2009年9月26日土曜日

燃えてきました

特別HR以降目の色が変わってきた受験生組
さらに燃えてきたなあ。



高2生や高1生が、

「そこら中で先輩が、すごい形相で問題解いてるのは何なん?」
「通期講座でも高速マスターでもないよね、あれ・・・。」


などと不思議そうな顔してるので、ちと補足。

これは、「センター過去問演習講座」というものだっ!



センターの過去問や東進模試の過去問を
解く順番や設問ごとの制限時間を定めて
解ききる秘密特訓っ!

今年から、センターは過去問解禁だし、
数こなした子の勝ちでしょ、これは。

過去問演習に進行予定なのに、まだ通期講座で基礎固め中の子は急げ。

国立2次私大過去問演習答案練習講座へ進行した子達も
いよいよ、添削答案提出が始まったっ!

大学別の対策講座やよりハイレベルな通期講座(いわゆるエンド講座)へ
突撃した子も多数
っ。

・・・・・高2生諸君は、HRでお話ししたとおり、来年の姿を思い浮かべつつ
今すべき課題を猛烈に仕上げるべし。

・・・・・「新年度継続まで待てるか」って、来年用の講座をもう追加申込に
来ちゃった猛烈な高2生もちらほら。
ううむ。すごいやる気だ・・・・・・。

                               <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月24日木曜日

完全復旧しました

★高松常磐町校生のみなさんへ

昨日はドタバタしてごめん。
ようやく、全電源復旧しましたので
全ブースの予約ガードは解除しました。
通常通り予約できます♪


・・・・機材トラブルに関しては相当に神経質に
��飲み物厳禁とか)なっていただけに、せんせも相当凹みました。
ま、集中配電盤の故障なので仕方ないのですが、
なんか負けた気分・・・・・・・・。

突然の停電で
 「あたしの修了テストが途中でボツになったやんかー(怒)」
 「ボクの定期点検、金色王冠を返せ~(泣)」
いう子達、ほんま、ごめんな。

コレに懲りて、各PCの設定変更作業を開始しました。
昨日のように、『最も強いPC群』がパタリといった時に
大パニックになるので、ちと、戦力分散させときますね。


                               <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月23日水曜日

原因と結果

★高2生諸君へ

特別HRお疲れ様!

粒子加速器と水チェレンコフタンクのコラボ実験で
ニュートリノ振動などの検証に臨む予定の<の>『先輩』や
標高5000メートル超級の高山でシンチレーションディテクタ群を
設置してガンマ線ソースを探索していた<ば>『先輩』(笑)の
お話しが聞けましたね。

お聞きの様に、高校生がイメージする研究レベルと
実際に大学(院)で携わる研究レベルとの間には
まさに「雲泥の差」
がある。

ただし、ここで「ウマ味」を味わえるのは、
将来について、あるいは研究に対しての明確な意志(夢)を
持っている人だけ

将来の職業と直結する内容を学ぶ人はもちろん、せめて
自分が研究するテーマについては、人一倍の興味を持っておこうな。

だって、ほら、<ば>のゼミでは、連日5~15Kmのランニングが基礎メニューとして
組み込まれていたけど、これは、酸素濃度が日本の半分以下の高山で研究しても
酸欠で倒れないための措置。・・・・でも、こんなん、よほど研究テーマに命張ってないと
耐えられんよぉ。
明確な目的・どん欲な興味を持っている人は、目の前の課題が将来どのように
役立っていくのかが見えるから、地味な努力が継続できるワケ
だ。

さて、文系諸君、今回は理系に偏ったお話しだったけれど、
今後は文系の先輩も招くから、期待していて。

★受験生諸君へ

高2生達には、キミ達がいかに頑張っているかを伝えた。
もう、あとには引けないぞ。ぶっちぎれ!!

そのためには、「結果を出すための種まき」が重要
まかない種は生えないぞ。
何度も言っているように、不断の努力をした者にだけ
幸運の女神が微笑む。

��ば>の初論文は、高校生の時に発表した
「ナミアゲハがマリーゴールドを食べる」
という世界初の発見なのだが、

花壇のマリーゴールドにアゲハチョウの幼虫が這っているのを
偶然見つけて

「おおおおお! 一大事じゃー!!! 
な、なんで、柑橘類でなくて、キク科の植物を喰ってんだ、コイツ!?
しかも、キバナコスモスでなく、マリーゴールドだと?
そんなん、発表した文献、見たこと無いぞ!・・・世界初?
え、え、えらいこっちゃー!!」

って思うか、

「ふん、芋虫が花食ってるわ」

って思うか。

普段、何の面白みもない、ありふれた蝶であるナミアゲハの
生態を丹念に勉強していたからこそ、「異常事態」に遭遇するという
「千載一遇のチャンス」を見逃さなかったのだ。

プラトー気味のあなた、それは、まだ努力が足らないから
おいしい問題に気付いていないのですよー。

★全学年の生徒諸君へ

��/23(水)は、朝からブースぱんぱん状態で
猛勉強ムード一色だったのに、急なアクシデント、ほんとうに申し訳ない。
今、主電源関連の調査中なので、至急修理します。
今現在、1~5番ブースと26~30番ブースは電源が入らない可能性が高いので
予約できないようにガードかけておきますね。
��31番&32番は復旧しました♪)

諸君の猛烈なやる気に水を差さないように、必死で復旧させるので
その他気がついた不具合があれば報告お願いします。
                 
                               <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月18日金曜日

直近のスケジュールなど♪

★まずは、直近のスケジュールから

��/19(土)は
 11:00~高2生特別HR
 ※他の学年の生徒は、13:00から校舎利用可

��/20(日)は
 9:00~18:00まで校舎利用可
 ※高2生でHRの振替参加者のみ
 18:00~居残りしてHR参加
 それ以外の子は、東進部屋が無人になるため残っちゃダメです。

��/21(月)+9/22(火)は完全休校日
 ※小中学部の先生も全員休みなので、自習も不可です。

��/23(水)は東大京大模試実施日
 模試受験者以外は、9:00~22:00まで受講可

��/24(木)より通常時間帯へ復帰です。
 
★高2生諸君へ

さて、高2生諸君の今年のキャッチフレーズは『下克上』でしたね(笑)。

高2生特別HRについては、すでに出欠確認を取っていますが、最終確認です。

 正規実施日:9/19(土)11:00~
 振替実施日:9/20(日)18:00~


確認書の提出が間に合わない人は、電話かメールでのお返事もアリです。


★全学年の生徒諸君へ

まずは、お願いっ!
現在、<ば>の頭の中は、常時5~10本のタスク(仕事)が同時進行で走ってます。
しかも、今年の高3生は、むちゃくちゃ熱心なので、こちらも必死になっちゃってます。

「あら、今日はボクにあの書類くれるハズだったんじゃ・・・??」
「あう・・・昨日できなかったリスニング対策の秘策伝授は・・・・?」

などと思ったら、「遠慮無く」(ここ重要!)催促して下さい。

��ば>のことをサイボーグだとか言ってる子いますが、生身の人間ですので、
情けないことですが、ポカもやらかします。
みなさんの協力が重要です。

��これは勉強にも当てはまることですが)たいていの場合、
予期せぬ事態が勃発した時に、思考の流れが切れちゃう時が・・・・。
・・・・ですので、前日までに予約&申請するってルールもお願い。
・・・・おっと、だからといって、
「今日は予約入れられなかったし、遠慮して休もう・・・・」
よりは
「せんせに迷惑かけるけど、登校してから予約を入れさせてもらおう!」
の方が、「百万倍」マシなので、勘違いしないように。

                                      <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月10日木曜日

おしらせです~

★念のためもう一度注意です。

・懸念されていたとおり、高松地区でもインフルエンザ流行の兆しが見えてきました。
不幸にも学級閉鎖になった人もいると思います。

そこで、再度、注意を喚起します。

① 出入り口に消毒液を準備しています。必ず消毒をしてから建物内に入るようにしてください。
② 職員は感染予防のため、常時マスクを着用しています。 生徒の皆さんも、できるだけマスクを着用し、
 相互に感染を予防しましょう。

※インフルエンザと診断された生徒は、通塾してはいけません。

※学級閉鎖などになった場合、該当クラスに在籍する生徒は、通塾してはいけません。

※37.5℃以上の発熱等、インフルエンザ様の症状がみられた場合は、通塾を控え、
 最寄りの医療機関で受診してください。

※発熱が無くても、咳が出ている生徒にはマスク着用を義務づけます。
 緊急用にマスクも用意していますが自主的に持参してください。

☆東進生の特権として、いざという時には自宅VOD受講が可能です。
 通塾不可能な生徒も、油断無く家庭学習を進めてください!


★高3生諸君へ

特別HRお疲れ様。
さすがに、受験生ともなると、<ば>の『60分間ノンストップマシンガントーク』でも寝る人いなかったですね。
厳しい話題にも触れましたが、これが現実。
なんとしても、逆転合格を果たそうぜ!

個人面談順次進行しています。
せんせも頑張るので、みんなも気合い入れて行こうな!

★先日配布した日程表に間違いが・・・・

��0月のプロジェクト開校時間が間違ってました。

��0/11:1~7限
10/12:5~7限
��0/13:5~7限
��0/14:5~7限
��0/15:5~7限

��0/16:1~7限
��0/17:1~7限

が正解です。ごめんなさい。各自で訂正しておいてください。

★高2生諸君へ

複数の生徒からリクエストがあったため、
近日中に特別HRを開催します。
テーマは「大学受験のシステム研究」です♪
・・・・まずは、敵を知ることが大切ですからね。
案内は後日配布します!


                                      <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年9月3日木曜日

忙しい時ほど、ムダを排して効率よく!

★高松常磐町校生の皆さんへ

●校舎への入り口には予定通り消毒液を設置しています。
 手を消毒していない人は入室できませんので気をつけてください。
 なお、職員は全員予防のためマスクを着用しています。
 インフルエンザ感染のリスクを減らせるよう協力してください。

 なお、インフルエンザ対応の詳細は、校舎のロビーと
 穴吹進学ゼミナールHPに掲載しておりますので
 確認してください。↓
 http://www.ksz.anabuki.gr.jp/


●では、直近スケジュールのお知らせから・・・
��/5(土)&9/6(日)は
高3生特別HR実施です。
 ①土曜10:00~組
 ②土曜11:00~組
 ③日曜18:00~組
 ④日曜19:00~組
の4グループからの選択です♪
高3生で時間帯の指定書を出していない子は急げ。
満席になった時間帯から閉めます。

あ、約1名、氏名を書かずに確認書出した子がおる(涙)。
心当たりのある子、申し出て!

・・・・・で、結局
土曜は10:00から開校
日曜は20:00まで開校
するのですが、複数の生徒から
「HRの待ち時間、HR終了後の時間などがもったいない。受講させて!!」
との声が上がってました。
急遽、担任助手の<の>せんせから
「HR中の東進部屋は任せろ」
との助勢が得られたので、下記の通り受講時間帯を
拡大しました。

9/5(土)2限~7限受講可能
��/6(日)1限~6限受講可能


有効活用してください。もちろん1・2年生も便乗可能です。


文化祭、間近に迫った子も多いね。
忙しいだろうけど、勉強も忘れるな。
あー、<ば>も高校時代の『地獄の』文化祭は、未だに昨日のように覚えとるわ。
だってなー
クラスでは級長、地学部は部長、応援部は副団長、その他、生物部やらバードウオッチング部やら
「分刻み」のスケジュールをこなしつつ、塾も2つ・・・・・。
・・・・これは「倒れる」っしょ。

でも、忙しい時ほど、色々頭が回転するから、アイディアが出るのね。
��ば>達の場合は・・・・

●カラーフィルムでは解像度が足らない・白黒フィルムでは模様が出ない
・・・どうやって火星の表面を撮影するんだ?!

→R/G/Bそれぞれのフィルターつけて白黒フィルムで撮影したものを
 自力で暗室現像して、コンポジット法を用いて粒状性を改善。
 でもって、しあがった各色の写真をカラーフィルム入れたカメラで
 フィルター越しに複写して合成すればいいやんっ!
 とか。

●どうしても応援演舞のクライマックスで自分の振りがコンマ2秒くらい鼓手から遅れる。
 動作速度を上げると、指先の角度などが甘くなり型が崩れる。
・・・・どうやら筋力不足のようなのだが、本番まで10日しかない(泣)。

→朝から晩まで(授業中も塾でも)両足に2Kgづつ、両腕に1.5Kgづつ
 「おもり」(巻き付ける砂袋みたいなやつ)くっつけて生活。練習中も付けたまま
 テンポに合わせる努力をして、ステージ本番だけ外すっ!
 とか。

●生物部で展示するためにスズメバチの巨大な巣「まるごと」を、「幼虫を殺さず」採る。
 なんて、無謀な作戦中、もう部員の大半が『キャリア』(一度刺されてしまったので、
 もう一度刺されたらアナフィラキシーショックで大変な事態が予想される)になってる。
 一体、どうすれば、安全に捕獲できるのか?

→身近に手に入るある種の薬品(内緒!)を巣の周辺にバラまくと、なぜか成虫が巣の中に
 運び込んで、まさかの自滅。でも幼虫だけは耐性があるらしく、全員元気。
 なんて不可思議な特性を新発見(世界初??)。
 とか。

●その他、
 文化祭当日の前夜まで光らないLEDプラネタリウムの配線ミスを救う画期的方法
 とか
 自分の設計ミスが発覚して映像が映らない自作ドブソニアン望遠鏡の応急手当とか
 とか
 些細なことでケンカしてしまった女子応援部との争いの「火消し」とか

まあ、忙しいから課題がこなせないとか、「暇になったら頑張る」とか言ってる子、多いけど、
忙しい時こそ、脳みそフル回転してるので「無駄な時間が無くなる」のが真実。
文化祭完全燃焼しつつ、今すべき課題は制覇しろよ。
��だいたい、ヒマになったら気合いも抜けてしもてムダ時間が増えるん目に見えとんやから。)


                                      <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や新規入塾などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------