2009年8月25日火曜日

プロジェクト&センター模試 お疲れ!

★常磐町校通期生の諸君へ

プロジェクト「覚悟の夏」お疲れ様♪
気合い入りまくりでしたね。
しかし、すごかったな。
1週間の向上得点が20点を超えた生徒が23名も
・・・・これは、「事件」だ。
よくがんばった。

特に、最終日に下校してからも
「あきらめきれんわ!」
言うて、自宅から加点締め切り24:00寸前まで戦い抜いた子達、立派です。
・・・・・・ま、最終日に半泣きにならないように、事前に着々と進めておくべきものだけど、
ダメだったものは、期限までに気合いで仕上げるしかないわな・・・。

絶体絶命のピンチから、締め切り4分前に奇跡の逆転を果たした子とか、
この経験は受験にも生きてくるはず。

ただね、今回の特徴は、
「言われたとおりのスケジュールで、クレバーに加点した子」
が、やたら多かったこと。

言いつけ通り、お盆休み中に、
 数トレのほとんどを「黄色」にしてた子とか
 修了テスト一発SSに向けて、確認テストをもう一巡解き直していた子とか
 高速暗記の定期点検予行演習を「浴びるほど」やってた子とか
��段階プロジェクトの「熟成ステージ」を忠実にこなしている履歴が
プロジェクト前日までにPOS上からビシバシ上がってきてた時には
鳥肌立ったわ・・・・・いや、「マジ」で。

・・・・で、結果発表ですぅ!





やりました。
この激戦の「夏」のプロジェクトで、

なんと全国1位達成です!

校舎の平均向上得点:16.33点!

��位以下の他校舎さんを全く寄せ付けないほどの
まさに圧勝でした。

注目の個人ランキングは、・・・・と言っても「実況中継」で、予想ついてるかも知れんが
校舎に掲示してます。要チェック!

あ、なお、24:00まで粘るも「及ばなかった」という『困ったちゃん』には
厳しいお沙汰が下されるであろう・・・というのはジョークだが、
次も「へたれ」たら許さんで。

★高2~高卒生諸君へ
第4回センター試験本番レベル模試、お疲れ様。

「感触忘れんうちに!」
言うて、当日のうちに自己採点表を提出してくれた諸君、
大変立派な心がけです。
この自己採点には、成績チェック以外にも様々な目的があるので
早急に提出すること。
「あ!・・・やっべ。やっちゃった!」
言う子。個表を「ないない」してもムダです。

ダメだった子は
目標に到達するのに必要な向上得点出てたか?
向上得点の「賞味期限」は?
ペース配分は適切だったか?
休憩時間も最大活用できていたか?
もう一度やったら解けてたハズの問題はどれ?
力不足だった問題はどれ?
などをしっかりと自己分析しておくこと

・・・・・・で、自己分析をした上で
��/26からVODで解説授業が申請可能になるので
受講すること!

 全体講評的部分は、全員必須。
 その他の問題解説部分は、
 各自の自己採点結果を踏まえて適宜調整せよ。

一度に申請できるのは5つまでなので、急ぐ人はウラ技使ってもOK。

・・・・・・あ、いつも言ってるけど、早めに受けないと、あまり効果ないぞ。
自己採点して、悔しさがあるウチで無いと、頭入らんっしょ?

・・・・・・正式個表は9/1(火)から返却予定だが、その際に
「受講必要」と指示された単元と、自分の反省が一致しているかどうかの
チェックができるのが理想。

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
夏期講習や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��ば>

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿