2011年3月11日金曜日

最後の1秒まであきらめない

★受験生諸君へ

 ①見事に逆転合格を果たした諸君
  本当におめでとう!
  すばらしい戦いだった。
  後輩達のため、合格体験記の入力、赤本などの寄付、よろしくです♪

 ②ラストチャンスをつかむため、出陣する諸君

  勝負はこれからだ。
 HRでもお話したように、<ば>は高校時代、大変不真面目な生徒だったので、
 お恥ずかしながら、志望校合格が決まったのは、『補習科』への入学手続きをした『後』。
 要するに、欠員補充の追加合格ってヤツです。

 しかし、それだけに、後期試験にかける気迫の重要さや、合否の明暗を分ける「1点の重み」については身をもって体験した人間。だからこそ、今一度、声を大にして言いたい。

 「最後の1秒まで、全力を尽くした者の勝ち!」

 想像できるかな?

  「へっ!あんな大学、見向きもしてやんねーよな!?目指すは××大だぜっ!オーっ!」
 言うて、みんなで円陣組んで、捲土重来を誓ったはずなのに
  「・・・・・という訳で、欠員補充なのですが、入学のご意志は?」
 って電話がかかってきた途端、
  「い、い、い、行きます。入学しますっ!!」
 って受話器に絶叫したのち、大声で雄叫びあげちゃった高3の<ば>くんの気持ち。
 とにかく、後期とか追加とかは、苦しいけれど、喜びもでかい。 
 さ、一緒に雄叫びあげるために、 元気よく戦ってこい!

★新高2・新高3生諸君へ

 最後の最後まで、起死回生のチャンスというものは残されているんだが、
むろん、1日でも早く『本気』になって、1点でも多く得点力を鍛えておくのが王道。

 尊敬すべき君たちの先輩方は言ってるよ。
  「今思うと、あのころは、まだまだ甘かった。あんなんじゃ本気とは言えない。」
 って・・・・・・・。
 死線を越えてきた連中の言葉は、重みがある。

 ほらっ、今週は頑張る週でしょ?ふぁいと!

                                            <ば>

★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や春期講習のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。
新高2~新高3の招待講習1講座無料キャンペーンの締切は3月27日です。
お急ぎ下さい!!

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話が開通いたしました。
��87-813-8104(校舎直通)までお問い合わせ下さい。
��開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。
新高2~新高3の招待講習1講座無料キャンペーンの締切は3月27日です。
お急ぎ下さい!!






��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/
��---------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿