2009年12月24日木曜日

第6回センター模試、おつかれさま♪

★受験生諸君へ
��2/23のセンター本番レベル模試、おつかれっ!
無事「戦え」ましたか?
早くも自己採点個表が提出されてるんだけど、今回は下記の点に注意して。

①自己採点結果と30日に返却される成績表の「素点」のズレはないか?

 何名か、「マークの塗り方が雑」な子が見受けられたぞ。
 読み取りエラーや、恐怖の「Wマーク」が出てると命取り。
 この辺は、謙虚に捉えないとね。
 あと、この期に及んで、
 「あら?この設問、何を答えたっけ??」
 などという「困ったちゃん」はいないよな?
 センター本番後にやる「答案再現」(東進版センターリサーチ)では
 各設問に何を答えたかを「全て」入力してもらうので、
 正確な自己採点が可能な受け方をたのむ。

②取れたはずの問題での失点はいかほどか?

 前々から言ってるように「運が悪かった」では済まされないんだぞ。
 センターでは、「普通に解いたら解ききれない」ほどの膨大な課題を
 短時間でさばく「処理能力」が要求されるので、「時間かけたら解けたのに」は通用しない。
 まさに「あと1秒を、どこから捻出するか」が問われるので、ペース配分も含め、反省を。

③キミの正解は、本当に正解か?

 人間、誰しも自分に甘いもの。
 試験中に、
 「あれー、この設問、②と④どちらが正解だ??くそー!」
 言うて悩んだ問題があったとする。あきらかにこの時点で力不足が露呈してるんだが、
 自己採の結果、「運良く」正解だった瞬間に、「おっしゃー!」に変わってしまいがち。
 あのー、それ、本番でも出題されたら、コケるから。
 要するに、「自信を持って正答できないとダメ」ということ。
 正解した設問も、ちゃんと復習しろよ。

④力の維持&処理速度UP&弱点補強

 ・仕上がってる科目についての、解答センスの維持とさらなる速度向上
 ・ヤバイ科目についての、基本事項&頻出問題の制覇

  この2点を「バランス良く」
  そろそろスケジュールをしっかり立てないと、「迷走」するぞ。

⑤センター本番を「1週間前」に設定して

 入試前日になるとね、「アレが不安」 「コレができてない」
 「・・・・・・あと○○日あれば受かるのに!!」
 という心理状態になるので、予定を前倒しにして。
 ただし、スケジュールがキツイ子は「3日前」を本番に想定しても良い。
 とにかく、「あと1日」の余裕が相当の余力を生む。

★高松常磐町校生のみなさんへ

 今日から冬期スケジュールに突入♪
 念のため開校スケジュールをチェックだ。

 12/24~27 1~7限
 12/28 休校日
 12/29~30 1~7限
 12/31~1/4 休校日
  (正月特訓参加の受験生は1/2~3の9:00~21:00出動)
 1/5~6 1~7限
 1/7~8 休校日 (「もし」1/7開校に変わったら告知する。1/8は絶対ムリ)
 1/9~通常スケジュール復帰
      ※センター前だったり、研修会の都合で多少イレギュラーは出ると思う。

                                       <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。


★高1&高2対象の冬期講習は、まだ若干の残席がございます。
お気軽にお問い合わせください。
��講座無料の締め切りは12月25日22:00です。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿