2009年11月27日金曜日

さて間もなく師走へ突入です!!

★常磐町校受験生諸君へ

センター過去問演習の「水色」組、2次過去問演習&答案練習講座の「SS組」、
さらには、小論添削の「8割越え組」などなど、力がついてきた子が続々増えて来たっ!
まだ点数が出ていない子も、焦らず進め。

あ、・・・・色々、相談したそうな顔をしつつも、<ば>を気遣って遠慮してくれてる諸君、
ほんまに、ほんまに、すまん。

もうすぐ高1&高2軍団の集中面談が完了するので、
��2月2日からは、キミたち受験生をメインにした指導に復帰するからね!
しっかり進路相談にものってあげるからね!

・・・・だから、それまでの間、以下の無駄を省いて猛勉して!

 ①ウジウジ悩んでいる時間
  →入試で点を取ればいいだけ。悩んでも点数は上がらない。寝たほうがマシ。

 ②ダラダラ勉強している時間
  →それは、勉強しているのではなく、「自己満足」や、不安からの「逃避」に近い。
   時間を決めて「ガッ」と頭に叩き込まないとだめ。

 ③ソワソワしている時間
  →手につかなくなったときは、直近のスケジュールを立てることをお勧めする。
   合格スケジュールが立った途端、手の震えが止まるぞ。

 ④『ながら勉強』している時間(特に自宅での勉強で)
  →「ガムを噛まないと、音楽聴かないと、物を飲まないと、実力が発揮できない」体になる。
   そろそろ、入試本番向けのコンディションにしていけ。

 ⑤ロビーなどで「群れて」いる時間
  →もう、何度も言わすな。
   食事時間なんて、15分もあれば十分だろ?!
   ベシャベシャしゃべるのは論外。自分たち以前に回りに迷惑。
   新年度講座スタートの決意を固めて、むちゃくちゃ気合を入れてる後輩たちが、
   ものすごく冷たい目で見ているのにも、恐らく、気がついていないだろうね、キミたち。

 ⑥ウトウトしている時間
  →今、忙しくて、頭ペンペンして回る時間が無い。
   コーヒーでもガッと飲んで、校舎の階段を駆け足で2往復すれば、シャキっとする。
   それをしないのは、最初から負けている証拠。
   何のために時限途中でも退席可能なルールにしてるのか考えてくれ。

★新年度講座へ突入した高2高1生諸君へ


今後面談時には、必ず「合格設計図」を持参すること!

必勝スケジュールのコマ数字を消していき、進捗を自己チェックすること!

「出だしが肝心」なので、絶対に今のリードを失わないこと!

・・・・・それさえ守れば、「勝てる」っ!!!!!!!
                                              <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年11月19日木曜日

流れ星、見えた??

★高松常磐町校生のみなさんへ
��1/18(水)に早起きした子は、流れ星見えたかな?
だいたい言った通りだったでしょ?
例年の5倍~10倍くらいは飛びましたね-。

☆北斗七星を貫く6個のしし座流星群(7個写ってるけど、1個は しし群じゃないヤツ)

           撮影:<ば>
※受験生達がみな合格するように願掛けしておいたからな♪


しかし、『最近の』流星に関する理論はすごいわ。

<共通事項>
流星群の元は、母彗星(各流星群の元となる彗星。オリオン群ならハレー彗星、しし群ならテンペルタットル彗星、など)がばらまいたダスト(チリ)。
彗星が太陽に近づいたときに放出された大量のダストが彗星の軌道上に分布しており、
その中に地球が突入した際に、ダストが大気との摩擦で燃えて光る(正確には高温になったダストの周囲の大気が電離されて発光する。)
・・・・これは常識。

<従来の理論>
ダストは年月とともに拡散してしまうので、母彗星が回帰(太陽に近づいてきた時)してきた直後が流星群活発化のチャンス。よって、母彗星の公転周期と流星群の活動周期が一致する。「しし座流星群は33年ごと」とか言うのが、この手の話ね。
・・・ところが、この理論に基づく予測が外れまくるので疑問視する研究者が現れる!

<近年の理論>
David John Asherらによって1999年に提唱されたダストトレイル理論によると、
放出されたダストは単調に拡散するのではなく、種々の条件(放出速度や他の惑星からの重力共鳴などなど)によって、安定な(濃いまま生き残る)部分が存在しており、それをダストトレイルと呼ぶ。この部分と地球がぶつかったときに流星雨が発生する。よって、彗星の回帰直後とは関係ない

<最新の理論>
Jérémie Vaubaillonが彗星から放出されたダスト1粒1粒の運動をスーパーコンピュータでシミュレーションすることで、任意の日時におけるダスト分布を予測することが可能になった。これにより、さらに精度の高い出現予測を実現。

・・・・・画期的なことです。ま、世間一般にはまだ十分に知られていませんので、
「はあ??」な予測を公開してしまうメディアも多いのですが、最新の理論は一味違います。
今回も、ほぼ的中させちゃったもんなあ。すげえ・・・・・。

さて、
東進の学習システムも日々進化中で、これって、大変なことです。

��ば>もシステムの進化に追いつくために必死で勉強中です。
時代の流れに取り残されないように、現時点でベストの勉強をしていきましょうね!

                                              <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年11月13日金曜日

11月18日は「超」早起きしてみないか?

★常磐町校生諸君へ

高1高2生のうち、早い子は新年度講座スタートしたね♪
遠慮なく先輩方を追い抜いて良し。
まだの子は急げ。

さて、全員が、それぞれの目標に向けて猛チャージをかけているので、
毎日ブースがパンパンで申し訳ない。要領よく受講を頼む。

・・・・で、「お願い」

��1月中は、高1高2組の三者面談がラッシュになります。

授業中も使わないと、全員と密度の濃い面談ができないので
受講生の諸君に、下記のお願いを!

①前日に、翌日の「予約」がカッチリ入っているか確認して!
 (過去問演習組はOK)

②当日にSVLの予約を入れるのは避けて!

③「申請」者は自宅で受講・「予約」者は校舎で受講 の基本ルールを守って!

④時間帯を変更する場合は、各時限が始まる30分以上前に変更すること!

⑤SVLの子は6~25番で予約せよ。VODの子は26番以降で予約せよ。

⑥絶対に無断で欠席するな!他人にも多大な迷惑がかかっている。

⑦もう一度確認だ。1番教室で自習可能なのは、水・金・日だぞ。


★・・・さて、本題(?)です。

11月17日(火)は定刻(22:00)に校舎を閉めます。特別延長はしません。

・・・で、翌11月18日(水)の早朝は、「超」早起きしてみませんか
AM4:00~5:00過ぎまでの間、夜空を見上げることをお勧めします。
はい。しし座流星群の極大日ですね。

マスコミの誤った報道に踊らされている子がいるので、補足しとくね。
あ、忙しくて、同じことを説明している時間がないから・・・。

こないだのオリオン座流星群のとき、質問攻めにあったんだけど
あの時は「見ても無駄だから、やめとけ」とみんなに言ったよね。
あれは、マスコミが悪い。70年に一度とか、訳わからん情報を流すからこんなことに。
オリオン群はね、1時間に10個見られる程度でも「事件」なの!
素人向きの対象ではない。

それに対して、しし群は、外れの年は全くといって良いほど飛ばないが、
時には(2001年の様に)1時間当たり1000個以上飛んだりすることがある。
つまり、もともとの「格」が違う。

・・・・で、今回は、テンペルタットル彗星が1466年と1533年に
回帰した時にできたダストトレイル(流星の卵の塊)が、地球と
午前6:30頃に衝突
するので、中国やインドなどでは大出現するかもしれない。
残念ながら日本では、その頃、すでに夜が明けているので、大出現にはならないが、
薄明(夜が白み始めること)直前の5:00ごろとかに、中国の大出現の「端っこ」が見れるかも。・・・・・というわけ。
なんか、1時間に500個とか言ってるメディアもあるけど、それはインドとかの話。
日本では、良くて1時間あたり数十個でしょうね。
それでも、今年1年を通じて最も多くの流星が見られる可能性があることには違いないので、
「合格するように」願いをかけてみましょう。

・・・・・・・・・あ、夜更かしするんではなくて、早起きするんだぞ。あと、カゼひかんように、注意!

                                              <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2009年11月1日日曜日

11月に突入しました!

★高1高2生の保護者の方へ
お忙しい中、スケジュール調整して
保護者会にご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました!

各論については、個別面談でお話していきます。

★常磐町校生のみなさんへ

直近のスケジュールから・・・

��1/2(月)+11/3(火)は完全休校日です。
自習もできませんので注意してください。

��1/4(水)から通常スケジュールに戻ります。

高1生で、模試を正式日実施した子は、結果表届きました!
木曜から随時返却面談していきますね♪

高1生・高2生は、次年度相談面談を随時行っていきます。
 ・志望校に対する認識を深めておくこと
 ・今年度の受講を完成させること
以上、2点を急げ♪
12月1日スタートに乗り遅れるなよ!

インフルエンザ、猛威を振るってるようです。
十分に気をつけて。
健康な子も、できるだけマスクでガードしましょう。

★受験生諸君

過去問演習や志望校対策をやっている子達の点数が
ぐんぐん伸び始めました。これは、ひょっとするかもよ!!

ちなみに11月は少し高1高2軍団への指導比重が高まります。

ほとんどの生徒は、これから冬休みまでの指令を出しているので
自己管理を徹底して、それをペースよく仕上げていけ。
��2月から、また受験生中心の指導に復帰するからな。
おっと、11月中も 随時、相談は しろよ!

あと、何度も言うが、「群れるな!
特に仲のいい子達が群れると、絶対勉強できません。
今、死ぬ気で集中しておかないと、
入試まで30日を切ったあたりで『猛烈に』後悔するので
心を鬼にして「おしゃべり誘惑」を断ち切れ!
特に、愚痴の言い合いしてると、合格できませんよ。
受験のストレス解消?・・・それは認める。
・・・が、相手の勉強時間を奪っているという現実は認識してくれ。

・・・・ほんま、頼むわ。

最後に、
模試の解説授業+復習、忘れるなよ。
��特に後日実施組の子)


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------