2011年1月27日木曜日

大逆転のために

★受験生諸君へ

面談で要点は指示した。

センターが思わしくなかった人も、「どうすれば合格できるか」が分かったと思う。
また、倍率が凄まじいため滅多に合格できないと言われている後期試験の「カラクリ」
も理解できたと思う。
また、思い切って第一志望を有名私立大学に絞り込んだ、勇気ある諸君もいるよな。

とにかく、過去は振り返っちゃダメ。つねに、今何をするのが最善かを考えるべきであることは、これまでイヤというほど繰り返し聞かされたはずだ。

・・・・そんな君たちに、「我らが」今井せんせからメッセージです。

メガシャキ受験生応援サイトより


大逆転合格へむけて、
FIGHT!!

★高1高2生諸君へ

返却面談、どんどん進行中です。まだの人は急げ!
��月のプロジェクトは「とても」忙しいので、色々早く動いておけよ!!

                                                 <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や春期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ

校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月26日水曜日

1月も残りわずか

★高1高2生諸君へ

おまちどおさま♪
センター同日の成績返却面談準備できたぜ。
今日からどんどん面談していくので、
��月のセンレベへ向けて、目標点を設定して、激走しよう。



↑2/1から始まる新年度特別招待講習の友人紹介、大募集中です。
��月のプロジェクトからは、高3生達がエントリーから抜けるので、キミ達が主役。
あなゼミの東進に、やる気のあるお友達を沢山紹介してね!!

★受験生諸君へ

ほとんどの生徒は最終面談も完了して、目標に向かって走り出したな。
いよいよラスト1ヶ月。
センター試験の3日前とかに、「あと1ヶ月あれば、どこでも受かるのに!!」
などと、悔しがったキミ、
いまなら国公立2次試験まで、その『1ヶ月』があるぞ!
値千金のこの直前期を活用し切って、勇者となれ!!

・・・・そろそろ現代文と小論文の添削ラッシュになるので、<ば>も気合い入れ直しておきますね♪



                                                 <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や春期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月20日木曜日

受験生諸君へ(指示事項多数!)

※高1高2生たち、ごめんよ。なんかブログに受験生用の記事ばかりのせて。
この1週間は「必死」なの。受験生の先輩たちに免じて許して。
・・・・「来年の今頃は、こんなことをやらされてるのかー」という意識で読めば、かなり役に立つけどね。

★早くも私大一般入試へ出陣した諸君へ
今日が初戦だった子もいるな。
センターとは異なり、私大一般に関しては、「感触」を報告してよい。
ただし、「行けた」かどうかは、「振り返るな」。
手応えだけを頼りに、初戦の反省をしたら、次の戦いのこと「だけ」を考えよ。

明日以降が初戦の子たちは、とにかく、
 「解ける問題を」確実に撃破すること
 体調管理を万全にすること
の2点を気をつけよ。

★センター答案再現を終えた受験生諸君へ
合否判定システムが稼働したぞ。
若干アクセスが混雑気味だが、POS上から内容を確認しておくこと。

・・・・ただし、「早まるなよ」。
国公立の出願決定に際しては、センターの平均点がどうだの、判定が「B」だの「C」だのよりも重要な注目すべき数値があることを忘れるな。詳細は面談で指示する。(指示した項目をちゃんとやった人にしか適切なアドバイスはできないぞ。協力頼む。)2次試験でどう戦えば合格できるか、を指示するのが面談の目的。
その内容が「不可能」だと判断すれば、勇気ある方向転換だ。

そうそう、私立組は準備万端だと思うが、出願の可能性が「十分」ある大学の願書に関しては、大急ぎで準備しておけよ

※面談日時確定の連絡は、「例の」メールなどを通じて実施中です。お返事が遅れてる子たち、ごめん。

★事情により答案再現が未完になっている受験生諸君へ

下記の5つを実施してくれ。大至急だ。

 ①校舎で用意してある答案記入用紙に答案と正誤を記入して提出
 ②校舎で用意してある自己採点用紙に得点を記入して提出
 ③志望校申告シートに必要情報を記入して提出
 ④最終面談日時指定書を記入して提出
 ⑤その他、マル秘指示書に指示してあった項目のうち答案再現以外の項目をもれなく実行


以上の実施で、問題なく面談ができる。
 
※校舎の生徒用PCのデスクトップに出している「今だけアクセス」アイコンの内容もチェックしておけよ。
��あ、高1高2生は、見ちゃダメだぞ)

★2次過去問演習講座で現代文を実施中の諸君へ

 いよいよ、今年も「この時期」がやってきたな。一度解答して、添削採点+解説講義を受け終わった年度の現代文に関して、2巡目の演習を先行解禁する。

※なんと、2回目の印刷が今年から初実装されたんだぜ。これで、白紙の状態から2巡目演習ができるな。
なお、2回目の答案提出先は、本部FAXではなく、<ば>宛だぞ。間違うな。気合い200%で添削する。厳しくやるけど、ついてこれるよな?!

去年の例だと、仕事の合間だけで、のべ数百枚分の過去問を添削したんだから、しんどいのは、お互い様だ。

★答案練習講座受講中の諸君へ

 覚えているな?今年の答案練習講座は、全教科「2巡目」の添削指導が「タダ」でついてきてるんだぞ。
もう、過剰サービスと言ってもいい画期的新機能。これを活用しないのはアホだろ!?
��回目提出の手順詳細は指示するから、1巡目がまだの子は猛烈スパートだ!

★後期試験などで、「小論」が必要な諸君

大急ぎで、何年度のものでもいい。過去問を提出しろ。
「どのタイプの」小論かによって、やるべき対策内容が全く異なる。
タイプによって、
過去問を解いて提出、もしくは、<ば>特製「ガムの課題」テストに移るか指示するので
早めに、動いてくれ。東進の直前講習用小論講座は、添削が1回しかないので、過去問の添削指導は<ば>が引き受ける。もちろん、小論の添削指導は、小論講座(および類する物)の受講者だけ、な。

                                                 <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や春期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月19日水曜日

(緊急③)

★センター答案再現中の受験生諸君へ★

データ入力最終締めきりは、
本日(1/19水)
の24:00寸前までです。
数学ⅡBの入力がうまくいかないという声を聞いたので

↓そういう人は

下記をチェック!!

数学ⅡBの選択問題データ入力方法の確認

1   選択した大問のチェックボックスを選択する
2  「選択問題の変更」ボタンをクリックする
3  選択した大問の「解答入力」ボタンが押せるようになるので、それぞれの問題の解答を入力する。

上記の2の作業を忘れていないか、確認してください!!



                                                 <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や春期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓

受験生諸君へ(緊急②)

★センターを受けた受験生諸君へ

 答案再現システムのトラブルでご迷惑をおかけしております。
 本日、データ入力の最終締めきりなのですが、いくつか変更点があります。

 ◎データ入力の最終リミットがさらに延長されました◎ 
 最終リミットは、
 本日(1/19水)24:00 寸前までです!

 データ入力が未完成の人は、自宅からトライしてくれてOKですが、可能なら校舎へ来てください。
 『保険』として、急遽、手書き版の答案再現シートを用意しましたので、
 万が一トラブっても、お時間は取らせません。

 ◎三者面談シフトがだいぶ埋まってきました◎ 
 日時指定書を提出していない人は、大急ぎで!
 時間確定のお返事は、電話・もしくはメールで行います!

 ※その他詳細指示は、答案再現会で配布した「マル秘指示書」を熟読のこと!

��.S.
 今回ほど、諸君らの協力姿勢に感激したことはない。正直、お前ら、すごいわ。
 こういう人間こそが、大学に合格すべきだ。絶対に!
 調子(システムも成績も)が良いときに頑張るのは、当たり前。
 苦しいときほど、人間の真価が問われるんだから・・・・ね。

 さあ、いよいよ一般試験&2次試験に向けて、ラストスパート。

 センターの苦しみも、資料集めの苦労も、出願校決定の葛藤も
 全部まとめて「武勇伝のネタ」にするんだぜっ!!

                                                 <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や春期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月18日火曜日

受験生諸君へ(緊急)

★センター試験を受験した受験生諸君へ

 

 今日、答案再現入力でエラーが発生した人たち、
 ほんとうに、ごめん。

 東進本部からの公式アナウンスで、
 データ入力の最終締めきりが1/19(水)20:00に延長されました。

------------------------答案再現データ入力ができなかった人は------------------------------

 ※以下、<ば>の私見です。公式な物ではありませんが・・・・。

 ★1/18(火)21:20現在、むちゃくちゃスムーズに動いているようです。
  今の内に、行け!!!!!!!!!!!

                ↓ それでも弾かれた場合


 ①本日(火曜日)22:00を過ぎたら、もう一度だけチャレンジしてみてください。

                ↓ それでも弾かれた場合

 ②明日(水曜日)、朝、学校に行く前に、もう一度だけチャレンジしてみてください。

                ↓ それでも弾かれた場合
 
 ③水曜日に、問題用紙を持って学校へ→もう一回だけ校舎に来てください
  (ただし、2次過去問など、勉強ネタを忘れずに!)
  もしくは、自宅に帰ったら速攻でチャレンジしてみてください。

  ※明日の20:00直前の入力はできるだけ避けたいです。

  ※本部システムの仕様書とソースコードを見れたら、歯切れの良い指示を出せるんだけど
    ブラックボックス化されているので、「あたり」を付けるしかありません。
    本当に、本当に、ごめん。
    でも、がんばって入力してくれた子達には、有意義な面談を約束する!
    みんなの力を貸してくれ!!!!!!

  ※お願いしていたメールについて、まだ<ば>からのお返事、できていません。
    少し待ってくださいね。
 

                                                 <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や春期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

(緊急)

★センター試験を受験した受験生諸君へ(緊急)

昨日は忙しい中、集結してくれてありがとう。
最善のアドバイスをするので、もう一息、協力してほしい。

①答案再現サイト混雑の件
 昨日はサイトが混雑して入力が不完全だった人が大勢います。
 本当に申し訳ございません。(本部への改善要求は出しています。)

 下記内容に関して、ご協力下さい。

 ☆昨日、登校できなかった人
 →本日(火)中に問題用紙を持って必ず登校してください!

 ☆昨日、登校したが、入力失敗した人&不完全だった人
 →本日(火)中に校舎もしくは自宅から入力作業を行ってください。
   最終締めきりは1/19(水)正午ですが、締めきり間際は混雑のおそれがあります。

 ☆昨日、登校し、入力も完了している人
 →本日(火)中に校舎もしくは自宅から入力データの再確認を行ってください。
  入力データの修正は1/19(水)正午ですが、締めきり間際は混雑のおそれがあります。

②面談日時指定書の件

 全員、大急ぎで提出してください。
 ※私立出願が迫っている人は、指定日程より先に個別相談も受け付けます。

③昨日依頼した、各種資料作りの件

 ほとんどの生徒は昨日中に提出してくれました。
 これまでになく、冷静かつ迅速な提出でした。すばらしい姿勢です。
 まだ作成中の人は、大至急お願いします。

④「今だけアクセス許可」の直リンクアイコンの件

 各種資料作りや相談に必須の「重要サイト」直リンクアイコンを生徒用PCに
 昨日、設置しました。十分活用してください。

⑤校舎内から各大学HPの閲覧に関して

 昨年のように、大手企業や学校のサイトがウイルス感染している可能性を否定できないため
 普段は教師立ち会いの下でしかサイト閲覧は許可していませんが、
 「今」は情報集めのために不可欠のため、特別に閲覧許可します。

 ただし、各種掲示板など、大学外へのサイト移動は(ブラクラやトロイの可能性など)危険度が高いため
 絶対に禁止です。

⑥2次過去問演習講座・答案練習講座受講中の人へ

 これから、添削採点期間が「短縮されます」2次試験直前は混雑するため
 即、受講を再開してください。

⑦各種予備校の「予想点」の扱いについて

 何度も言いますが、生徒の得点分布が収集できてない段階での予想はあまり意味がありません。
 重要なのは、アベレージ値よりむしろシグマ値です。くれぐれも怪情報に踊らされないように。
 むろん、我々教師は平均点予想に関しても研究しています。
 あくまで、高校生の手に負える代物では無いという意味です。

★高1高2生諸君へ
 
 今から1週間ほど、受験生の先輩方との最終調整(出願先決定)に入る。
 年間を通じて、もっとも「ミス」が許されない非常に重要な期間だ。
 そこで諸君らにお願いだ。
 
 全力で「模範生」を演じきってくれ
 登校しない・予約を入れていない・予約を間違えている・大幅な遅刻をする・前日までに申請しない など、システム調整などに教師に負担を強いる子が複数出てくると、「先輩方の一生を左右する重要面談」が中断することになり、「一生恨まれる」ぞ。

                                                      <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や春期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月16日日曜日

センター試験全科目受験完了した諸君へ(重要)

★センター試験全科目を戦い抜いた受験生諸君へ

<※17:00時点で、冒頭にかかれていた内容は役割を終えたので削除しました>

これを見ていると言うことは、センター全教科完了したと言うことだな。

まずは、センター試験全日程完了、おつかれさま。
最後までよく戦ったな。えらいぞ。

さて、早速だが、重要指令だ。
大切なことなので、しっかり理解してくれ。

①答案再現(東進版センターリサーチ)について
☆常磐生:
 1/17(月)13:00~22:00の間で好きな時間に校舎に登校して実施せよ。
☆レインボー生:
 上記時間に常磐に駆けつけるか、翌火曜日に16:00~22:00の間にレインボー校で実施せよ。
 
 ※何度も言うが、東進の答案再現は「点数を入力するのではなく、全問題の各答案を入力」だぞ。
   したがって、問題用紙を忘れずに持参すること!
   (全国の東進生がこれをやっているから、データに信憑性がある。)

 ※どうしても来れない者は、校舎に連絡を入れよ。

②大切な心得

  まさかと思うかも知れないが、センターが済んだ後、かなりの受験生が
  無意識のうちに試合放棄しちゃうのが事実。(マジだぞ)

  特に、結果が「良すぎた」者と「悪すぎた」者が、だらだら過ごして2次試験まで「夏休み丸ごとに匹敵する」貴重な時間をドブに捨ててしまう。

  しかも、その大半が、ネット上に氾濫する「怪情報」に踊らされたり、
  勝手な「思い込み」の結果という、情けない現実。

  キミ達は、「そう」ならないように、最善を尽くすのだ。
  そうすれば、敵が「勝手に自滅していく」!
  気休めではない。
  キミ達の勝機は、まさに「そこ」にある!

  我々は、センター試験後の「その一点」を突き敵を撃破する。
  
③「好感触!これは行けたんじゃね?!!」などと言う者

  甘い。
  「みんな高得点だった」というくらいの認識で、気を引き締めて行け
  千載一遇のチャンスを逃すことになるぞ。いや、マジで。

④「これは、もう・・・・・・・・・・・・・・・」と正直思っている者

  馬鹿者!!
  いかなる状況下におかれても、かならず、「最善の一手」が隠されている。
  例年、わずかな可能性を奇跡の栄冠に変えることのできる者とは、
  逆境下に置かれても、冷静に「最善の一手」を見いだせたヤツの事なんだぞ。

  今、お前は、この春に「武勇伝」を語る資格を得た。
  起死回生の逆転劇を一緒に起こすぞ!
  前を向いて走り出せ!
  今、すぐにだ!!
  ただし・・・・・今夜「だけ」は、全てを忘れて、ぐっすり眠ってよし(笑)
  明日からは寝るヒマないくらい忙しくなるぞ。
  奇跡を起こしたければ、まず体力と気力をチャージしておけ。

⑤要するに・・・

  リサーチ結果が出るまで、センターの善し悪しは一切考えず
  一般試験に向けて、猛勉強を開始せよ!
ということ。

その他、詳細は、答案再現の時に配布する「マル秘指示書」を参照せよ。

ええか?!
「良くできた」という者にも、まだ、一切、褒める言葉はかけないからな!
「やばい」という者にも、まだ、一切、慰めの言葉はかけないからな!

まだまだ長い入試の序盤戦が済んだだけだろ?

笑うのも、泣くのも、合格してからにしろ!!

いいな。
答案再現の場では、全員ポーカーフェイスだぞ。
当然、友人間で、結果について語るべきものではない。
泣き崩れている者にも優しい言葉なんか掛けるな。
そいつも、最終的には勝たせるから、今は自分のことだけ考えろ。
��1/17(月)は<や>先生に常磐をお願いしてある。渡された指示書どおり、進めるんだぞ!)

★高1高2生諸君へ

「月曜に勉強しに行っちゃダメ?」
と例年、多数の声が上がるので・・・・・(お前ら勉強好きやなあ♪)

すまんが、絶対にダメだ。今のお前達が見るべき光景ではない。
月曜日は、受験生以外、「絶対に」校舎に足を踏み入れてはならん。

                                             <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や春期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月15日土曜日

センター試験初日、おつかれっ♪

★センター試験初戦を戦い抜いた勇者達へ

センター試験初戦、おつかれさま!!

会場が多岐にわたっている上に、すごい人出だったので、
今朝は一部の人しかつかまえられなかったね。
ごめん。

1日目は最後まで走り抜けたか?

ここで、「感触は?」などと、アホな問いかけはしない。

出来映えに関して友人と会話しちゃダメ。
今日やった問題の自己採点なんて、絶対ダメ。


最後まで走り抜いたのなら、それで良い。よく頑張った。

初日の「感触」として
 「よっしゃ~♪」
という者も
 「ううう・・・これは・・・・」
という者も
とにかく、いったん気持ちをリセットせよ。

いつも言ってるように、

常に、気持ちを切り替えて、前向きに、かつ、孤独に
最後の1秒まで戦い抜いた者が勝ち。

今のお前に課せられた使命は
2日目の科目で1点でも多くもぎとること!
そのために必要なプロセス「以外」は、
すべて「ムダ」!


今までに解いた問題や、重要な公式&解法などを
サクッと復習したら、
明日の持ち物をバッチリ準備して、
早く寝よう。

できれば、朝起きて脳みそにカツを入れるための「ちょっとした問題」を
机の上に準備してから寝ると完璧


2日目も、元気よく、行ってこい!!



※1日目で試験科目が全て完了した者は、自己採点してもいい。
ただし、2回はやり直せ。
・・・・で、「東進のセンター答案再現」は、他の受験生と同じく
��7日(常磐)18日(レイン)な。

                                             <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種模試のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月14日金曜日

いざ決戦の時!

★受験生諸君へ

さあ、いよいよだな。
ここまで、つらい道のりだったが、明日、その努力が報われるんだぞ!

堂々と勝負してこい。


いいか?

今までの過程がどうであれ、本番のお前は、ひと味違う

得意問題はサクサクと全問正解っ!

変な問題は「トラップ」として見なしてサクサク回避っ!

ケアレスミスしそうな問題は、一瞬で「危険信号」として察知っ!

マークミスも、見直しで全て発見+修正っ!

傾向が変わっていても、あわてず、解ける問題を確実に撃破っ!

解けない問題も、見直しタイムに、念のため全問マークっ!
しかも、それが運良く当たりまくるっ!


こんなことが、お前だけは、できるんだ!!
絶対にできる!


・・・・・最後に、念のため、注意しておく。

①名前や受験番号や解答科目指定は、3回は見直せ!絶対だぞ!

②問題を解く前に、科目が正しいか確認しろ!
 特に、数学なんかは、例年
 「ⅠAを解いてたハズなのに、よく見たらⅠだった××」
 なんて、ありえないミス、結構出てるんだぞ。

③何事が起こっても、最後の1秒まであきらめず走れ!
 その1秒でマークした1点で合否が変わることもある、いや、マジで!


④昨日のブログはちゃんと読んでるな?!

絶対に勝てるから、
自信を持って行ってこい!




                                             <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種模試のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月13日木曜日

あと2日

★受験生諸君へ

目前に迫ったな。
いいか?

大事なことだけ言うので、しっかりと頭に叩き込んでおけよ。

①やるだけのことはやってきたはず。
・・・「もっと早くから気合入れておけば・・・」などと弱気なことを言うのはNGだぞ。
勉強は奥が深い。どこまでやっても「完璧」なんてやってこない。
不安だったり、心残りがあるのは、みんな一緒だ。
とにかく、試験は「水もの」なので、当日点が取れるかどうかが問題。
ここまで来たら、これまでの過程は忘れろ

②緊張するなというのは無理
・・・だって、そうだろう。たった2日間で、これまでの努力を全て評価されるんだぜ。
緊張しないほうがどうかしている
問題は、緊張し「すぎない」こと。『武者震い』を楽しむくらいの気構えで行け。

③センター前日は
・・・前日は、早くお家に帰って、持ち物チェックをしたら「勝つイメージを頭に叩き込んで」ぐっすり寝ろ。
ただし、どうしても眠れなかったら、無理に寝ようとしなくてもいい。
布団に入って、単語集でも眺めていればいい。横になっているだけでもエナジーがチャージされるぞ。
そうそう、机で「うたたね」だけは、絶対するな!

④センター当日の朝は
早めに起きて、用語チェックや音読などを短時間サクッとやって、元気よく出陣せよ。
お気に入りのテキストやノートは会場に持ち込むと吉。

⑤当日の心得(超重要)!
��科目でも試験が済んだら、「孤独の世界」に入れ!誰ともしゃべるな。
友人と解き終わった科目の「感触比べ」とか、絶対にダメだ。
試験当日は、解き終わった科目はすでに「過去」。
あーだこーだ言っても過去の結果は変えられないので、目前の「未来」に集中せよ。
とにかく、次の科目で1点でも多く得点すること。それ以外の作業はジャマだ。
・・・・そうそう。変な悪問に惑わされず、自分が解けるはずの問題を当たり前に解答することが重要だぞ。

⑥1日目が済んだら(超重要)!
これだけは約束してくれ。
絶対に、1日目の科目について、(ネット上の速報とか翌朝の新聞とかで)自己採点はするな!!絶対にするな!どんなに不安でも、どんなに自信があってもするな!
そうすれば、うっかり自己採点してしまったライバルたちが、精神的ダメージをうけたり、隙ができたりして、勝手に自滅してくれるから。

⑦2日目が済んだら
持ち帰った解答用紙に、ただしく答えがメモされているかどうかチェック。
万が一メモってない部分があれば、忘れぬうちにメモ。(翌日のリサーチに支障がでる)

高松常磐町校の受験生は、 1/17(月)13:00~22:00の間に、
高松レインボー校の受験生は、 1/18(火)16:00~22:00の間に、

それぞれ問題用紙を抱えて各校舎へ集結
 「センター答案再現」(東進版センターリサーチ)をやってもらう。

 これをやっておかないと、最終面談できないばかりか、他社予備校のセンターリサーチの信憑性チェックもできなくなるぞ。いいか、何が起こっても(どんなに苦しい状況下になっていても)絶対に登校しろ。
また、この際、センター後の重要指示についても伝えるので、しっかり把握しろ。

ビビるな。
お前なら、行けるぜ!



★高1高2生諸君へ

先輩方が孤独に戦うセンター本番の2日間。
君たちは、校舎でセンター同日体験受験だ。

受験生になったとき勇者になりたければ、今本気で取り組めよ。

時間帯などの変更がある子は、早めに連絡を!

                                            <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種模試のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月12日水曜日

かわす勇気も大切だぜ

★受験生諸君へ

ほほう。かなり「いい顔」になってきたな。
まさに、戦いに挑む前の「素敵な緊張感」がみなぎってるわ。・・・良い。

みんな、相当に気合い入ってきたと思うんで、ちょろっと逆路線のお話しもしておこう。
死ぬほど勉強している諸君は、息抜きにどうぞ♪

ちなみに、宇宙物理の研究者って、エリートっぽいと思うかい?
いやいや、現実は相当に泥臭くってね・・・・・・・・・・・・・・。

��-------------------------------

チ、チョコがやられたっ!!次は俺かっ!!

標高5000メートル超級のアンデス山脈のてっぺんにある「ラボラトリオ・デ・フィジカ・コスミカ」。ま、宇宙物理に詳しくない子は、『放射能を使って天体を観測する天文台みたいなもの』だと思って良い。(うちの特別HRとかでたまに出てくる写真がアレだ。)東大とMITとサンアンドレアス大が共同で開設した由緒正しき研究所

・・・・ところが、まあ治安が悪いんだね、ここは。すごい高山なのに無酸素状態で機敏な戦闘ができるテロリストみたいなのが突然攻めてきたりするわけ。これは強敵。日本人は標高5000mを超えると「歩くのにもゼエゼエ言う」のに、奴らは「疾走」するんだもん。ちなみに、その国では我々の実験機材は国内で手に入らない材質という意味で超貴重品。奪取して売り払えば、ケーブルの束ですら、貴重な資金源になるらしい。・・・で、たまに攻めてくる、と。

ある夜、たった一人で「宿直」していた大学院生の<ば>くんは、突然外に漂う「ただならぬ気配」を感じた相棒「チョコ」(番犬の名前ね)が、狂ったように吠えだしたのを見て、即座に護身用の『銃』置き場に駆け寄ったのよ。もうね、アドレナリン全開で,
「我々研究者の命たる機材群は誰にも渡さんっ。来るなら来いやーっ!」
てなモード(笑)。

ところが、
「ワンワン、ワンワン、ワンワン、・・・キャンッ!・・・・」
てな感じでチョコの声が突然ピタッと止まったの。
 ・・・・・・・・・どう考えても、これ、かなりヤバいよねー。
・・・・・・で、
「『味方』で生きてるの、俺1人だけ?」
と思った瞬間・・・・・・・・・・・・・・ごめん、その後の記憶がないのよ。

・・・・・・翌朝、ふと気がつくとトイレの中で、銃を抱えてガタガタ震えてた

ははは、かっこ悪いですねぇ。「来るなら来いやー」とか息巻いていたくせに、自分1人になった途端、意識を飛ばして逃げちゃったよ<ば>くん。・・・でも、おかげで、今、教師やれてるのね。いや、マジで。

いわゆる一種の「防衛本能」が働いてくれたおかげで助かった訳。まあ、<ば>の場合は極端なケースとしても、若いうちは命知らずなことをやりがち。センター本番で、普段過去問演習でトレーニングしている大問ごとの制限時間を過ぎたにもかかわらず、「うおっ、問2は絶対○○点以上取れって、せんせに言われてるし、もっとねばらなきゃ!」などと意地を張っているうちに、おいしい問題が後に控えていたのに、タイムアップ・・・・とかね。

 推奨時間内に解き終わるようにトレーニングしていたのに当日だけ解けない場合は、「何らかのワナにはまった」ということ。むしろ、勇気をもって飛ばしたほうが賢い。意外と誰も解けない「命知らずな問題」かもしれない。

 大切なことは、2つ。

 ①入試当日に「敵の実力を正確に判断」できるよう、「予行演習」(過去問演習)
 ②「勝てない敵」と遭遇したら、「勇気ある撤退」。(意外とこれが難しい。)


 普段では①に力を入れてきたはず。入試本番では②をこころがけよ

・・・さて、「事件」の翌朝、震える手で銃持ったまま、もう半泣きで
「ごめんよ、チョコ。仇討てなかった。俺は意気地なしのダメ男だ・・・ぐすん。」
とチョコの死骸を拾いに出る<ば>くん。しかし、その目に映ったのは、犬小屋から遠く離れた建物の物陰でスヤスヤ眠っているチョコの姿。・・・・なんのことはない。百戦錬磨の経験と野生の勘で、チョコは見事先述の②を敢行したのである。
恐るべし、チョコ。

                                            <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種模試のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月11日火曜日

センターまで「あと4日」

★受験生諸君へ

色んな表情が見えるんだが、一昨日のブログでも書いたように、

みな、それぞれ、

「しんどい」だろ?

「キツい」だろ?


・・・でも、
「前しか見ちゃダメだ」


何度もいうが、「超」直前期はね、

「半熟状態が完熟状態に化ける」

「やったことを忘れないうちに本番になる」

「今までになく気合いが入っている」


などの要素が関係して、すごく「伸びる」のよ。
冗談抜きで、1時間ごとにニョキニョキ成長する時期。

東進タイムズの1月号を見て、
「えー、1教科で20点アップなんて、とてもとても・・・」とか
「12月の成績から考えて、さすがに、これは・・・」などと弱気になっている者、
気合いが足らん!

実際、奇跡的急上昇、起こるのよ。ウチの校では。

一例を示すぞ。
実は、数え切れないくらいあるんだが、凄まじいヤツだけな。

それぞれ、各人が
��2月模試で「もうダメ」などと涙目になった科目の
まさに、奇跡的急上昇の実例




・・・・・つらい、つらい直前期だったと思うぞ、コイツら。
でも、今までの過程はどうあれ、
最終的に「勝てば官軍」なの!

勇気をもらって、
爆走せよ!




                                            <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種模試のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月9日日曜日

『決戦』の日までラスト5日!

まずは・・・・

「お願い、明日・少しでも良いから校舎を開けて!」
などという声が多数上がったので、今回だけ特別な。
��や>せんせのご厚意で、休校日の1/10(月)時間限定で常磐だけ開校します。
��------------------------
常磐町校の臨時開校:
��月10日(月)13:00~22:00(1分たりとも延長厳禁) 

��------------------------
注意:
①休校日なので校舎予約は出来ません。申請で対応して下さい。
②あくまで臨時なので「pi」不要です。登校メールなどは飛びません。
③22:00には「施錠」します。絶対に居残り不可です。
④自習のみ(PC利用しない)の場合、1番教室が利用可能です。
⑤臨時開校は多大なる犠牲の元に成り立っています。少しでも集中力が途切れた者
 勉強以外のことを行った者などは、叩き出しますのでそのつもりで。
 (それ以前に、2度と特別開校してやらない。)
⑥業務の関係で、教室内で教師の声や電話音などがする「かも」しれませんが文句を言わないように。
⑦教師の力をかりないと出来ない課題(過去問演習の印刷など)は禁止です。
⑧使用したブース・机などは各自でお掃除すること。
⑨ロビー・1番教室などのイスを乱さないこと。


★受験生諸君へ

 キミは今、どの状況だろうか?

①ヤバい。正直、手が震えて、集中できない。
②正直、もうダメっぽい。
③まあ、なんとかなるんじゃないかな?
④もう、当日の点数なんかどうでもいい、早くセンター終わってくれ。
⑤今、脳みそパンパン。忘れないうちに、早くセンター来てくれ。
⑥いけると思う。でも、万が一ミスしたらどうしよう。
⑦やばい。体調がすぐれない。
⑧たのむ。あと1ヶ月だけ時間、もどって(泣)。


①の子
→もっと自分の可能性を信じてやれ。まずは、5日間のスケジュールを立てろ。メモ程度で良い。勝てるヤツな。それだけで、手の震えが止まるから、あとはそれを必至でやりぬけ。

②の子
→入試は『水もの』。最後の最後まで何が起こるか分からない。
とにかく、目の前の勝負から逃げちゃダメだ。どんなに困難な状況下でも、勝ちに行くつもりじゃないと、「万が一」『来年』が脳裏をかすめたとしても、たぶん、同じ事を繰り返すだけだ。

③の子
→奇跡を信じているのか、油断しているのかにもよるが、現実は、そう甘くない。
もう一度、自分に足らない部分、当日、苦戦しそうな部分を洗い出し、最終調整せよ。ここ数日の踏ん張りで実力以上の成果が出せるかどうかが決まる。

④の子
→相当に詰めて猛勉しているんだな。その心境にたどり着いたとしたら、脳みそフル回転している証拠。半熟状態の知識を固めつつ、そろそろ体調を整えていけ。当日に脳みそフル回転しなかったら悲劇だぞ。

⑤の子
→もしも、自分が当日だけ不調になるとしたら、どのような要素があるのか、真摯に見つめ直そう。また、もう覚えた「つもり」、すでに理解した「つもり」、たしか「以前は」解けた、などの「半熟状態」問題を「完熟状態」に仕上げよ。

⑥の子
→「運」に頼っていたら、ミスは減らない。あらかじめ、「ミスしそう」と予測した子だけが、回避できるもの。要するにミスには必ず原因があるのだから、今のうちに、矯正しておこう。

⑦の子
→まだ5日あるんだよな?全然大丈夫だ。フラフラになりながら身のない勉強をするんじゃなくて、1日だけ「1日で全快するハズと猛烈な暗示をかけて」、『全力で』休養せよ。本気で直そうと思った場合は、体が応えてくれるものだ。(医者には行けよ。)

⑧の子
→だめだよ「過去のたられば」は。もし明日が本番だったらと本気で仮定してみよ。たぶん、「あと3日、いやあと1日あれば合格できるのに!」って絶対言い出すから。ならば、今、残されている数日の「ありがたさ」を噛みしめ、有効利用しないと、数日後の自分から呪われるぜ。

・・・・気休めを言ってるつもりは無い。

一般論は、生徒ファイルに入れといたプリントを見てもらうとして、「ちょっとした事」1つで未来が大きく変わるってことを、信じようぜ。(運命は決まっているので何をやっても変わらない、というニュートンやアインシュタインの古典物理学説はすでに否定されてるだぞ。今は、ボーアやハイゼンベルグに代表される量子力学で運命は変えられることが示されてるんだから!)

そろそろ自宅調整に入る子もいるとおもうが、ブログだけは、これから毎日見ろよ!絶対だぞ!


★高1高2生諸君へ

・・・偉大なる先輩方は、まもなく決戦を迎える。

そこで、2点ほどお願いだ。

①当面の間、校舎内では、(休憩中も含めて)大きな声を出すな。
・・・いや、ぶっちゃけ「ロビーでも私語をするな」


②1月15日&16日のセンター同日体験受験に向け、全力で追い込みを。高3になったときの自分を一足先に見ておけるメリットは計り知れないほど大きいんだぞ。

※当日のスケジュールが個人ごとに変わるので、詳細時間割指定書を配布してます。大急ぎで提出よろしくです。

                                            <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種模試のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

2011年1月5日水曜日

新年の授業開始です♪

★正月特訓を戦い抜いた受験生諸君へ

いやはや、すばらしい集中力だったな。



細かい注意事項に関しても違反者ゼロ。
おおー、やればできるもんやな♪
おそらく、この2日間は他の受験生の1週間分に匹敵する学習成果があったと断言する。

この勢いを止めることなく、本番に向けてラストスパート、頼むぞ。

今日を含めると、あと10日間「も」残されているんだぞ。
やり残した部分が出ないよう、全力で走れ。

そうそう、気をつける点を3つほど・・・・。

①3日間だけ余力を残したスケジュールを。
 ラスト3日間は調整期間+非常事態用だ。

②正月特訓中と同様、「ながら勉強」禁止+「携帯メールの誘惑」を断ち切れ。
 
③新しい課題に手を出すのではなく、
 「半熟状態」の問題を「完熟状態」に変えることを最優先に♪



★高1高2生諸君へ

 あけましておめでとう。
 今日から新年の授業開始だ。
 来年の今が楽になるように、全力でスタートダッシュ、頼むぞ♪


                                            <ば>

★高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種模試のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューに問い合わせボタンをご利用下さい。
★高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの問い合わせボタンもご利用いただけます。



��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------