2009年6月14日日曜日

プロジェクト発動しました

★常磐町校の高1~高3生諸君へ

プロジェクト』発動しました!

良いですか?
期間中は

月曜日も16:00から開校ですよ!
毎日23:00まで延長戦OKですよ!!
土曜の午前も開けてますよ!!!

色々忙しいのは分かってるけど、逃げちゃダメです。

あー、時間がない・・・言うてる子、
「無理だと思ったら、本当に無理」
自分の可能性を狭めちゃいけません。

今日も、何人かの子達が、
「限界を超える体験」したよな?

・・・・・分かるかなあ?
あの
「おおお! ・・・き、き、来たぁーー!・・か、勝てるっ!!」
っていう、感覚。

せんせは、専門が脳科学ではなく、宇宙物理なので
厳密な記述は遠慮するが、あれ、絶対に、
いわゆる『脳内麻薬』出てると思う。

え?せんせは体験したことあるのかって?
そりゃあるよー。何回かは。

<数年前のお話し>
塾内で新しいソフトを2週間で開発しなきゃならなくなったけど
そのプログラム組むコンピュータ言語(DELPHI)に触るのが初めてで
前半1週間で、専門書を40冊読破して、後半1週間で2万行の
プログラムを1人で書く
という、
「おいおい、生身の人間には、無理だろ?」
というお仕事中、
最後の1000行付近に差し掛かった時とか・・・・
あれ、絶対に「普通の人間」じゃ無かった・・・・・・(笑)。
だって、今のせんせじゃ、無理だから。
��週間では、数百行も書けないって(コーディングって、せんせのような素人には難しいもん)。

<大昔(?)のお話し>
海外に行ってた時、てっきり
「ま、片言の英語とジェスチャーで大丈夫だろうー」
とタカをくくってたら、研究所の人たちには
「スペイン語しか通じない!」
さらに、メルカード(市場)の人は
「アイマラ語とケチュア語がメインだった!」
いう時の、スペイン語単語の吸収速度とかね。
だって、シャレなんないもん。

「クイダード!セニョール!ベインテ!ベインテー!!!!」
��先生ー! 風ー!、風ー! 危なーーい!!!)

大声で叫ばれても意味がサッパリ分かんないから

「ディーガメロオットラベース?」
��ん? 何すかー??)

ってのんびり言ってたら(今、思い出しても恥ずかしい。アホですこれ。)、
標高5200mの山頂で、すんごい突風吹いてきて
実験機材ごと ふっ飛ばされちゃったりとか
経験してたら、やるしかないっしょ??
命がいくらあっても足りない・・・・・。

・・・・あ、ちなみに、せんせは、頭良くないです。念のため。
だって、高校生の時、
学力テストで数学「0点」とかとって
テスト返される時、クラス全員の前で教師に
 「<ば>、ゼロてーん!!ヘソ噛んで死ねー!」
って叫ばれて笑われてた、「困ったちゃん」だったから。


はい。

誰しも、いざという時は、超人的パワー出せるんですよ。

ただし、それを可能にするのは、
「後退不可能なシチュエーション」
「覚悟」ね。分かるでしょ??

みんなも、「きたぁーーー!!」の感覚、引き出してよ。
その時だけ、あり得ない量が脳みそに入るから。

・・・・そのための『プロジェクト』です。はい。

ぼちぼち、奇跡を起こしつつある子達、出てますよ!

「ぼくには、無理だ・・・」
「あれ?前は行けたのに、今回調子が・・・・」
とか言うてる子、
『覚悟』が足りぬわっ!!!

★卒生の諸君へ

競争できないとはいえ、
のんびりしてる場合じゃありません。
こういう時は、『便乗』しないと、負けです。
せんせも、ちと「大人の対応」してるだけです。
夏の終わりに「例の約束」達成できてなきゃ、
・・・終わりかも、です。
                                <ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿