2010年10月24日日曜日

第5回センター試験本番レベル模試おつかれさま!

★常磐町校生諸君へ

 昨日からブログを「少し」変えました。
 学力POSへの入口を作ったので、今後は、ブログにアクセスして注意事項などをチェックした後、そこから学力POSに飛ぶことをおすすめする♪

★高2~高卒生諸君へ

第5回センター試験本番レベル模試、おつかれさまっ♪

今回は、色々な『言いつけ』よく守れたと思う。
高3軍団は、休み時間中、不安な気持ちを打ち明けることなく
各人『孤独に』よく戦った。

高2軍団も、今までになく真剣だったな。
��自己採点表もビシッと即日提出してくれたし♪)
��2月1日から始まる新年度カリキュラムに向けて
新受験生らしい意識が育ちつつあるね。
大いに期待するからな!

★高3生諸君へ

 いよいよ正念場だ。
 ここからは、弱気な発言は許さない。
 ほとんどの生徒は実戦練習に突入しているわけだから、
 模試も普段の過去問演習などと同様、
 問題を解いた感触が残っているうちにガシガシ復習。
 その際、下記の点に気をつけよ。

  ①単純ミスで落とした箇所はいかほどか?
  ②時間配分でミスした設問はどこか?
  ③解けたはずなのに、忘れていた設問はどこか?
  ④明らかに基礎力が不足していた分野はどこか?
  ⑤逃げた方が得策だった難問はどこか?


 これらをきちんと自己分析した上で、解説講義へ突入だぞ。

 ただし、反省の仕方を間違わないように注意!

 <まちがった反省>

  「あのとき、こうしていれば良かった」
  「もし、今が○○月だったらなあ」
  「△△をやった直後だったらできたのになあ」


  ・・・・こういうのは、過去の『たら・れば』と揶揄される行為で、「進歩しない」の。
過去は取り戻せないので、無意味な言い訳にしかならない。
  
 <正しい反省>

  「次回リベンジは、過去問演習の○○年度に設定するっ!」
  「今回、弱点課題だった☆☆をあと□□日で強化して、即リベンジだっ!」
  「むう。もう完成したと思っていた△△、力が落ちているな。○○日間で、基本を総ざらいしてみるか!」
  「もし今が12月だったとしたら、何を考えるだろうか?ふむ。優先順位、見えた!」


ポイントは、
 ①先(未来)を見る(前に進む)
 ②優先順位(比重)を決める
 ③期限を切る

だぞ[#IMAGE|S66#]

                                      <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
下記の「穴吹進学ゼミナールHP」の問い合わせフォームをご利用下さい。

★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
次回の開校説明会は、10/30(土) です。会場は高松レインボー校現地となります。
お電話にてご予約下さい。
��0/30の説明会は、駐車場の関係で、生徒本人のみを対象としていますが、お近くの方で、自転車などで来校可能な方は、保護者の方も参加歓迎です。お問い合わせ下さい。
高松レインボー校のお問い合わせは、恐れ入りますが、開校準備室(高松常磐町校内)0120-02-1359か下記HP までお願いいたします。(本ブログ左メニューに問い合わせボタンも設置しております。)


��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿