なので、いつものように22:00過ぎに終了。

さて、苦しかった「夏」も、あと少しで終了。
ラストスパートじゃあ!!

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年8月16日日曜日

盆明けプロジェクト始動♪

お盆の休校日が明けました。
膨大な量の自宅受講、お疲れ様。
各人の課題は遅滞なく進みましたか?

さて

★『プロジェクト』発動しました!

8/16(日)~8/22(土)は
��:00~23:00まで拡大開校です!

三段構えのプロジェクト予定通り進行中の諸君は
仕上げの課題をバシッとキメよう。[#IMAGE|S66#]
残念ながら、遅れ気味の諸君は
一気にラストスパートをかけるべし。

なお、校舎内ランキングにエントリーされるのは
高1~高3の通期生(正式塾生)です。
ただし、高卒生諸君と夏期講習生の皆さんは、
拡大開校期間を有効活用してくださいね。

重要なお知らせですぅ!!>[#IMAGE|S72#]
予告通り、全ブースがPC化されましたっ!!
とともに、常磐町校が正式に『VOD校舎化』されました。
特に予約の入れ方・VOD受講のやり方が変わりました。
マニュアルは後ほど配布しますが、とりあえず要点だけ・・・

①VODでも『予約』ができます。

   ●校舎で受ける子は『予約』
   ●自宅で受ける子は『申請』

 を使い分けて下さい。

②『予約』の系統が3種類に分かれます。
   ●空席を『SVL』で検索してブース指定した場合
    DVDでの受講になります。
   ●空席を『VOD』で検索してブース指定した場合
    VODでの受講となります。
   ●空席を『両方』で検索してブース指定した場合
    原則としてDVDで予約が入りますが、DVDが破損している場合や
    欠品の場合、または、他の人への貸し出し中の時限などで
    SVL受講不可能な時には、自動的にVODに切り替わります。

③・・・で、重要な注意!!
   VODで『申請』している子は、
       校舎内で授業が映りません
       ・・・が、切り替わりの時期に、すでに申請してますよねぇ・・・。
       登校したら、『自宅受講扱いですっ!』と必ず申し出て下さい。
       『おまじない』することで、校舎受講できますので、手順説明します。

   VODで『予約』している子は、
       自宅では授業が映りません。必ず校舎で受講して下さい。   
       なお、指定した時限でしか、授業が映りません。
       早めの予約・規則正しい登校を心がけて下さい。
       非常措置としての各種「ウラ技」は、研究しておきます。 

   
   ※VOD受講でもブース予約ができるようになったことで、
    ブースが足らないための「受講待ち」は大幅に回避できるはず
です。
    問題は、修了テストと高速マスターのブース予約ができない点でして
    近日中に「新しいルール」を作りますね。
    とりあえず夏休み中は、「教師の誘導指示」に従って下さい。
    (2限と4限に予約が入っている子のブースの3限に他の子が予約割り込み
    してるケースなどの、ブース移動の規則を思案中です。)
    東進導入前のように、生徒管理ソフトが<ば>の自作ならば、改訂が楽なのですが
    東進のソフトのバージョンアップは、全て東進本部のご意向次第なので、
    <ば>が全く手出しできません。ま、色々と要望は出しておきますが・・・・・。


   ※1番教室は、夏休み中、「自習専用教室」として使用できます。
    新規購入したPC群や、<ば>が作った3台のPCなどは
    決して「自習」のための投資ではありませんので悪しからず。
    とにかく、PC使う課題をやってる生徒がブース利用の権利を有すると認識して下さい。


★PC導入時に協力を仰いだみんなへ

   いやいや、ドタバタ劇でしたね。
   案の定、機種やOSのバージョンが変わると、POSの挙動が変わるわ。
   各種機能の動作チェックに任命した大勢の子達、ありがとね。
   生徒が使った際の挙動は、生徒に操作させてみないと分かんないので
   みんなの協力が不可欠な訳。
   全ブースの『To Do リスト』が埋まるまで、今後も、協力よろしく♪。

保護者のみなさまへ

   システム移行期間中に付き、しばらくの間、登下校メール機能に多少の混乱が
   生じる可能性がございます。
   詳細は、追って
書面にてお知らせ致しますので、何卒ご了承下さい。

  
★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年7月31日金曜日

重要なお知らせ多数~

★高松常磐町校で猛勉中の諸君へ

今朝は、開校40分前からロビーで自習している子が複数(!)
やる気やなあ・・・。
お掃除している間待ってもらった子達、ごめんね。

さて、直近のスケジュール確認と特別指示ですー♪
自宅で見てる子もいるから、今回は分量多いぞ。しっかり把握しろ。

①8/2(日)~8/8(土)は、『プレぷろじぇくと』です。
『本ぷろじぇくと』に備えて、受講・高速マスターなどをガンガン進めて
仕込み作業をする期間です。よって、日・月もフル開校です♪
なお、この期間は23:00まで居残りOKなので、がんばる子はトコトン行け!

②8/9(日)~8/15(土)は『完全休校日』です。
通期生の皆さんは、VODで自宅学習可能です。
・・・が、申請は8/8(土)23:00までに出しておいてねー。
※自宅での学習方法(アクセス方法など)が不明だったり
自宅のPC環境が不完全だと困るので、初心者の諸君は
��/8までに、最低1回は『意図的に』自宅受講の『実験』しておくこと!!

③8/16(日)~8/22(土)は『本ぷろじぇくと』です。
当然、フルオープンだ。限界に挑戦せよ。
ただし、今回は、できるだけ『クレバーに』行こうな。

●高速マスターと格闘中の諸君への「ミッション」
ケース1:修得済み(王冠銀色)だが、定期点検を1回も受けていない子
      →8/8までに1回目の定期点検を『意地でも』合格すること!!
      休校日中は、『毎日』 全範囲 + 100問 + 2画面解除 の設定で
      トレーニングをし、常に95%以上の正答率を維持すること!
      『本ぷろじぇくと』中に2回目の定期点検を実施させます。

ケース2:修得済みだが、定期点検で砕け散った子&点検をブッチした子
      →8/8までに定期点検1回目合格するのはケース1と同じ
      ただし、その前に!!
      ステージⅠからⅢの「総点検」を実施して、その結果を<ば>に見せなさい。
      特別指示出します!!

ケース3:修得までの道のりが遠い子&なかなか進まない子
      →何かやり方が間違ってる可能性がある。
      状況を見せなさい。最善のパラメータ教えます。
      (人によって違うぞ、念のため)

ケース4:定期点検1回目が合格し、後は2回目定期点検のみという子
      →8/15まで、1週間に『最低』2回は、
      全範囲 + 100問 + 2画面解除 の設定で
      トレーニングをし、常に95%以上の正答率を維持すること!

ケース5:その他の状況に陥った子
      『あら? 王冠が消えた!?』 『うそ? 定期点検ボタンが消えた!?』
      などなど・・・・。
      →とにかく相談に来なさい!!


●授業をガンガン受講中の諸君へのミッション
     典型的一例を示す。各自工夫せよ。
     →
     8/8までに中間テストや修了テストを『チャージ』せよ。
     休校日中に、合格済みの確認テストを全てもう1巡SSにせよ。
     さらに、テキストの誤答問題を全て解き直しせよ。
     『本プロジェクト』初日で、修了テストを一発でSSに!!
     
     アレンジ方法は色々ある。相談歓迎だ(早めになー)♪  
      
●数トレと格闘中の諸君へのミッション
     典型的一例を示す・・・がこだわらなくても良い。
     →言いたいのは、ただ一言、
     「8/15までに全て黄色にしろっ!!」


★お待たせしましたー♪♪♪

DVDブースをPCブース化する件、最終決定のお知らせですー。
すでに、いくつかのブースがPC化されてます。
あ、今置いてある『見慣れないデスクトップPC』は、それぞれ
��ば>の自作5号機と9号機なので、『優しく』使ってね。

・・・で、メーカー製のPC10台は・・・・
8月5日(水)16:00~18:00の間を目安に、授業中だが強行搬入します!!
当日も受講は止めさせないので、随時席移動や、動作チェックなどをお願いする。
まさに『一夜城』的な作戦なので、協力してくれ!!

★さて・・・

色々準備が整いつつある。
特に受験生は、8/23の東進模試に向けて突撃準備、OK?

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年7月24日金曜日

確認でーす♪

★高松常磐町校の諸君へ

念のため確認な-。
7/26(日)と7/27(月)は、お休みです
自習も不可です。ごめんなさい。
ぜひ7/25(土)は頑張って受講しておこうね!
あと、休校日中に自宅受講する子達は、25(土)の23:00までに
受講申請を上げておくこと
!!

え?「せんせ、休み中は何するん?」って?

そうねー。
まずは、2週間で10cmも減っちゃったウエストを少し戻すために
食い溜めするわー。(ちと痩せすぎた・・・。)
お気に入りの うどん屋さん5件ぐらいハシゴしてくる。

★朗報ですぅ♪

予告していた、パソコン増設、いよいよ実現ですっ!!
1週間後あたり、一気に10台増えますよー!!

ここんとこ、頻繁にブース移動をお願いしていた子達、
あと少しの辛抱です!

新しく引いた回線の動作チェックのため、突然
 高速マスターチェック係
 確認テストチェック係
 VOD受講チェック係
等に任命しちゃった子達、ありがとうね。
おかげで、あと調整しないといけないパラメータ、全て把握したっ!

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年7月22日水曜日

みんなすごいな!

★きゃー
プロジェクト中でもないのに、ブースぱんぱん状態~!。


みんなが<ば>との約束守って毎日戦ってくれてる証拠です。
意地でも、この夏、飛躍的成績アップしようね

しかし、学校の課外があるため、午前中の出席者数は寂しいね。。
おかげで、午後からが混雑して、申し訳ない。
増援機材が到着するまでの辛抱ですっ。

さて、来たるべき
PC増設に備えて、昨夜から配線工事をしてました・・・が、
開校時の工事からブランクが空いたので、
配線方法などが曖昧になってました。

「ええと、茶・・・白茶・・・緑・・・白青・・・青・・・橙・・・白橙・・・・あれ?
合うとんのに、なんで、Pingが通らないんやー??・・・・・ううう。」

言いながらケーブル作って配線してる姿は、我ながら格好悪いですね。
一度極めたつもりでも、人間、やっぱ復習しないと忘れますね。

『おおっ、その色の配置は、カテゴリー5のツイストペアですね!?』

とか言う子、いたら今度配線手伝うてー(笑)。

★今朝は、ほとんど生徒が居なかったので・・・

あらかじめ校舎にセッティングしておいた機材で
久しぶりに天体観測「ごっこ」してみました。



え?先端の白い「わっか」は何かって?
海外のメーカーさんから取り寄せた「ソーラースクリーンフィルタ」
ま、分かりやすく言うと、アルミメッキしたラップみたいな物ね。
これだと、太陽が安全に観測できます。(すんごく高いけど・・・)

・・・・はい。 日食目当てです。
高松でも、部分日食にはなってるので・・・・
最悪の曇り空でしたが、
こんなん、撮れましたー。



ま、条件悪くても、ちゃんと準備をしていれば、そこそこ行けますね♪。
課外に出てた子達、学校で見れたかい??

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年7月19日日曜日

今年の夏は、大幅成績アップ期待できそう!

★高松常磐町校生の諸君へ

頭に入っているとは思うが、念のため確認だ。
��/21から、「夏期特別時間割」開始です。
とりあえず、直近のスケジュールを再度告知しておくぞ。

��/19(日)高1生は東進模試実施・他の子達は1~5限までオープン
    ※何人かの意欲ある生徒から依頼があったので、
      特別に22:00まで居残り可とします♪

��/20(月)完全休校日(自習もできません。)
    ※すまん。パワフルにコーチングするため、<ば>に睡眠をくれ。

��/21(火)~25(土)1~7限までフルオープン
    ※高3『特別チーム』4名は地獄の特訓開始です。覚悟OK?(笑)。

��/26(日)7/27(月)完全休校日(自習もできません。)

��/28(火)~8/8(土)12日間ノンストップで1~7限までフルオープン

��/9(日)~8/15(土)完全休校日(自習も不可)
    ※自宅VOD受講者は、早めの申請よろしく。(途中で許可出す日は後日告知ね)

��/16(日)~8/22(土)『必殺プロジェクト』発動!23:00まで延長戦OKっ!

��/23(日)高2&高3&卒生は全員東進模試
    ※目標点「全員」達成に期待する!

★夏期講習生の諸君へ

おいおい、すごいやる気だな。
毎日登校&毎日受講してる子もいるやん!!
いやいや、映像見るだけならできるけど、
ちゃんと確認テスト全部突破しての話だから
賞賛すべきだな。

うはー。先週から始めたのに、
もう1学期テキスト済んじゃう子や
高速マスター1本済んじゃった子もおるやん!

・・・・・むう。こ、これはベテラン勢、うかうかしてられんぜ。
   
★新人さん・ベテラン勢・みなさんへ

今年の新人さん(っていうか、もはや『軍団』)、一味違います。
・・・・だってね、大半の子は、『先発隊』の「ありえない成績アップ」実績を
聞いて口コミで入学決意してくれた子でしょ-?
「やれば、自分だってできるハズだ!」
って心の底から思ってる子は、強いわな。

さ、6月に「言われたことできてなくて、予言通り撃沈」しちゃった子っ!
次の『レジェンド』作るのは、お前だっ!!

★予告・・・・です♪

��その①>
あかん。マジでPC足らないな。
いや、人数が急増したためだけじゃないんだぞ。
要するに、みんなの受講姿勢が「攻め」に変わってきたから、
��日あたりのPC使用時間が長くなってるの!!
とても素晴らしいことです。
この勢い、消したくないので、近日中にPC増設計画してます。
しばらく、辛抱してくれ!

��その②>
なんか、他と空気の違う4人チームが発進します。
「ある条件」を満たす子をグループ化したので、
限界まで負荷かけた特訓をするチーム。
・・・みなさんも応援してくれ。
状況により、他チームも作るかも知れん。

��その③>
PCの増設台数によって、校舎のVOD形態が変わる可能性あり。
決定したら告知するが、VODで受講している子も、今のうちから
何限で受講予定なのか、ある程度の時刻感覚を身につけておけ。
・・・・・色々変わりそうな予感が・・・・・とだけ予告しておく。
「よく分かんないから自宅VODにしておけー」
言ういい加減な子は、今後痛い目みるかも、です♪

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年7月12日日曜日

忙しくなってきました

★高1生諸君へ

いよいよ7月19日(日)は東進模試です(全員参加)。
公的行事などにより後日受験の必要がある子は
早急に申請書を提出することっ。
あと1週間、受講の遅れを取り戻すのはもちろんのこと
高速マスターや数トレをかなり頑張っておかないと、
成績アップできませんよ-。
��招待講習生のみなさんは、今回はパスです。)

★受験組の諸君へ

��/21から下記スケジュールに突入です。
夏休みを「決死の覚悟」で取り組まなかった子は
合格可能性が著しく低下するので、
面談などで指示したノルマを意地でも達成せよ。
��ば>も、8月23日の東進模試には、命賭けているので
絶対に点数アップすること。
なお、各種課題の取り組み方が分からない子は
相談して。(くれぐれも自己流にならないように!)
あ、万が一、夏期スケジュール表無くなった子、いたら
予備がいくらかあるので申し出て。

★高2生の諸君へ

特に英数国に関して、1月までの目標点数は頭に
入っているよな?(面談で話したとおり)
そこからの逆算で、8月23日の模試で何点取らなきゃ
ならないかは把握できているよね?
来年、睡眠時間が無くなるのがイヤなら、
今努力をしておけ。
あと、受験生の先輩方は、この夏、決死の戦いを見せて
くれるので、「あやかれ」。

★夏期講習生のみなさんへ

長時間の面談お疲れ様。
大勢の子達が、学習スタートしたね。
とにかく、夏休みは、高松常磐町校に「捧げて」!。
本気のキミ達には、実力アップを約束するから。期待してます!!

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年6月27日土曜日

センター模試個表返却面談について

★センター試験本番レベル模試を受けた
受験生+高2生諸君


①合格指導面談(模試結果返却面談)の予告です♪
��/21に受験した子は6/30(火)から順次、
生徒面談をしていきます。
定期考査などで忙しい週だと思いますが、この週は、絶対に出席すべし!

各人の「改善ポイント」を手短に指示するので
それほど時間はかかりません。

※早くも、最終目標点近くを叩き出した子、出始めましたね!
・・・・コレ、すごいことです。

はっきりしているのは、「指示されたことを忠実に実施した子」は
相当な学習効果が表れている・・・・ということ。

「えー?わたしはまだ伸びてない・・・」言う子は、
やりかた間違ってるか、『まだ努力が足りない』かのどちらか
先日のブログでも書いたように、『運の善し悪し』は理由になりません
たとえ、入試本番でお腹が痛かったとしても、不合格は不合格。
取り消すことはできません。

②模試解説授業について

統一実施日に受験した子は、VODで受講可能になっています。
問題を解いた感触が残っている内に、復習しておくこと!
��今回から、受験した模試の解説のみがメニューに出るようになりました。
とっても、便利になりました。)

後日実施組は、答案処理された後に、メニューが出ますので、少し後になります。


③次回模試について

第4回センター本番レベル模試は、8/23です(全員参加!)。
受験生は、ココを「仮想入試本番」に据えて、
最大限の努力をすること。

・・・・・・・・・・・・・あ、模試返却時に、小言を言われちゃう子は
「目標点」最後まで入力しなかった「困ったちゃん」です。
個表に印刷されちゃってるから、言い訳不能です。
今後は許さないので、叱られたくなかったら、次回目標を早めに
��OSから入力しておくべし。

第2回難関大本番レベル模試(記述)は7/12(日)実施です。
受験希望者(任意)は、7/4までに申込書を提出すること。
それ以降は、一切受け付けませんので注意!(予備はありません)

★高1ひよこ軍団へ

定期考査の範囲まで受講が進んでいない子は、
大急ぎで受講完了しなさい!
(確認テストの2巡目+数トレ黄色までができた子は上出来)
あと、不幸にも4STEPの解説冊子を学校から配布されていない
高校の子は、早めに分からない問題をピックアップして、質問状を
書いておくこと。間際で大量にFAX送ったらバップアップサービスの先生方が
大変なことに・・・・・。

君たちの「仮想敵」は7/19の「第2回センター高校生レベル模試」だぞ。
もちろん、全員参加です(逃げることは許しません♪)
��月に痛い目にあった子、リベンジの大チャンスです!!!ふぁいと!

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年6月25日木曜日

関係ない話ではないぞー

高2生の大半は、修学旅行に出かけちゃいましたね。
元気に帰ってくるんだよ-。
他の学年の人も、定期考査の発表になったり、校外模試があったり、大忙しですね。

★・・・・突然ですが、自慢です。
・・・あ、何人かの子たち、ごめん。
今回は「作曲の話」ではない。

��/22(月)は休校日だったので、
��ば>は、小中学部の<あ>先生と一緒に、ホタルを見に行きました。
この教師コンビ、宇宙物理学の専門家と昆虫生態学の専門家だから、かなり「濃い」ぞ。
でも、ホタルだけは、専門外なのよね2人とも。そう、どちらかというと素人さんに近い。
ホタルに関しては、今まで、何回「敗北」してきたことか・・・。

・・・・で、今回、相当気合い入ってました。
これまで、どうも失敗してたので、2人とも結構勉強したのですよ。

いや、『サイエンスマスター』を自称する2人だから、さすがに
「シーズン」が大事だとか、一晩の内「飛翔のピーク」が21時・0時・3時の3回ある、
とか、「カワニナ」が生息する水辺が大切・・・とかは、常識
として知っている。
でも、ホタルも奥が深いもので、他にも知らない要素が沢山あったんだわ。

湿度○○%以上、月齢○○前後、気温○○度、風力○以下、
午前中の天候は○○で、夜の天気は○○か○○・・・などなど・・・ね。
(普通、ここまで知らんわー)

・・・・・ホタルの専門家の談によると、こんな条件が「全部」揃った時に
いわゆる「大乱舞」現象が起こるという。
今までの2人は、ちと、勉強不足。
やっぱ、自己流の知識では勝負にならんなー。

さて、6月22日は、この条件が「全部」揃いそうな上に、
��人とも「お仕事お休み」
なんだわ!
何というチャンス! これ、一大事です!

・・・・・で、入念な調査で撮影ポイントを4つに絞り込んで
当日は、明るい内から、ロケハン(現地下見)して、臨んだというわけ。

県内某所の最有力ポイントに到着して2時間後、
出発時に満たしていなかった風力も含め、先ほどの条件。全部ドンピシャ!
まだ、明るいのに、早くも、至る所でゲンジボタルが発光開始!

��あ>「ああああ、こ、これって・・・!!」
��ば>「来る、絶対来る、コレ!!!」

そして、あたりが、薄闇に包まれた頃、周り中が飛翔するホタル「まみれ」に!!

��あ>「うおーーー!」

��ば>「キターーー!!」

��2人>「ひえーーー!!全員がシンクロ明滅ーーー!!!すげーーーーーー!!!!」

��あ>「<ば>せんせ、早く、写真、写真っ!!」

��ば>「予行演習死ぬほどやったけんな。この条件なら、一瞬でパラメータ決まるんじゃー!
     ・・・・うりゃあ、モードM! シャッター30sec! F値5.6! 14bitでRAW!
     ISO1600! ドライブ8FPS! WB6000K! アクティブDライティングL!
     フォーカスは目視! ノイズリダクションL! ビネット補正N! 色収差補正オート!
     ダークフレームOFF!で、どいやー。 ・・・・・行っけーーー!!!」


撮影日:2009.6.22 撮影:<ば> 場所:『絶対誰にも教えない(笑)』

どう・・・これ?・・・すごいっしょ?!

��ば>なんか、感激のあまり、泣きそうに・・・・・。
だって、だって、今までボクが撮ってたホタル写真は何だったんだよーーー。
あんなに苦労したのに、そもそも方法論が間違ってたなんてーーー。

感激に打ち震えること約2時間。撮影した枚数が110枚を超えた頃、
突然天候が急変して土砂降りに。
・・・・あえなく撤退。カメラも全身もズブ濡れ。

・・・・・ってことは、われわれ「たった2時間のチャンス」を見事ゲットした訳!?
いやー。がんばった甲斐あったよぉ。


★・・・・で、なにが言いたいかというと・・・・・・

さて、なぜ、<ば>せんせ と <あ>せんせ は、
この、類い希なる大チャンスを仕留めたか?


「そんなん、たまたまのラッキーやんか。悪運強いわー。」
って言う子、それは、ちょっと違うぞ!

要するにだ、

①自己流の概念を捨て、専門家の研究成果を謙虚に受け入れた。
②3年前から自分の足でも、徹底的にリサーチをしていた。
③数十回以上撮影リハーサルをし、最適な撮影条件を全て頭にたたき込んでいた。
④時間に余裕をもって行動し、最後の最後まで、少しでも有利なポイントにこだわった。


・・・・・・みなまで言わん。

①素直に<ば>の助言を・・・・
②志望校の試験科目・配点はもちろん特徴すら・・・・・・・
③あれほど定期点検や模試のリハーサルを・・・・・・・
④プロジェクトの最終日に寝坊したり、「あがり」寸前で・・・・


正しい方法で十分な量の努力をしてきた人は、
「ラッキー」を見逃さない
のだ。
それが、「運も実力のうち」の真の意味だと思うぞ。

普段の努力が足りない子は、たぶん、
目の前に「ラッキー」が転がっていることにすら気がつかないだろうね。


��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年6月23日火曜日

プロジェクト&センター模試 お疲れ!

★常磐町校の高1~高3生諸君へ

プロジェクト、お疲れ様。
今回は、毎日ハラハラどきどきの展開だったなー。
��日目みたいに「心臓止まるかと」思う大失点もあったしな。

さて、なにはともあれ、今回も、色々な奇跡が起きたわけだが、
ちと、失点が大きかったなぁ。あれはリカバーしきれん。

・・・・で、結果発表です。

向上得点5.71点で、
全国「3位でした!
あー、おしかったなぁ・・・・。

でも、<ば>は怒り狂ったりはしないので、ご安心を。
全国1位をとった、横浜の某校舎さん、向上得点
なんと8.95点 だと!!!!!!!!!!!!!

長期休暇中以外で、8点越えは、普通不可能でしょ?
・・・・・上には上がいるもんだね。

え?1位校舎が6.0点とかだったとしたら?って?
そりゃ、怒り狂います。

さ、みんな気を取り直して、
次のプロジェクトの「仕込み」頼むで!!!

★高2~高卒生諸君へ

第3回センター本番レベル模試
おつかれさま。

・・・・で、自己採点、したでしょうな!?
万が一、「メモが足らなくて自己採不可能だったー」
などという、「困ったちゃん」は、自己採点の意味が分かってない子だ。

あ、卒生諸君には「釈迦に説法」なので読み飛ばしてくれ。

センターの本番受けたら、「センターリサーチ」とかするじゃない?
あれ、あくまで「自己採点」だからね。
これが、ずれてたら、むちゃくちゃな判定返ってきて
大学出願がズレまくりになるんだわ。
当然、<ば>のアドバイスもピント外れになる。
これ、ものすごい「恐怖」ですよ。
勝てる訳ないやん!!

あと、プロジェクト中の向上得点と
模試成績アップの相関関係マル秘資料の示す「現実」を
も一度謙虚に見つめ直すべし!

結果個表は、6/30(火)から返却していくので、この週は絶対に休まんように!!

                               <ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年6月18日木曜日

『ぷろじぇくと』後半戦です

★常磐町校高1~高3生諸君へ

『ぷろじぇくと』後半戦突入です。
念のため、確認な-。

 6/18(木)16:00~23:00
 6/19(金)16:00~23:00
 6/20(土)09:00~23:00


だぞ。
特に、学校のテストや部活がらみで
前半戦『ぼうず』だった子は、後半戦で
教室に籠城すること!

もちろん、自宅では、
��M02:00~05:00のメンテナンスタイム
以外は学習可能だ。しっかり頼む[#IMAGE|S66#]。

特に高1生は、6/21(日)は休校なので
前日は、限界に挑戦してよし・・・というか、しなさい。

なお、ぼちぼち、「取り立て電話」行きますよ[#IMAGE|S47#]♪
・・・・だから、とっとと<ば>にメールを
送っておけと言ったのに・・・。

★高卒生・高3生・高2生の諸君へ
��/21(日)は、全員、第3回センター本番レベル模試
実施日です。
しっかり勉強して、中間目標を達成すること!
まさか、この期に及んで目標点入れてない子は
いねーよな? な!
あと、受験科目の指定書を出してない子は、大急ぎで頼む。
それと、後日実施組は、学校スケジュール表など書類提出よろしく。

★全学年の諸君へ

��/17(水)から、
穴吹仏生山校の<に>先生が水曜担当として着任っ!
もと、仏生山校生の子、高松本校の「古株」だった子
達には、おなじみだよな。
がんばって、格好いいとこ見せるんだぞ。

                                <ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年6月14日日曜日

プロジェクト発動しました

★常磐町校の高1~高3生諸君へ

プロジェクト』発動しました!

良いですか?
期間中は

月曜日も16:00から開校ですよ!
毎日23:00まで延長戦OKですよ!!
土曜の午前も開けてますよ!!!

色々忙しいのは分かってるけど、逃げちゃダメです。

あー、時間がない・・・言うてる子、
「無理だと思ったら、本当に無理」
自分の可能性を狭めちゃいけません。

今日も、何人かの子達が、
「限界を超える体験」したよな?

・・・・・分かるかなあ?
あの
「おおお! ・・・き、き、来たぁーー!・・か、勝てるっ!!」
っていう、感覚。

せんせは、専門が脳科学ではなく、宇宙物理なので
厳密な記述は遠慮するが、あれ、絶対に、
いわゆる『脳内麻薬』出てると思う。

え?せんせは体験したことあるのかって?
そりゃあるよー。何回かは。

<数年前のお話し>
塾内で新しいソフトを2週間で開発しなきゃならなくなったけど
そのプログラム組むコンピュータ言語(DELPHI)に触るのが初めてで
前半1週間で、専門書を40冊読破して、後半1週間で2万行の
プログラムを1人で書く
という、
「おいおい、生身の人間には、無理だろ?」
というお仕事中、
最後の1000行付近に差し掛かった時とか・・・・
あれ、絶対に「普通の人間」じゃ無かった・・・・・・(笑)。
だって、今のせんせじゃ、無理だから。
��週間では、数百行も書けないって(コーディングって、せんせのような素人には難しいもん)。

<大昔(?)のお話し>
海外に行ってた時、てっきり
「ま、片言の英語とジェスチャーで大丈夫だろうー」
とタカをくくってたら、研究所の人たちには
「スペイン語しか通じない!」
さらに、メルカード(市場)の人は
「アイマラ語とケチュア語がメインだった!」
いう時の、スペイン語単語の吸収速度とかね。
だって、シャレなんないもん。

「クイダード!セニョール!ベインテ!ベインテー!!!!」
��先生ー! 風ー!、風ー! 危なーーい!!!)

大声で叫ばれても意味がサッパリ分かんないから

「ディーガメロオットラベース?」
��ん? 何すかー??)

ってのんびり言ってたら(今、思い出しても恥ずかしい。アホですこれ。)、
標高5200mの山頂で、すんごい突風吹いてきて
実験機材ごと ふっ飛ばされちゃったりとか
経験してたら、やるしかないっしょ??
命がいくらあっても足りない・・・・・。

・・・・あ、ちなみに、せんせは、頭良くないです。念のため。
だって、高校生の時、
学力テストで数学「0点」とかとって
テスト返される時、クラス全員の前で教師に
 「<ば>、ゼロてーん!!ヘソ噛んで死ねー!」
って叫ばれて笑われてた、「困ったちゃん」だったから。


はい。

誰しも、いざという時は、超人的パワー出せるんですよ。

ただし、それを可能にするのは、
「後退不可能なシチュエーション」
「覚悟」ね。分かるでしょ??

みんなも、「きたぁーーー!!」の感覚、引き出してよ。
その時だけ、あり得ない量が脳みそに入るから。

・・・・そのための『プロジェクト』です。はい。

ぼちぼち、奇跡を起こしつつある子達、出てますよ!

「ぼくには、無理だ・・・」
「あれ?前は行けたのに、今回調子が・・・・」
とか言うてる子、
『覚悟』が足りぬわっ!!!

★卒生の諸君へ

競争できないとはいえ、
のんびりしてる場合じゃありません。
こういう時は、『便乗』しないと、負けです。
せんせも、ちと「大人の対応」してるだけです。
夏の終わりに「例の約束」達成できてなきゃ、
・・・終わりかも、です。
                                <ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年6月11日木曜日

忙しいけど、ビシッと行こうぜ!

★高松常磐町校の生徒諸君へ

 『夏期大飛躍のための前哨戦』 = 6月度
が本格スタートしました。
 色々と行事があって忙しい月だが、
 配布したスケジュール表をよく見て、フルパワーで頼む。

 なお、高3生で「やめとけ」言うたのに、文系組と理系組とで
 資料の見せ合いっこして、「結局、どうなん???」って
 なっちゃった子は、言いに来るべし。その「先」を話す。
 (でも、私がドタバタのときは、かんべんなー)


・・・では、直近のスケジュールの確認だ。

・6/12(金)高1高2生のうち指示した子は
 19:00~19:30で特別HRだ。
 筆記用具を忘れずに!
 余裕のある子は早めに登校して、プロジェクトの「仕込み」よろしく。

・6/14(日)~6/20(土)
 第3回『プロジェクト』発動です!
 HRで指示した「正しい課題」を意識して
 限界に挑戦すること!!

 ※プロジェクト期間は、毎度のように
    日曜日も7限まで拡大開校&土曜の午前も拡大開校
    月曜日も16:00から特別開校&全日程23:00まで延長戦あり
  だぞ。間違わないようにっ!

・6/21(日)
 第3回センター本番レベル模試

 高2生・高3生・高卒生は全員受験
 自己ベストを叩き出せっ!


★夏期講習の友人紹介について

 早くも塾外生で、夏期講習の申込希望者が次々来校されています・・・・・が、
 友人を連れてくる時は、『事前に電話連絡』の徹底をお願い!
 先約の方と面談してると、対応ができませんので。


★その他、指示事項について

 指示されたことが、きっちりこなせる子と、
 何度も催促されないとグダグダになる子とでは
 今後の成績に雲泥の差が出るのは当然の事。

 先週も、何人かの「困ったちゃん」の闘志に点火しました。
 別人のように猛烈学習開始してくれた子が多いけれど、
 本当の勝負は、これが『いつまで継続できるか』だぜ。
 
 経験上、我々くらいの年齢になると、生徒の皆さんの
 取り組み方一つで、志望校の合格可能性はおろか
 社会人になってからの光景までもが目に浮かんじゃう訳で・・・。

 ・・・とにかく、ビシッと行こうぜ!!
                                <ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年5月30日土曜日

さて、忙しくなりますよ~!

『魔の2週間』、ようやく無事に(?)終わりましたね。
さて、6月は忙しくなりますよ~!
総体・実力テスト・校外模試・修学旅行・・・・・・・・
に加えて、特別HR、第3回センター模試、プロジェクト・・・・・
各人、スケジュール管理をしっかりして、
「要領よく」各種行事を突破
しましょうね♪

☆高1~高3の全現役生の皆さんへ
特別HRは6/6(土)
です。
��総体とぶつかるので、都合が悪い子は、振替も設定しています)
管理ファイルに入っている確認書を至急提出して下さい。

☆高1生諸君へ
定期テスト成績記録表配布しています。
速攻で記入をお願いします。
自分の点数と、平均点をメモして登校しよう。
なお、数学に関しては、生の解答用紙を必ず持参のこと!

☆高2生諸君へ
��月度の学校行事予定表、持ってきて下さい。
スケジュール調整したいことが色々ありますので・・・。

☆高3生諸君へ
第3回センター本番レベル模試の目標点をまだ入力できていない子が居ます。
急いで入力せよ!
やみくもにもがいてもダメ。
目標に向けて正しい努力を!

☆高卒生諸君へ
そろそろ、「通期講座が全て完了した」というやる気のある生徒が出始めました。
次のステップに向けて作戦を練って下さい。


                                <ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年5月12日火曜日

「魔の週間」に突入しました(笑)

高松常磐町校の現役生諸君へ

いやー、卒生の先輩達が、目を白黒させて言うんだわ。

「えっ?今日、いったいどうしたんですか?生徒が少ないよぉ?」

・・・・はい。予測通りです。

なにしろ、当校は『魔の2週間』に突入しましたからね。

・・・・「今は、な、夏かっ?[#IMAGE|S58#]」て思うくらいの気温の中で、体育祭。
・・・でもって、定期考査期間に突入。
・・・追い打ち掛けるように、突然の提出物、山盛り。

そりゃ、キツいの分かるよぉ。

顔真っ赤にして登校したけれど、1時間も経たないうちに
「せんせ、限界です・・・・。め、めが回るぅ。」
って、撤退した子、数名。

でもね、ここで踏ん張れるかどうかが重要なんだぞ。
・・・・楽な時は誰でもがんばれるからな。

今日フラフラの子は、速攻で体調を整えて、
明日から気合い入れ直して登校だっ![#IMAGE|S66#]

さて、と、ここでお知らせでーす。

①高速マスター受講している子達へ

要望があった、『進度チェック表』作りました。
今週末までに各人のファイルにセットしておくので、
指示通り、ビシッと記入頼む。
ふふふ。
これでいちいちPOS開かなくても、
登校時に頑張り具合をチェック可能なのだ[#IMAGE|S4#]。

②高高ひよこ軍団へ

約束通り、数学のカリキュラムを消化してないと、
��ば>特製数学プリントあげないよぉ。
「分かってるけど、もう物理的にキツいやん(涙)」
いう困ったちゃんは、こそっと相談に来なさい。
あ、水曜日は『<ふ>先生デー』なので、
��ば>は居ないぞ。
木曜以降に頼む。
                                <ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年5月9日土曜日

次の目標を設定しよう

☆高松常磐町校生のみなさんへ

第2回センター本番レベル模試、
第1回センター高校生レベル模試
をそれぞれ受験した生徒の皆さんは
ほとんど返却面談が終わりましたね。

①VODで解説授業を受けて復習を完成
②学力POSから次回模試の目標点入力
③現時点の受講ペースの見直し
を早急にやっておこう。

事情により、まだ返却面談に来れていない若干名の子は
急いで取りにくるべし!
��後日実施組も個表到着してるぜ)

昨日と今日は、出席者が非常に多くて良い感じです。
この調子で、ペースを落とさないように。

何人かの子には、
「プロジェクトへの取り組み方と、模試成績アップとの相関関係」
最新データをちらっと見せて苦言を呈しました。

・・・・もう、今回も、うちの校舎では、
あれだけハッキリとした実証データが取れたんだから、
もう疑う余地無しなのに・・・ね。
理解したら、とっとと、仕込み作業開始っ!

                                <ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年4月29日水曜日

GW休校日のお知らせ

☆高松常磐町校生の皆さんへ

4/29(水)~5/5(火)は完全休校日です。
受講・自習ともに教室の利用はできません。

以前指示したとおり、VODでの自宅受講や
高速マスターをしっかりやっておくように!

ここをサボると、GW明けの
校外模試・体育祭・定期テスト
などの学校行事ラッシュに忙殺されて、
受講計画が狂ってしまうぞ。

※GW明けは、5/6(水)の16:00から開校です。

※今日はものすごいVOD申請数だったね。大変よろしいです♪
申請し忘れた子、申請した分を受講して追加申請したい子のために
5/1に第2弾VOD申請許可作業を実施します。

※休校日明けには、各種配布物などがあるので、
��/6(水)~5/9(土)の間で、全員登校してよ~。

※休校日中は、メールに対する返信はできません。
�� 5/1は可能「かも」 )
また、GW明け初日の5/6(水)は、<ふ>先生デーなので、
��ば>からの返信は5/7以降になると思います。

                             <ば>


��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��--------------------------------- 

2009年4月26日日曜日

GW休校日迫る(やり残したことないか?)

☆高松常磐町校生のみなさんへ

4/28(火)は、GW休校前のラスト開講日だ。
下記に該当する子は、全員登校せよっ!

4/19(日)にセンター本番レベル模試を受験した子

模試の個表を返却するで!
この日を逃すとGW開けの返却になっちゃう。
模試は『感触が残っているうちに復習』が鉄則。
以前にも伝えたように、今回の返却はサクッとやるけん
結果に軽く目を通したら、約束通り、
第3回(6月)の目標点をPOSに入力じゃ!
おっと、解説授業のVOD申請も忘れるなよ!

『必殺プロジェクト』の表彰対象者(各学年2名ね)

この日に来ないと、「アレ」早くもらえんで(笑)


高速マスターの定期点検期限が4/28~5/5
だが、自宅で高速マスターできない子


定期点検テストを受けないと、
恐怖の「-5点」喰らうんぞ(大迷惑)。
自宅でできん子は、校舎でっ。

受講進度が思わしくない子

当初の計画通り進んでるよな?な?
ここで、 「あう・・・・・・」 いう子は、
��ば>のカミナリが落ちる前に、自主的に登校
するー!
・・・・東進やり出してからの<ば>は、あまりブチ切れんようにしてるんで
よろしく。
特に、GW中のVOD受講ができん子、ココ逃すと知らんで・・・。

あ、あと、生徒ファイルに
��ば>の「きちゃない字」で
「あなたの予定修了日は・・・・・」
などと書かたメモ入れられてる子、赤信号。
意地張らんと、スケジュール組み直して提示するか、
「せんせー、起死回生の修正計画、組んで(涙)」
と「しおらしく」申告に来なさい。GW中になんとかしてやるから。

新しいテキスト発注してる子

「新人さん」含めて、新しいテキスト、渡すチャンス。
とにかく取りに来るべし!

⑥もちろん、元々火曜に登校予定だった子

予約&申請は前日にチェックしといてね。

・・・・・・・・という訳で、
この日は「ドタバタ」になると思うので、
多少教室がうるさいかもしれんけど、かんべんなー。

お願い、この日は「ちゃきちゃき」動いてくれ
��ちゃんと前日までに予約や申請しておくとか、受講証忘れないとか・・・な)

                        <ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��--------------------------------- 

2009年4月23日木曜日

直近のスケジュールとGW休校の確認

☆高1『ひよこ組』のみなさんへ

��/26(日)は第1回センター高校生レベル模試です。
内容的には簡単ですが、まず「マーク型」というものに
馴れましょう。

��:30開始ですので9:20には指定されたブースに着席のこと。
マークシートの読み取りエラーが出ることがありますので
「シャーペン」ではなく、「鉛筆」持参ですよ~。

☆直近の特別スケジュール
①4/25(土)は午前中も特別開校です。
��W前の遅れを取り戻す目的です♪

②4/26(日)は東進模試実施日のため
��VL受講はできません。(ガード掛けてます)
ただし、予想よりも4/19の欠席者が少なく
後日受験組がわずかのため、
��OD受講に限り、校舎での受講を特別許可します。
��:00~18:00頃まで利用できます。

☆GW休校日について
ずいぶん前から告知済みですが、
��W休校日の確認です。
��/29(水)~5/5(火)は完全休校日です。
・・・・が、サボれという訳ではなく、
��ODで自宅受講はもちろん高速マスターは
しっかりと!
※VODの申請タイミングについては
配布してある案内をよく確認しておくこと!

                             <ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��--------------------------------- 

2009年4月19日日曜日

今日はセンターレベル模試でした

☆高1~高3通期生たちへ

『プロジェクト』お疲れ様っ!
なんか最終日は「えらいこと」になってたね。
この1日だけで
『神モード』発動者2名
『グッジョブ』発動者10名
だとぉ?
おまえら、強すぎ!恐れ入るわ・・・・。

で、全国集計速報、来ました。

やりました!
全国1位」達成[#IMAGE|S3#]です。

特に『ひよこ組』よく頑張ったぞ!
このペース、落とさんように!


☆東進センター本番レベル模試受験者へ
��ヶ月振りの模試の感触はどうだったかな?
恐らく結果個表を4/28(火)で渡せるのではないかと思います。
��W休校日前に全員に返却したいので、返却面談は
重要な指示事項のみ、サクッとやります。

・・・・・で、模試受験者全員への共通ミッション
先に指示しておきますよ

��その1>
あと数日で解説授業がVODのメニューに出るので
●英数国の総評
●学校もしくは東進で既習単元なのに
 「要受講」マークが入っている設問(個表返却後ね)
●その他、気になる設問
以上3点について「VODで」受講して、復習を完了させること!
��/29からGW休講なので、GW中に自宅で復習する生徒は、早めに申請を!
��GW明けには復習を完遂しておくように。もたもたしてるとVOD消えるぞ。)

��その2>
 学力POSから
 「受講状況・模試成績」メニューに入って
 「センター模試目標点入力」を実行
 6月実施の第3回センター模試の目標点数を入力すること!

最近のがんばりが点数に表れているといいね[#IMAGE|S60#]

                                     <ば>



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------