2010年1月28日木曜日

あとは突撃あるのみ♪

★常磐町校受験生諸君へ

まずは、お願い♪
学力POSの「合格サポート」に「受験校」をもれなく入力
これ、大急ぎです!!

さて、大半の子は、面談が終わりましたね。
最善の道を探し出すことは人生経験上の糧となります。

それにしても、かなり元気が出てきたので良かった。

いいかい?

2次&一般で逆転狙いの子は「死中に活あり!」
実際に逆転可能であることは具体的数値で示したとおり。
思い切りぶつかれ!

幸いにもセンターが成功した子は「追われる身!」
周りが上記の様に決死の覚悟で挑んでくるから
万全の体制で臨め!

・・・しかし、今年の受験生は一味違うね。
 ○センターの失敗からの脱却が早い!
 ○2次対策に取りかかるのが早い!

各自、2次の目標点を設定したので
しっかり頼むぞ!

そうそう、ここら辺からは みんなは もちろん
��ば>も地獄モードに突入します。

・・・・で、善良なる皆さんは、<ば>をフォローして!
いや、たいそうな事じゃなくて
 「せんせ、今日は○○してくれる日ですよぉ」
 「せんせ、私の△△が返ってきてないよぉ」
などと、せっついてくれるだけでOK!
はい。<ば>も神様じゃないので、皆さんの協力が大切♪

★高1高2生諸君へ

最近、猛ラッシュしてる子が多いぞ。
��ば>が立てた年間スケジュールを越える子がゴロゴロ出てきた!
すごいなあ♪

センター同日体験受験の成績表来ました。
今週末くらいから返却面談、行くね♪

次回の目標を定めて、
��月の東進模試は、1年組と2年組とで勝負だ!
                 <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や春期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にてご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年1月22日金曜日

ここが踏ん張りどころだ!!

★最終模試受験者へ

 時間割は頭入ってるな?

  東大組は土日連続ー!
  難関大組は日曜だぞー!

  2次試験本番のつもりで頼む。
あ、日曜は面談もバンバン入ってるんだけど、
  久々に<ふ(女)>せんせが助けに来てくれるんで、ご安心を。

★常磐町校受験生諸君へ

各社センターリサーチ、返ってきたな。
昨日のブログでも告知したとおり、正しい出願先選定には、
色々と仕込みが必要。

��次試験が学科試験の者は、過去問を解いて<ば>に見せる

��次試験が小論文の者は、<ば>特製「土壇場教材」の
プロット③に沿って、巻末課題(800字の方で良いよ)を仕上げて提出

それと、過去問を手に入れて、<ば>に見せろ!

��次試験が面接の者は、台本を作って<ば>へ回せ
��模擬面接の時間も捻出してやる、だだし厳しくやるぜ。)

・・・何度も言うが、2次試験での得点力は、センターレベルでは計れないぞ!
面談時にダメな者はダメとバッサリ言ってやるから、
面談「前」にすべき事を100%仕上げろ!

それと、2次配点が十分あるのに、BやCごときで凹んでるヤツ、
何を贅沢な事、言いよん?
去年の先輩方はなー、根性あるヤツはリサーチDでも合格しとるわ!!
早く猛ダッシュかけんと、一生後悔するぞ!!

★出願の決意を固めた受験生へ

��OSの合格サポートシステムへ受験校をもれなく登録!!(おーい、そこのキミ、答案再現の方じゃ無いぞ!!)
急いでくれ!!
キミ達の受験スケジュールが把握できないとアドバイスしようがないぜ!

★高1高2生諸君へ

お、どしたん?
最近、むちゃくちゃ真面目で良い子やんか!
すごーい。
へえ!やればできるやんかー(笑)。
みんなの努力のおかげで、せんせ、すっごく助かってる。
この調子なら、受験生の先輩方に良い指導ができるよ。
そう、大学受験は団体戦♪
・・・ほんま、ええ奴やなあ、おまえら(・・・ぐすん)。
                 <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や春期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にてご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年1月21日木曜日

早くもリサーチ結果きたっ!

★常磐町校受験生軍団へ

今年は早いっ!
もう東進のリサーチ結果、来たっ!!

できれば校舎で。無理なら自宅で、
面談までに下記の作業を行っておくこと!

①POSの合否判定システムに入って
  各志望校の合否判定をチェック

②主要大学は、過去問表示機能が実装されているので
 第1志望過去問題を全力で解く。
 ※過去問演習講座生は採点結果があるので不要。

③過去問を自己採点(配点不明だから○付けだけでよい)
 ※過去問演習講座生は採点結果があるので不要。

④POSの「模試成績」メニューに入る

⑤「答案再現」の成績表アイコン(PDFのやつ)を開く

⑥他の数値には目もくれず
 第1志望のBラインまでの点差(+○○点、-○○点)を把握

以上の作業を実施してくれていれば、ズバッとアドバイスする。

ええか?
早まるなよ!

安直な考えだと、ドツボに陥るので、とにかく冷静に行け!!!
ここが正念場だ!!

あと、何度も言うが「走れ!!」今年は全国の東進生の動きが「早い」ぞ!

★高1高2生諸君へ

1月18日のブログ後半部分を読んで、みんなで「模範生」、な♪

                                        <ば>


��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

中間発表は出たけれども

★受験生諸君へ

 ようやく大学入試センターの中間結果発表がありましたね。
難易度が高かった昨年よりもさらに、平均点がダウン(特に理系は、ひどいことに。)

 ・・・・・でも、今の段階で言えるのは
強気で2次私大対策を進めておくべきだと言うことだけ


方向転換するのは、リサーチ結果が出て、<ば>との面談が済んでから!
��あ、面談予約埋まってきたぞ。急いで予約書だして!!)

何度も言っているように、(残念ながら)ほとんどの受験生は、
情報をかみ砕かないと、十分にその本質が理解できないはず。

慌てた子何人かから、
「平均○○点ダウンだから、ボーダーも○○点下がる?」
などと、ギクリとする質問を受けたので、念のため一例を挙げる。

��あ・・・・数学の初歩の初歩だぞ)
今日付のセンター中間発表によると

国語の点数は

 昨年最終平均点:115.46 (標準偏差34.6)
 今年の中間平均点:105.62(標準偏差30.66)

じゃあ、全体的に9.84点のダウンかというと、そうではなく

 偏差値60の人は13.78点のダウン
 偏差値70の人は17.72点のダウン

という意味だよな?

・・・・でも、焦っている子は、平均ばかりに目がいって、
もっと大切な分散値のこととか、頭にない
でしょ?

実際は、それほど平均点が変わっていなくても
ボーダーがずれる場合がある。

そもそも、これって文系と理系がごちゃ混ぜ。

というわけで、リサーチ結果が出てみないと、なんとも言えない

「平均下がったよ」情報は、一応「勇気づけ」程度の価値しかないから。

しかも高2のHRの時に話したように、
  センターで失敗した時、あえて志望校を上げた方が有利なケース。
  きっと、こうすれば助かる、と思っていたら、みんな同じことを考えてた。
とか、心理戦的な要因も大きい。

だから、

とりあえず。あと少しの辛抱なので
苦しい子も、強気で勉強を進めておけ!!
ほんと、ここ数日の取り組みは値千金なんだぞ!

ほーら、歯を食いしばって気合いを取り戻した結果、
もうこの3日間で2次過去問演習を2年分やっつけた子とかいるし!!
もたもたしてると、ものすごい差が開くよ!

誰が見ても分かる分析結果が出てしまったら、みんなが本気でスパートをかけるので
もう追いつかないかも知れないじゃないか!!

★高1高2生諸君へ

前回のブログ後半部分を読んで、みんなで「模範生」、な♪

                                        <ば>


��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年1月18日月曜日

みなさんへお願い

★受験生諸君へ

センター答案再現入力済ませましたね?!

まだの人は、
まず、昨日のブログをよく読んで
即、校舎に連絡!

もしくは、1月19日(火)に問題用紙もって登校!
ただし、<ば>が面談中の場合は、すこし待っていてください。

★かなり、復活してきたな

今日から配布したプリントにも記載したとおり、
変な情報に踊らされないように気をつけて爆走!!

さて、1月19日(火)から、面談予約書を受け付けます。
面談可能日時は
 1月24日(日)~1月31日(日)の1週間
 
 人数が多いので、あまり可能時間帯の枠は狭めませんが、
 早朝や深夜はできるだけ避けてください。
 
 なお、面談予約は、早いもん勝ちなので、
 登校したら、すばやく記入して提出して。
   
★高1高2生諸君へお願い

 せんせからの一生のお願い!
 今から2週間ほど、死ぬ気で模範生を「演じきって」ほしい!


  ・勝手に休んで呼び出し電話
  ・SVLなのに当日予約
  ・VODなのに遅刻
  ・自宅VODなのに間際で申請
  ・1週間の受講ノルマ未達成

 など、いつもは「優しく」たしなめてるけど、ごめん。
 今からは、無理なんだわ。
 この時期、これをやるのは、先輩方の一生を左右する、大迷惑行為なので、
 申し訳ないけど、マジギレするかもしれない。

                                        <ば>


��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年1月17日日曜日

センター全日程が完了した諸君へ

★受験生諸君へ

これを見ていると言うことは、センター全教科完了したと言うことだな。

大切なことなので、しっかり理解してくれ。

①答案再現(東進版センターリサーチ)について
 1/18(月)13:00~22:00の間で好きな時間に校舎に登校して実施せよ。
 
 ※何度も言うが、東進の答案再現は「点数を入力するのではなく、全問題の各答案を入力」だぞ。
   したがって、問題用紙を忘れずに持参すること!
   (全国の東進生がこれをやっているから、データに信憑性がある。)

 ※1/18に来れない者は、翌火曜の20:00までに登校せよ。

 ※それもダメな者は、校舎に連絡を入れよ。

②大切な心得

  まさかと思うかも知れないが、センターが済んだ後、かなりの受験生が
  無意識のうちに試合放棄しちゃうのが事実。

  特に、結果が「良すぎた」者と「悪すぎた」者が、だらだら過ごして
  2次試験まで「夏休み丸ごとに匹敵する」貴重な時間をドブに捨ててしまう。

  しかも、その大半が、ネット上に氾濫する怪情報に踊らされたり、
  勝手な思い込みの結果という、情けない現実。

  キミ達は、そうならないように、最善を尽くすのだ。
  そうすれば、敵が「勝手に自滅していく」!
  
③「好感触!これは行けたんじゃね?!!」などと言う者

  甘い。
  「みんな高得点だった」というくらいの認識で、気を引き締めて行け
  千載一遇のチャンスを逃すことになるぞ。いや、マジで。

④「これは、もう・・・・・・・・・・・・・・・」と正直思っている者

  馬鹿者!!
  いかなる状況下におかれても、かならず、「最善の一手」が隠されている。
  例年、わずかな可能性を奇跡の栄冠に変えることのできる者とは、
  逆境下に置かれても、冷静に「最善の一手」を見いだせたヤツの事なんだぞ。

  今、お前は、この春に「武勇伝」を語る資格を得た。
  起死回生の逆転劇を一緒に起こすぞ!
  前を向いて走り出せ!
  今、すぐにだ!!
  ・・・・・今夜だけは、全てを忘れて、ぐっすり眠ってよし(笑)

⑤要するに・・・

  リサーチ結果が出るまで、センターの善し悪しは一切考えず
  一般試験に向けて、猛勉強を開始せよ!
ということ。

その他、詳細は、答案再現の時に配布する。

ええか?!
「良くできた」という者にも、まだ、一切、褒める言葉はかけないからな!
「やばい」という者にも、まだ、一切、慰めの言葉はかけないからな!

まだまだ長い入試の序盤戦が済んだだけだろ?

笑うのも、泣くのも、合格してからにしろ!!

いいな。
答案再現の場では、全員ポーカーフェイスだぞ。

��耐えられなかった者には、魔法をかけてやるから、校舎には絶対に来い!)


★高1高2生諸君へ

「月曜に勉強しに行っちゃダメ?」
と何人かに言われたので・・・・

ダメだ。この日は、絶対に校舎に足を踏み入れてはならん。

                                        <ば>


��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

文系科目のみでセンターが完了した人へ

★文系科目のみでセンターが完了した子へ

昨日は、おつかれさま♪

色々傾向が変わった教科もあって、驚いた子もいるかもね。
でも、ちゃんと最後まで走り抜けたなら、それで良い。よくがんばった。

・・・・あ、以下は、私立文系専願などで
センターが1日目で「完了」した人だけへの指示だぞ。

今日、センター2日目が無い者で、余裕がある者は
明日ではなく、今日の13:00以降であれば、
��日目の問題用紙を持って校舎に来ても良い。
��できることを先にやっつけて、1日でもリードするため)

やること&指示するのは下記の4点

 ①センター答案再現(東進版センターリサーチ)の先取り実施

 ②出願校の再確認

 ③センター「後」に陥りやすいワナとその回避法

 ④今「スグ」にすべき事

※重要な注意:

 ここからは正念場。
 現状のとらえ方・考え方で、運命は天と地ほど変わるぞ。

★センター2日目に出陣する前に、このブログを見た子へ

 時間的にもう大丈夫かなと思ったんだけど、
 理①がない子なら見てるかもね(笑)。

 お前は、昨日のブログの内容を良く把握して、
 今日一日の課題に全力でぶつかってこい!
 ムリに背伸びする必要は無い。
 当たり前のことが当たり前にできさえすれば
 きっと勝てる![#IMAGE|S17#]

今晩もう一度ブログ更新するので、それは絶対にチェックしろ! 

                             <ば>

2010年1月16日土曜日

センター1日目お疲れ♪

いよいよセンター試験後半戦(理系科目)突入です。

★高松常磐町校の受験戦士たちへ

センター試験初戦、おつかれさま!!

会場が多岐にわたっている上に、すごい人出だったので、
今朝は一部の人しかつかまえられなかったね。
ごめん。

1日目は最後まで走り抜けたか?

ここで、「感触は?」などと、ヤボなことは聞かない。
出来映えに関して友人と会話しちゃダメ。
今日やった問題の自己採点なんて、絶対ダメ。

感触として「おお♪」という者も「ううう・・・」という者も
まずは、いったん気持ちをリセットせよ。

たぶんね、
「あ、ヤバ・・・」って思った科目は、
みんな焦ったハズだから
ここで、動揺して試合放棄した人間の負け。

気持ちを切り替えて、前向きに、かつ、孤独に
最後の1秒まで戦い抜いた者が勝ち。

今のお前に課せられた使命は
2日目の科目で1点でも多くもぎとること!
そのために必要なプロセス「以外」は、
すべて「ムダ」!


今までに解いた問題や、重要な公式&解法などを
サクッと復習したら、
明日の持ち物をバッチリ準備して、
早く寝よう。

できれば、朝起きて脳みそにカツを入れるための「ちょっとした問題」を
机の上に準備してから寝ると完璧


じゃ、後半戦も応援してるぞ!

2日目も、元気よく、行ってこい!!

                      <ば>

いってらっしゃい!

★受験生諸君へ

おはよう!
いよいよ努力が報われる時が来たな!

お前の栄光の歴史は、「今日」作られるのだ!

「当たり前の事を当たり前のようにこなす」
��ペースを乱すことなく、易しい問題を正解し、難しい問題をかわす)ということ。

それが、センターで最も難しいこと。

しかし、今日のお前なら、それが「できる」んだ!

見たこともない問題がゾロゾロ出てくるかもしれない
問題の構成が全く変わってるかもしれない

でも、そんな事態が起こることすら、お見通しだろ?!

そう、
お前が解けない問題は、誰も解けない。」

じゃ、行ってらっしゃい

P.S.
 ここまで、一緒に戦ってくれて、ほんまに ありがとう!

 1日目が済んだら、他人の会話には「一切」 耳を貸さずに
 ブログを読んで。

2010年1月15日金曜日

がんばってこい!

★受験生諸君へ

 ここまで長かったな。
 いよいよ、これまでの学習成果を発表する「ステージ」がやってきたぞ。

 そろそろ家庭で調整に入ってる子も多いから、
 昨日のブログでも若干の注意点を話したが、
 1日目から2日目にかけての注意だけ言わせてくれ。

 ◎どんなことがあっても(起こっても)
   歯を食いしばって、最後まで走りきれ!


   生き残る術は必ずある。
   過去にも、

    「問題用紙を間違えた!」
    「マークシートに違う科目を塗った!」

   などという、「まさか?!」なことをヤラかして
   会場から泣きながら校舎に電話してきた挙句、
   <ば>の叱責一発で試験会場に戻って
   ・・・・何のことは無い、受かっちゃったというヤツが複数いるからなあ。


 ◎1日目の受験が済んでも
   2日目の全科目が終わるまで
   絶対に自己採点や見直しをするな!!

   特に現役生諸君は、自己採点が悪かったときの
   精神的ダメージがどれほどのものか、まだ知らない。
   たとえ、1日目コケていても、2日目で大逆転した先輩方は大勢いる。
   1日目の大失敗を知らなかったからこそ、平常心が保てたのだ。

   いいか、
   「やっちまったかも」と思った人間は、不安に耐えられず、
   つい、翌朝自己採点しちゃいがち。
   でも、それをやっちゃったものが勝手に脱落していくから、
   お前たちは、そ知らぬ顔で、2日目の最善を尽くすのだ。

   何度も言うが、過去は振り返っちゃダメだ。
   目の前の1点、その1点のみを最善のコンディションでもぎ取るのみ!!


   とにかく、全部終わるまで、禁断の扉は開けちゃダメっ!!
   そう、理系諸君の感覚で言えば「シュレーディンガーの猫」のつもりでね(笑)


◎答案再現会は、
 1月18日(月)13:00~22:00の間(その間ならいつでも可能)
 各設問の答案を全てPOSに入力してもらうので、問題用紙を忘れないように!!

 もし、この日にこれない子は、翌19日(火)20:00までに登校すること!
 火曜もこれない子は、絶対に電話してくること。電話で指示してその場で入力してもらうから。


 じゃ「元気に」戦って来いっ!!


★高1高2生諸君へ

 先輩方は、明日、いよいよ戦い本番を迎える。
キミたちは、数時間遅れで、校舎でセンター同日チャレンジ受験
ココが入試本番だったとして合否判定を出すので、
「真剣度100%受験」を頼む。

 念のため時間割を掲載しておくね。

1月16日(土)
 公民15:30~
 地歴16:50~
 国語18:00~
 英語19:40~
 リスニング21:10~

1月17日(日)
 生物・理総B15:00~
 数学ⅠA16:10~
 数学ⅡB17:20~
 化学・理総A18:40~
 物理・地学20:00~

※学校行事とぶつかった子は別時間割を指示します。

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年1月14日木曜日

決戦日迫る

★受験生諸君へ

初戦突破まで、あと2日だな。
緊張のあまり手が震えてきたヤツはいないか?

そりゃね。一生が決まるかもしれない入試本番だぜ。
緊張しないほうがどうかしてるでしょ?

・・・大丈夫。みんな怖いさ。人間だもの。

さあ、ここまできたら、精神力の勝負だ!
ムダ時間を1秒でも節約して
��問でも多く解いて
ミスを1問でも少なくした者の勝ち。

この緊張感での最終勉強を「楽しめ」!

は?この期に及んで過去問解いたら、撃沈したって?
良かったやん!本番じゃなくて!

一度やった問題見直したら、解き方忘れてたって?
良かったやん!弱点がギリギリで見つかって!

ここ数日、怖くて仕方ないって?
良かったやん!本番の緊張感をシミュレーションできて!

★さて・・・・

試験前日だと、見逃す子もいるから、
2日前だけど、言っておくぞ。

校内掲示しているとおり、今年のセンターは、
色々怖い。
・・・・が、それを奇跡的チャンスに変えるのは、
誰でもない。お前だ!

毎年言ってるんだけど、入試当日、これだけは肝に銘じておけ。

①変な問題が出たら、気にせず「かわせ」!
    勝敗を分けるトラップかもしれない。
    そういうときは、どうせ、みんな解けないから。
    あとで時間余れば、ボーナスステージだと思って取り組め。

    問題傾向が今までと全く変わっていても焦るな!
    そういうときは、みんな「パニクる」から、逆にチャンス♪

②休み時間には、絶対しゃべるな!
    仲のいい友人と「さっきの科目できた?」などと会話するのが一番危ない。
    「全教科」受験し終わるまで、孤独に戦え!
    精神力勝負の入試本番で、たわいも無い会話から「油断」や「焦り」が生じると
    とりかえしがつかなくなる。

③正確な自己採点ができるよう、メモをしろ!
    自己採点結果と実際の点数がずれたら、センター答案再現や
    センターリサーチの意味がまったく無くなる。

④「大失敗」しても、最後まで全力で走れ!
    大量マークミスしても、最後まで走っていれば、奇跡が起こることもある。
    途中でリタイヤしたら、奇跡の起こしようがない。

⑤済んだ教科のことは、絶対に振り返るな! 
   目の前の科目で1点でも多くもぎ取ること!それ以外の思考は邪魔だ!!!!
    過去は決して変えられないのだから、振り返るだけ時間の無駄。
    この点が、「模試」と「本番」との決定的違いだぞ!

⑥勝利をつかむ選択肢は必ずある!
    どんな状況下でも、「最善の一手」というものが隠れている。
    それを見出せるかどうかは、お前たちの「執念」にかかっている。

「大丈夫、お前なら、奇跡を起こせる!
                                       <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年1月6日水曜日

あと10日

あと10日です!

受験生は、あと10日でセンター本番!

高1高2生は、あと10日でセンター同日体験(通期生は全員参加だぞ、念のため)!

��分、1秒が貴重です。時間大切にな。

★受験生諸君へ
良いテンションになってきてるな。

さあっ、「まだ」10日もあるぜ!

��科目に丸1日かけても、予備日が3日も残されているという、「贅沢」を認識せよ!
・・・・センターの前日に『戻りたい』って思うのが、ちょうど、ここら辺だ!!

「未来の諸君が歴史を変えるためタイムマシンに乗って帰ってきた、それが今日」
というくらいの認識で行け!

この貴重な時間を少しでも無駄にしたら、何のために帰ってきたのだ?!

・・・おっと、校舎掲示しているように、順調な科目も油断無く・・・な。

★高1高2生諸君へ

センター同日体験の案内配ってます。
��010年度模試の一発目がコレですぞ!
しっかりと準備して試験に臨み、この結果を元に賢く成績アップしようね♪
試験科目指定がまだの人は、早く提出してね。

                                       <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年1月3日日曜日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます♪
・・・・といいつつ1/2から地獄特訓に突入した子も多数ですが・・・。

★1/2&1/3を見事完走した勇者達へ

よくがんばったな。
いつになくピリピリとした雰囲気の中、
静寂と闘志が同居した、特別な2日間であった。
行けるもんだな、2日間とも休憩時間1時間のみで12時間走り続けることが。
ちと、見直したぞ。

幸いルール違反者は見あたらなかったので
携帯に関しては、非常措置をとらずに済みそうだが、忘れないで欲しい。
メールも含めて外界から隔絶された空間で一心不乱に学習することの意義を。

先生方や、かわいい後輩有志達からの熱い応援メッセージに応えてくれよ!



センターまであと12日!
ラストスパート・・・行けっ!!

★高松常磐町校生諸君へ

1/4は休校日です。自宅でしっかりと学習してください。

��/5と1/6は1~7限フルオープンです。
あと、切羽詰まってる子もいるので
・・・・仕方ないなあ、もう。この2日間は
��3:00まで居残りOKとします。
ただし、「必死」でやれ。

��/7と1/8は休校日。

��/9から学期時間割だけど
所々イレギュラーがあるので開校カレンダーを
まだもらってない子は、早急に取りに来ること♪

★穴吹進学ゼミナール中3生のみなさんへ

��日間、よくがんばりましたね。
入試までには、また、せんせの出番あるかな??



高校入試に見事合格して、
早く東進部屋に通えるようになってね。
待ってるよー♪

                                       <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡版として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習などの詳細は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

※なお、他の方の面談中にご来校いただいた場合、
長時間お待ちいただくことがございますので、
直接ご来校いただく際には、恐れ入りますが、上記電話番号にて
ご来校予定日時をお知らせ下さい。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------