2009年12月27日日曜日

緊張感をみなぎらせよ!

★受験生諸君へ

さて・・・と、そろそろ「厳戒態勢」引きます。
諸注意事項は校舎に掲示しているので、
全員「気合い入れて」センターまで突っ走れ。

ふむふむ。
なんか校舎全体の空気が張り詰めてきたな。
・・・かなり良い。

ええか?
入試はね、
「勝ったと思った瞬間に負け。ムリだと思った瞬間にも負け。」なので、

「この調子で適当にやっとけば受かるんじゃね?」

という、油断の神様にとりつかれた者や

「もうムリかも知れないので2年計画かな?」

などという、問題先送りの悪魔にとりつかれた者は・・・・・・・・・・・・
・・・・・・とっとと校舎から去っても良いよ。・・・・楽になるし・・・・ほんとに。

なにしろ、中途半端な者がいると悪いオーラが伝染して、全体の士気が下がる。

超直前期であるこれからの3週間は、取り組み方次第では
��日が1週間にも匹敵する学習価値を持つ。

それは、
 ①本番まで期間が空かないので、学力が「蒸発」しにくい。
 ②本番を目前とした緊張感で、ドバドバ脳内麻薬が出まくる。
 ③2巡目・3巡目に差し掛かった内容が片っ端から「超」高速で定着する。

などという要因によるものだ。ただし、逆も真なり。

おまえらなー。現代物理を習ってないから、分からんかも知れんけど、
不確定性原理とかバタフライ効果とか、この世の中動かしてる法則が
色々あってやなあ、人生の要所要所では、
「ほんの1人の1分1秒の取り組み方」が、一生どころか
マジで世界全体を変えちゃう可能性を持っているのよ。いや、マジで。
それが、「今」っ!

「当たって砕けよ!」
だが、
「中途半端に当たるな!」・・・・そんなん、砕けすらせんわ。

・・・・・最終ステージスタート。

諸君の勝利のみを信じる。

★高松常磐町校生のみなさんへ

12/28は休校日です。
��2/29+30はフルオープンなので、一気にスパートすること。
これを逃すと、次に校舎開くのは1/5だぞ?
 (1/2&3の申込者は別扱い)
特に、高1&高2生の諸君、
せんせと約束した12月の「のるま」達成せんと、ゆるさんで?

                                       <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。


★高1&高2対象の冬期講習は、まだ若干受け入れ可能です。
お気軽にお問い合わせください。
��講座無料の最終締め切りは12月30日22:00です。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿