2010年12月31日金曜日

年末年始のお知らせ

★年末年始の休校日について

高松常磐町校・レインボー校ともに
12/31~1/4までは休校日となっています。
自宅にてしっかりと学習しておいてください

★正月特訓に参加する受験生諸君へ
正月特訓は、
1/2と1/3の9:00~21:00
に開催します。
レインボー校生も常磐で参加です♪

志望校合格にかける気合を爆発させて
熱い正月にしような!



                                            <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種模試のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月26日日曜日

今年も残りわずかですね。

★第6回センレベを受験した子達へ

とりあえず、物理に関しては、『例のもの』準備できました
残念ながら8割に満たなかった子、8割を超えたけど、「釈然としない」子は申し出て♪

さて、

12/30に予定している模試の返却時には、下記の点に気をつけてくれ。

 ○素点表と自己採点のズレはいかほどか?
  また、大きくずれた原因は、下記のどれか
    ①解答を問題にメモっていない
    ②正しくマークされていない
    ③集計時にテンパった

 ○換算点と自分の「読み」はどうだったか?
    ①英数国に関しては設問ごとの難易度と正答バランス
    ②その他に関しては換算点の上下動と自分の感触

 ○模試の判定のみに気をとられない    
    ※絶好調だった子は
      「本番で取れなきゃ意味が無い」
      気を引き締めよ!
    ※涙目だった子は    
      「本番で取ればいいだけ」
      突っ走れ!

★あ、・・・・来た

 クリスマスそっちのけで勉強に燃えている常磐町校生諸君が、「プロジェクト」で見事「全国1位」を達成したという噂を聞きつけて、サンタさんがやってきました♪



 そういえば、以前、

 「せんせー、今年って、サンタさん来るん? 来るとしたらいつなん?」

 と聞いてきた子が何人かいたが、

 いやー、サンタさんも忙しいから、「神出鬼没」でね。<ば>にも予測不能なんだわ。

 ・・・・ま、『朝から晩まで勉強していた子の勝ち』ってとこやなあ(笑)。

                                            <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種模試のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月24日金曜日

最終センター試験本番レベル模試おつかれさま♪

★高2高3高卒生諸君へ

第6回最終センター試験本番レベル模試、おつかれさま♪

特に、高3生の諸君は、<ば>の言いつけ通り、
休み時間中に友人との「感触話」をしたい誘惑に耐え、
よくぞ、孤独に戦い抜いた。いいぞ。

事情により、当日自己採点表を提出できなかった子は、大急ぎで提出すること。

ちなみに、 高3生のAさんは、自己採点表を提出して帰宅後、校舎に電話してきた。

  「せんせ、自己採点間違ってた。点数の足し算ミス。正しくは・・・・・」

皆の衆、いいか?ここに気づいた意義は大きいんだぞ。

※非常によくあるパターン。成績表がすぐ返ってくるのに、毎回自己採しろと言ってるのはセンターリサーチの練習を兼ねているんだぞ。極度の緊張下で行う、センター試験後の自己採でミスしないのは至難の業。実際に、学校側に提出したリサーチ結果と実際の点数が数十点ズレてたなんて話はザラ。これで、どう出願の最終相談をしろと・・・・・・。

★『涙目』の諸君

 はあ? 

 「やばい」だと?

 「もうダメ」だと?

 「間に合わない」だと?

 「志望校下げようか」だと?

 アホかっ!

 何のための模試か、よーに考えー。

 模試は、あくまで模試。これで志望校が決まるんとちゃうわ。
 せっかく、予行演習で失敗したという貴重な体験したわけなんやから
 残された珠玉の直前期をどう過ごすべきか、考えて、腹くくれー

 あのな。
 受験勉強は、ある一線(時間無制限+参考書類持ち込みOKのルールでなら合格点とれる)を超えたら、
 『気合い』の勝負。『迫力』もって勉強したヤツが勝つ。

 おい。例えばな、

 運動部系の子よ、お前は、練習試合に負けたくらいで、試合当日に攻めないのか?

 音楽部系の子よ、お前は、ゲネプロで音を外したくらいで、ステージ本番から降りるのか?
 

 とにかく、走れ! 
大急ぎや!

 ・・・・・そうそう、長文系で「やらかした」子、だまされたと思って
 済んだ「はず」の定点、やってみ。ホントに今でも95%以上あるか?

★「正月」の件    
 そろそろ、「正月セミナー」満席になるぞ。
 今から追加したい子は、速攻、相談して。
 特に、「該当①」でなく、「該当②」の子は、教材自体が間に合わなくなる。
 


                                       <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月21日火曜日

来ました♪

★常磐町校&レインボー校 通期生諸君へ

 東進本部発表、来ました!

 週間向上得点ランキング
 全国の東進800校中、
 高松常磐町校は
 [#IMAGE|S66#]全国1位っ![#IMAGE|S66#]

 よくやった♪えらいぞ♪

 これで、高松常磐町校は、新規開校から
 [#IMAGE|S70#]通算10回目の全国1位達成[#IMAGE|S70#]

 というわけで、今回は、10勝記念ということで、ご褒美は特別に3位の子まで、ね♪

 ★高2~高卒生諸君へ

 12月23日のスケジュールを最終確認だ。

会場:高松常磐町校(レインボー校生・あなゼミ生も常磐で受験)
 08:30~ 社会(理) ←社×2or理×3の人はここからスタート
 09:40~ 社会 ←社×1の人はここからスタート
 10:50~ 国語 ←社なしの人はここからスタート
 12:10~ 昼休み(外出・弁当持参、どちらもOK)
 12:50~ 英語筆記
 14:20~ 英リスニング
 14:50~ 個人マスター記入(志望校登録は6つまで)
 15:15~ 数学ⅠA
 16:25~ 数学ⅡB
 17:35~ 理科 ←理×1の人はこれで完了
 18:45~ 理科 ←全員完了

  ※全科目受験後に解答配布するので、速攻で自己採点して提出すること♪
   (受験生は、いつも言ってるように、誤差3点以内!な)

★冬期講習生諸君へ

 公式記録としての『向上得点』は通期生(正式塾生)だけに付与されるんだけど、計算式は、そろそろ覚えておこう。特に、うちの校舎では「向上得点」と「模試成績アップ」との間に非常に強い相関関係があるので、「向上得点が取れれば、成績が上がる」と解釈していい。
 獲得には、色々とコツがあるので、早めに理解しておこうね。
 
                                       <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
高1高2冬期特別招待講習の「1講座無料」最終締切は12月23日です。お急ぎください!
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。
高1高2冬期特別招待講習の「1講座無料」最終締切は12月23日です。お急ぎください!



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月19日日曜日

★ぷろじぇくと★お疲れ様っ♪

★高松常磐町校&レインボー校 通期生諸君へ

まずは、プロジェクトおつかれさま♪
むう。凄まじいフィナーレだったなぁ。

なにしろ、最終日1日だけで
 『神モード』発動者8名
 『グッジョブ』発動者13名

という、ものすごい加点ラッシュ
・・・・・思わず、鳥肌立ったわ(笑)。

 高2&高3生は、12月23日の模試に向けてもう一踏ん張り!
 ・・・『知恵熱』出してるヒマは無いぞ(笑)。

では、注目の個人ランキングは、火曜日に発表だー。

※今日から通常スケジュールになっているので
��2月20日(月)は、いつも通り休校日。
自宅でしっかりお勉強してください。
そうそう、いつも言っているが、自宅受講申請は、お早めに♪
月曜日は<ば>が『部活の練習』のため校舎に居ないから、申請許可出せないよ。

★冬期講習生諸君へ

プロジェクト中は、ベテラン勢が鬼気迫る表情で各種課題に取り組んでたので、圧倒されたかもね。
自宅受講について質問を受けたんだけど・・・ごめん。自宅VOD受講は、規定上、通期生(正式塾生)だけのサービスなので、入塾手続きが済むまでは、校舎受講だけで我慢してね。

あと、修了テストや高速マスターについて、なかなか突破できない子達は、相談して。
そろそろ、色々とコツを教えます。


                                       <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
高1高2冬期特別招待講習の「1講座無料」最終締切は12月23日です。お急ぎください!
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。
高1高2冬期特別招待講習の「1講座無料」最終締切は12月23日です。お急ぎください!



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月18日土曜日

★プロジェクト★「最終決戦日」だっ!

★高松常磐町校&レインボー校 通期生諸君へ

『ぷろじぇくと』、いよいよ最終日です!

さて、昨日はテーマ「奇跡の金曜日」。
・・・・・やはり、来ましたねぇ。
今回初の『魔神降臨』発動者1名、出ました!

初日から、ここまでの延べ数で、
 『魔神』発動者1名
 『神モード』発動者11名
 『グッジョブ』発動者42名
す・・・・すごい。
これは、上位陣はデッドヒートになるなあ。
むう。・・・・正直、順位予想が不可能な混戦模様だ。

「せんせっ、ボク、あと何点取ればランクインですかっ!」
「せんせっ、私、あと何ステージやれば表彰ですかっ!」


なんか、今回は、みんな「狙ってる」みたいで、こんな質問が多いんだが、
最低限の資料は、掲示してるよね?正体は不明だろうけど、IDで追跡は可能なはず。
ただし、学年は内緒なので、学年内ランキングは、自己ベストを尽くせとしか言えない。

・・・・とはいえ、一度でも表彰されると、ハンデとして学年がバレる仕掛けなのね(笑)。
「歴代」を掲示してるんだから、情報は活かせよー。これは、反則じゃないっしょ?

ま、実は、この辺の「正体が見えないライバル」とデッドヒートを展開するって構図はね、入試本番と極めて似てる側面があって・・・やね。
こういう不完全な情報だけの部分開示に「強く」なってると、センターリサーチ後の<ば>の最終アドバイスの真意を理解する能力も自動的に身に付くって仕掛けなのよ。あの・・・プロジェクトは適当にやってる訳じゃなくて、色々と深い計算があるんで、その辺り、よろしく。

とにかく、最後の最後まで限界に挑戦せよ!


では、最終確認だ!

☆最終日=12月18日(土)は
      9:00~24:00までスペシャルワイドレンジ開校
☆加点締めきり:12月18日の24:00『寸前』まで。
           自宅で戦ってる子は、時計あわせを正確に、な♪
           システム上の遅延エラーもあり得るから数十秒程度は余裕見ておけよ。

・・・・・では、諸君らの奮闘に期待するっ!


��.S.
 「せんせー、ふたご座流星群、見たん?・・・私、寝過ごした。」
 「もー、ブログに情報も出てないけん、見逃したやんかー。」
・・・やはり、言ってきた子、数名いたな(笑)。
心配すんなって。今回は、最初から「たいして見えない」ことが理論上分かってたから、話題に触れなかったの。勉強だけしていた子が正解だ。
・・・・え?じゃ、いつが凄いのかって?

・・・・・2011年10月8日にジャコビニジンナー彗星由来のダストトレイルが複数まとめて地球にぶつかる・・・・・・・(ボソッ)

                                       <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
高1高2冬期特別招待講習の「1講座無料」最終締切は12月23日です。お急ぎください!
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。
高1高2冬期特別招待講習の「1講座無料」最終締切は12月23日です。お急ぎください!



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月16日木曜日

プロジェクト終盤戦だっ

★常磐町校&レインボー校通期生諸君へ

いよいよプロジェクトも終盤戦突入♪

しかし、昨日はすさまじかったなぁ。
1日で「神モード」発動者が3人も出るのは久しぶり。
いい感じです。

��ば>や<や>が組むカリキュラムは
プロジェクト中の飛躍的学力向上を計算に入れたものであることを忘れんように!

ほら、自宅からブログ見てるそこのキミっ!
��ば>から
「おーい、予定の××ができてないがー(怒)」
いうて電話がかかってこん内に
「へたれ」から「勇者」に変身しなさい♪

さて、恒例の『気合い系』ドリンク投入しました♪

左後ろに写っているのは、先日「スクラップ状態」から「不死鳥のごとく」蘇った32番PC。
「しんどいー。でも、やらなきゃ!」っていう子は、このドリンクもらって「不死鳥のごとく」蘇ってね。 
※もちろん、プロジェクト課題をやる子限定ですよ。

                                       <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
高1高2冬期特別招待講習の「2講座無料」締切は12月17日です。お急ぎください!
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。
高1高2冬期特別招待講習の「2講座無料」締切は12月17日です。お急ぎください!



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月15日水曜日

用意周到かつ大胆に

★常磐町校&レインボー校通期生諸君へ

プロジェクト序盤戦の途中経過だ。
今回は、結構良い感じかもしれない。

日・月・火の3日間で
 『神モード』発動者5名!!
 『グッジョブ』発動者21名!!

むう。困難な課題も、着々仕上がってる様子だな。

さて、困難と言えば・・・・

「せんせ、なに必死の形相してるん??」

いうて笑ってた子が複数いたが、大変だったのよ。

だってねー、朝、出社してみたら、常磐の東進部屋にある数十台のパソコン『全部』がエラーで止まってるんだもん(血の気引いたわ・・・)。
 ま、生徒の誤操作に備えて鉄壁のセキュリティ網を引いてるつもりだったんだけど、肝心のセキュリティソフトにバグ(数年に1回くらいあるんですよ、こんな事件が)があったんじゃ、『ガードプログラム』が『自滅プログラム』に化けちゃいますからね・・・・。

 ・・・・で、ほとんどはキミ達が来る前に復旧させたんだけど、1台だけね、起動すらしないPCがあったの。もう、完全に『死にました』状態・・・・、でも、プロジェクト中にPCが不足すると致命的なので、『気合いで』修理してたわけ。・・・・ということで『必死の形相』だったのよ。

 ・・・・仕方ないから、部品レベルまでノートパソコンをバラして、どこが死んでるかチェック・・・・・・(ま、経験上予想はできるんだけど、今回は症状が酷すぎたもので・・・ね。)


↑かわいそうな32番PC・・・・・


↑冷却ファン&ヒートシンク&HDDに異常を発見!

 正しいプロジェクトへの取り組み方は、いつも言ってるように「計画的に、用意周到に」なんだが、突発的事故(修テがまさかの不合格・・・とか、体調不良で前半欠席とか)は、どうしても起こってしまうもの。ただ、そこで、「もうダメだ」とあきらめるか「最善の策を練る」かで運命は分かれる。受験勉強も「最終的には」精神力の勝負だということを忘れるなよ♪
・・・ねばれっ!!


 ・・・・・・『ご臨終のノートパソコン』と格闘すること数時間・・・・、「理系の意地にかけて」完璧に修理しましたとも(笑)!あとは、設定をするだけなので、明日には32番ブースにパソコンが戻ってくるよ♪

 P.S.
え?「せんせ、なに分解したPCの写真なんか撮ってるの?」って?
あのなー、分解した後、組み立てると、『なぜかネジが1本余る』なんて悲劇がよく起こるだろ?設計図の無い機材を分解するときは、分解過程をデジカメで撮っておくのがコツなの!そうそう、前回ブログの「修テ受験のコツ」は、校舎掲示で『答え合わせ』・・・ね♪

                                           <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
高1高2冬期特別招待講習の「2講座無料」締切は12月17日です。お急ぎください!
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。
高1高2冬期特別招待講習の「2講座無料」締切は12月17日です。お急ぎください!



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月14日火曜日

もし、弘法が筆をえらんだら?

★常磐町校&レインボー校通期生諸君へ
まもなく、プロジェクト中盤戦に突入するんだけど・・・・・
ここで、突然ですが、AとBどちらの方がおいしそうに見えますか
あ、プロジェクト中に飯を食い過ぎると眠くなるから小食で我慢している子たち、ごめんよ。

はい。たぶん多数決取るとだよね

この写真は、先日、うちの塾の中学生用資料作成のために<ば>がカメラマンのお仕事をした時撮った写真のトリミング(部分拡大)なんだけど、この違いは何が原因か分かるかい?

具体的には、下記のどれが正解でしょう?ってお話し。
 ①カメラが違う(Bの方が良いカメラ)
 ②撮影場所が違う(Bはスタジオで撮ったとか、そういう類ね)
 ③食材の鮮度が違う(実はBは作りたてでAは時間が経ってるとかね)
 ④シズル処理(食材の『お化粧』のことね)が違う
 ⑤カメラの設定(絞り値とかWB値とかNR値とかISO値とか・・ね)が違う

はい、では正解発表です。

正解は・・・・
ごめん。①~⑤全部ハズレです(あ、怒らないで♪)。

実はこれ、どちらも、あなゼミ高松本校の2階教室で撮ったもので、カメラマンはどちらも<ば>だし、カメラの機種も、カメラのモード設定も、食材のコンディションも同じ。シズル感を出すためにスポイトで水滴付けたり、油を塗ったりの反則行為も一切無し

 でも、唯一違うことがあるのよ。それは、「丸レフ」の使い方♪・・・ほら、アイドル撮影とかで、アシスタントさんが持ってるでしょ?大きな白くて丸い板みたいなヤツ。あれが「丸レフ板」。レフ板はモデルに当たる光を加減して、もっとも美しく写すための小道具なのね。これは、モデル撮影だけじゃなくて、食品撮影にも効果絶大な訳。(ははは、写真部の子には、易しすぎたろうね)

・・・・さて、
いくら高級なカメラを使っても、撮り方の工夫を怠るとボロカメラに負けちゃうことがある。せっかく『良い筆』(講座&システム)持ってるんだから、受け方を工夫して「うま味」を最大限引き出さないと損だぞってお話し。単に授業受けてるだけじゃダメなんだよね。

 じゃ、本題だ!

以前、同じ講座を受けていても、その学習効果は最大で3倍以上も違うってお話しをHRや面談や校舎掲示でやったよね。(忘れた子は、常磐の自販機の横とかレインボーの教務室とかの掲示をもう一度参照)

・・・・で、これを見てくれ


実は、この子、前々回のプロジェクトの時に修テ頑張ったけど、合格できなかったの。
では、次に、
この修テを受けるに至った経緯として、確テの受験履歴を載せるので、
よく見てくれ


さて、では問題です。
なぜ、この子は修テに合格できなかったのか、確テの履歴だけを見て、その受験方法上の誤りを指摘してっ

あ、真面目に受講してないとか、数トレやってないとか、は無しね(笑)。
ほら『常磐流』になってないやん・・・・って、ベテラン勢は、楽勝で分かるよね♪
分からない子は、すぐ相談に来てよ・・・ほんまに。
��・・・『正しい常磐戦士になるためのチェックシート』久々にチェックし直そうかなぁ・・・・・)

「弘法筆をえらばず」とは、よく言うけれど、逆に「良い筆持ってる人が弘法並みのテクを身につけたら」最強でしょ?どう考えても。

では、前々回同様、正解は校舎内掲示で♪

                                           <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
高1高2冬期特別招待講習の「2講座無料」締切は12月17日です。お急ぎください!
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。
高1高2冬期特別招待講習の「2講座無料」締切は12月17日です。お急ぎください!



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月13日月曜日

プロジェクト初日終了

★常磐町校&レインボー校通期生諸君へ

①昨日のブログの「問い」の答え、校舎内掲示しました。「答え合わせ」よろしくです♪

②高2~高卒通期生で、12月23日の東進模試申込み書を出してない子、大急ぎで出して!
 前回受験と同じ科目で全員準備したけど、科目変更が出る子もいると思うので♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さて、
プロジェクト初日完了。
おおー、今回は、初日から相当気合い入ってるな-。

なんと、いきなりの
『神モード』発動者1名っ!
『グッジョブ』発動者13名っ!


なかなか良い感じです♪

中盤戦に向けて、各人しっかりと課題を制覇するように!

あと、受験生諸君で課題の優先順位に迷う子は、すぐ相談な。
悩んでる時間なんて、もったいないぞ。

                                           <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
高1高2冬期特別招待講習の「2講座無料」締切は12月17日です。お急ぎください!
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。
高1高2冬期特別招待講習の「2講座無料」締切は12月17日です。お急ぎください!



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月12日日曜日

初心に帰って、正しい攻略法を

★常磐町校&レインボー校の通期生諸君へ

『プロジェクト』開始しました♪



常磐町校では、昨日から気合い入りまくりの子達が続出で、
ブースが『ぱんぱん状態』。暑苦しくてごめんね。



中盤戦からは『臨時席』&『気合い注入ドリンク』も登場しますんで、
しっかり頼むぜ。

受講だけでなく、高速マスターの仕上げにもガンガン挑戦してくれてるな?
良いことです♪




おっと、しかし、ここで「注意」(笑)。
あ、担任の学力POSは、リアルタイムで諸君らの高速マスターの実施履歴が見れるようになってるのは知ってるよな?例え自宅で英単語を暗記中だったとしても、だ。
・・・・で、これをちょっと、見てくれ



これ前々回のプロジェクト中に履歴をモニターしていた<ば>が、「あかん!やり方間違っとるぅ!!」と、慌てて電話した子なんだけど・・・・・、どこが間違ってるのか指摘できる・・・・よな??

<補足>意味が伝わってない子が複数いたので、ちと訂正しました。
上の表はある1人の子の1日のトレーニング履歴。(トレーニングして定点に臨んだけどダメだったという実例ね。)赤い矢印の流れにトレーニング方法の誤りがあるので指摘して、という意味でした。
ごめんね。

この履歴だけを見て、この子が定期点検テストに合格しなかった理由として、『トレーニング方法の誤り』を指摘できない子っ!正直に相談に来なさーい。
いわゆる『常磐流・高速マスター編』を忘れてる子です(泣)。

・・・・・なかには、
「私の履歴見てー。もう定期点検行って良い??」
「次のヤツだけど、ドッペルドミナントで行った方が良い?」
「どうしても習得数が増えないんだけど、どうすれば良い?」

などと相談してくれる子もいて、こういう子達は非常に期待できます。

基礎学力は非常に大切。以前から言ってるように
「センターの長文が語学力のテストでなくて、超能力のテストにならないように」
しっかり頑張れ♪

『神モード』発動者、うえるかむ です♪
                                           <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
高1高2冬期特別招待講習の「2講座無料」締切は12月17日です。お急ぎください!
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。
高1高2冬期特別招待講習の「2講座無料」締切は12月17日です。お急ぎください!



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月9日木曜日

今年ラストの『プロジェクト』♪

★高松常磐町校&高松レインボー校通期生諸君へ

ついに来ました。
��010年の総決算、「第6回必殺ぷろじぇくと』
いよいよ発動です♪

以下、念のため確認だっ。

期間:12月12日(日)~18日(土)

開校時間:

 <☆高松常磐町校☆>
  12日(日)09:00~23:00拡大開校
  13日(月)16:00~23:00特別開校
  14日(火)16:00~23:00延長開校
  15日(水)16:00~23:00延長開校
  16日(木)16:00~23:00延長開校
  17日(金)16:00~23:00延長開校
  18日(土)09:00~24:00拡大開校


 <☆高松レインボー校☆>
  12日(日)09:00~18:00特別開校
  13日(月)16:00~23:00特別開校
  14日(火)16:00~23:00延長開校
  15日(水)16:00~23:00延長開校
  16日(木)16:00~23:00延長開校
  17日(金)16:00~23:00延長開校
  18日(土)09:00~24:00拡大開校


今回は、翌日に模試がないため、全学年、限界にチャレンジしてよし。

○高1・高2生諸君へ
 2010年度講座の未達成課題を一掃せよ!(最重要)
 なおかつ、
 2011年度講座のスタートダッシュ受講に加えて
 新しくチャージされた高速暗記とかは、速攻撃破。

 そうそう、定点に関しては『誤爆』せぬよう、「予行演習」忘れるな!!
 撃破すべき課題の優先順位について悩む子は、相談して♪

○高3生諸君へ
 通期系・講習系の修テが残っている者は一掃せよ。
 ただし、「その前」にすること、わかっているよな?

 センター演習組のうち、解禁された2順目演習組は、
 「90~95%圧縮」かつ「水色」必達でよろしく。

 そうそう、そろそろ忘れていないか?「定点」
 特に、『金色』の子っ!向上得点に関係なくとも、定点を受験しておくこと。
 ただし、英文法に関しては指示を仰げ。

 それと、大事な身なので、十分に体調に気を配ること。
 不安な子は率先してマスク着用♪ 

○レインボー校通期生諸君へ
 常磐と合同でランキング競争に初挑戦だ。
 やる気次第ではベテラン勢といい勝負になる。遠慮なく追い抜いてOK!
 ただし、色々と攻略のコツがあるので、とにかく相談して!
 ※とにかく、この期間は、できるだけ時間を確保しておいて♪

★そうそう、今年も、そろそろ慌てる子が・・・・
 「私の新講座はどこにチャージされてるの・・・・?」
 「ボクの旧年度講座がPOS上から消えた?」

 などと慌てている子、
 2010と2011の「年度切り替えボタン」があるんだよぉ。落ち着け。

                                           <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
高1高2冬期特別招待講習の「3講座無料」締切は12月10日です。お急ぎください!
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。
高1高2冬期特別招待講習の「3講座無料」締切は12月10日です。お急ぎください!



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2010年12月5日日曜日

「できるか、できないか」ではなく「やるか、やらないか」

校舎内掲示と連動して、長文ブログ第3弾、行きます。
次からは、しばらく通常版に戻すね。

「え?マニュアルって、これ全部っすか?!」

人生には、「ギョッ」とする瞬間というのがある。
 宇宙線物理学研究室入りした直後、大学4回生の<ば>に対して、まさに青天の霹靂のごとく降りかかった緊急ミッション。それは、せっかく研究室に納入されたのに2ヶ月間一度も電源を入れられることもなく眠っていたEWS(エンジニアリングワークステーション・・・ま、スーパーコンピュータのような物だと思っていい。)を「動くようにしてくれ」との教授の指令だった。

「あ、パソコンは触れますけど、ワークステーションって、あの・・・コマンドもOSも全然違うんですよね?メーカーさんは、セットアップしてくれなかったんですか?]

 思わず声がうわずる<ば>。無理もない。パソコンとは次元が違うのだ、次元が。なにしろパソコンで8時間かかる科学計算をたったの1秒でやってのけるモンスターマシン。まだインターネットがない時代なのに、学術ネット(インターネットの前身)完全対応。まともなWindowsすらない時代なのに、完璧なウインドウシステム(ソラリス)搭載。しかも、パソコンなら1時間に数回フリーズする時代なのに24時間フル稼働でも丸1年間フリーズゼロという、信じられない堅牢性。・・・イメージ的には10年先の未来からやってきた「魔法のマシン」と言っていい。当然、お値段もパソコンが百台買えてしまうほどの「超弩級」。そんなもの、パソコンしか扱えないひよっ子にセットアップしろと言う方が無理だ。

「メーカーさんにセットアップ頼むとね、1日当たりウン十万円も手数料取られるんだ・・・もったいないだろ?なんとか、がんばってくれ。あ、マニュアルなら揃ってるから。」

 涼しい顔で重たいことをおっしゃる教授。ちなみに、<ば>は、その研究室の学生第1号。そのため、先輩はおろか、助手すらいないという惨状。しかも、大学内の情報処理関連のボスである教授をして「全く見当がつかいない」と言わしめるほどの最新テクノロジーの固まり。

「・・・・・ま、マニュアル読めば、なんとかなるかー。」

などと思った<ば>が甘かった。そのマニュアルとやらの正体は、研究室の一角を埋め尽くしている「広辞苑くらいの分厚いマニュアル数十冊」だったのだ。しかも全部英語

「ええっ!!これ全部がマニュアル!? ああっ!しかも、全部英文じゃないですかっ!!僕、英語苦手で・・・あの・・・こんなの翻訳しているだけで一生終わっちゃいますぅ・・・・・」

「英語論文読むための良い練習になるだろう。はっはっは。ちなみに2週間以内になんとかしてね♪学会に間に合わなくなるから。」

 おいおい冗談ではない。・・・・だが、しかしである。このピンチを脱すれば、大学内はおろか、名だたる一流大学を含めてもトップレベルのコンピュータ環境に触れられるのである。実際、スペック表を見る限り、大学の計算機センターに鎮座するメインフレーム(中に人が住めるほど巨大なスーパーコンピュータのことね。)よりも数段高速なのである。

「あ、そうそう。もし、セットアップできたらキミ一人で占有して良いから♪」

本来こういう代物は、複数の研究室でシェアリング(共同利用)すべき物だ。これは学生の身分を超えた、破格の大チャンス

「確かに・・他大学のライバル研究室が2~3年かかる研究が、コイツなら1ヶ月でできるかも・・・。要するに、これがうちの研究室の秘密兵器ってこと・・・かぁ。それに、占有って・・・ひょっとして、日本一贅沢な学生になれるってこと・・・・だよな。どう考えても。」

・・・・・結局、<ば>は、目先の地獄から逃れることよりも、明るい未来を選択したのである。

・・・さて、と。

①今から入試までのわずかな期間でやるべき事の多さに、正直、疲弊気味の受験生諸君

 キツいのは、分かっている。・・・だが、その見返りとして得られる志望校合格は、まさに夢のようなご褒美だぞ。ここさえ突破すれば、研究も、資格習得も、サークルも、バイトも、プライベートも、全てが、まさに思いのままぞっ!!今の苦しみがたった数ヶ月後に100倍くらいのご褒美になって返ってくるんだぜ!・・・・突撃!

②三者面談で「勝てるカリキュラム」を組んだが、届いた教材群をまだ『眺めているだけ』の高2高1生諸君

 断言する。そんなことやってると・・だね、たぶん①の先輩方から恨まれると思う。今から必死で頑張ってると、おそろしく「後が楽」なのよ。ただ、それを実感するのは、来年の今頃。今は、何も余計なことを考えずに、一心不乱に猛勉せよ!・・・・出撃!

・・・要するに 

★自分で自分の可能性を否定するな。限界だと思っていても、ほとんどの場合、「その先」がある。ただし、今できることを後回しにしてると、明るい未来は逃げてしまうってお話し。『努力の天才』になれ!


Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.
明日死んでしまうかのように生きろ。永遠に生きるかのように学べ。
Mahatma Gandhi


・・・・・2週間後の事である。
「う、う、動きましたぁっ!!」
「なにー!おおーっよくやったっ!!」
・・・我が研究室の「快進撃」は、まさにこの瞬間スタートしたのである。

 普段無口な教授が子供のようにはしゃぐもんだから、思わず一緒にバンザイしちゃったよぉ。・・・そういえば、この頃からかな?悲しいときには泣かないクセに、不可能を可能にした瞬間にやたら涙もろくなっちゃったのは。

                                           <ば>


★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や冬期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。

★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。


��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------