2011年11月8日火曜日

のど元過ぎれば??

★受験生諸君へ

 「気温が低いのに・・・なんで、暴走するんだっ!?ううう(涙)」

 先週のお休みに、<ば>は半泣きで自宅のPCの修理をしてました・・・・・。

 というのも、11月に入ってから、作業中に突然「プツン」って、電源が勝手に切れるようになったの。

 こういう場合、たいていはCPUが高温になりすぎて熱暴走してしまうのが原因。少なくとも 夏場ならそうだ。しかし、今回は事情が違う。

 なにしろ、このPCは<ば>渾身の自作マシン。結構まじめに作ったマシンなので 安定性抜群。
 猛暑の夏も無事乗り越えた「強いヤツ」!!
 ・・・・それなのに、なぜか、毎回止まってしまう。

 「むう、CPUの温度をリアルタイム計測して、温度に応じて冷却ファンの強さを自動制御する スマートファンコントロールを実装しているマシンだ。よって、熱暴走の可能性はゼロ! 原因は、他の所にあるハズ。電源装置の故障か?基板がショートしたか?メモリの故障か?」

 思いつく箇所を片っ端から、チェックするんだけど、どうしても異常が見つからない

 もう、完全に八方ふさがりになって、頭を抱えてたんだけど、
 ふと、思い立って、CPUの冷却ファンを見てみると、電源が勝手に切れる前には、かならず
 ファンが完全に「止まってる」
のを発見。

 「ああああああ!!こ、これって、まさか・・・・!!俺が策に溺れたということかっ?!」

 要するに、
 11月に入ってから、<ば>の自宅PCは
  ①気温が低い
  ②CPUの温度が低い
  ③冷却ファンを稼働するまでもないとマシンが判断
  ④マシンが冷却ファンを停止させる
  ⑤冷却ファンが停止している間に、CPUの温度が急上昇する
  ⑥温度上昇を感知したマシンが慌てて冷却ファンを急速稼働させる・・・・・・・が、
  ⑦冷却が間に合わない
  ⑧CPUの温度が低下せず、熱暴走する
  ⑨限界温度を超えて、電源が切れる
  ⑩再起動するが、繰り返し

 という『ダメダメ』な行動を起こしていたのだ。
 
 まさに盲点!・・・・・・・気温が高い夏場を乗り切る工夫ばかりをしていただけに、まさか、
 気温が低すぎると、かえって不安定になるなんて、思いもよらなかった


 大急ぎで、気温が低くても、CPUの冷却ファンは駆動するように、設定を変更。
 その結果、これまでの地獄が嘘のようにサクサク動くようになった。

 「のど元過ぎれば熱さ忘れる」 とか
 「灯台もと暗し」 とか
 言い得て妙で、久しぶりに猛反省した1日でした。

 ・・・・・・で、
 「英単語や英熟語は高速マスター完全習得したから、語彙力不足による失点は無いハズ!」
 「・・・・・あら?なんでこんな点数に・・・・(涙)」


 などとパニクっている子達よ。だまされたと思って、3回目の修了テスト受けてみ?

 人間、一度できるようになった(つもりの)部分ほどノーマークになりがちなので、足下をすくわれることがある。

 はい。 直前期になっても「基礎基本の徹底」は、重要だぜ ・・・というお話でした。


 
★高1高2生諸君へ
 
 新年度講座の手続きが済んで、ニューテキストを手に入れた子達は、学力POSの操作について、担任から操作説明を受けて下さい!!

 この時期、年度の切り替え操作をやる必要があるんだけど、例年、

 「あれ?わたしの新年度講座がPOSのメニューに出てこんよぉ?」

 という子達が続出するので(笑)

                         <ば>

★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や各種イベントのご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿