2012年1月26日木曜日

次の目標へ向けて、一心不乱に!

★常磐町校受験生諸君へ

まずは、お願い♪
学力POSの「合格サポート」に「受験校」をもれなく入力してくれているんだけど、面談後に出願校が確定した人は、それ以外を削除、よろしく
これ、大急ぎです!!
すでに出願済みの受験校は、合否に関わらず決して消してはいけませんよ。念のため。

さて、大半の子は、面談が終わりましたね。
最善の道を探し出すことは人生経験上の糧となります。

2次&一般で逆転狙いの子は「死中に活あり!」
実際に逆転可能であることは具体的数値で示したとおり。
思い切りぶつかれ!

幸いにもセンターが成功した子は「追われる身!」
周りが上記の様に決死の覚悟で挑んでくるから
万全の体制で臨め!

・・・それにしても、今年の受験生は、
センターから2次対策に切り替えるのが早いわ。
大変良いことです。

各自、2次の目標点を設定したので
しっかり頼むぞ!

★高1高2生諸君へ

最近、スケジュール通りに連日登校している子が増えてきたな。
すばらしいことです♪
「今」のがんばりは、未来の自分への「努力の貯金」
��年後・2年後には、確実に成果となって返ってくるので
この調子でガンガン行け。

さて、先日のセンター同日体験受験の成績表来ました。
今週末くらいから返却面談、行くね♪

次回の目標を定めたら、
次回の2月東進模試へ向けてスパートだ。
                 <ば>


★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
無料体験授業や新年度講座のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。

2012年1月15日日曜日

さあ、忙しくなってきたぞ!

※高1高2生たち、ごめんよ。なんかブログに受験生用の記事ばかりのせて。
この1週間は「必死」なの。受験生の先輩たちに免じて許して。
・・・・「来年の今頃は、こんなことをやらされてるのかー」という意識で読めば、かなり役に立つけどね。

・・・そうそう、常磐のセンター同日時、レインボーの面談時、それぞれ指示した作戦、進行中だぞ。乗り遅れるな!

★受験生諸君へ

最初に言っておく。
国公立組は、今「膨大な時間」手にしたんだぞ?
��ヶ月以上のフリーな勉強時間。
これって、少なく見積もっても
通期講座5講座くらいを楽勝でやっつけられる程の時間!
この貴重な時間を無駄にするヤツはバチが当たるぞ。

・・・・・で、
センター答案再現会で指示した内容、着々と進んでいるだろうな?


★早くも私大一般入試の時期だが・・・
取り急ぎ、注意をしておくぞ。
センターとは異なり、私大一般に関しては、「感触」を報告してよい。
ただし、「行けた」かどうかは、「振り返るな」。
手応えだけを頼りに、初戦の反省をしたら、次の戦いのこと「だけ」を考えよ。
受け終えた試験のことなど、変な期待などせず、復習&反省が済んだら忘れろ!

★センター答案再現を終えた受験生諸君へ
大学入試センターが中間結果を発表し、
各社予備校からボーダー一覧も出てきた。

・・・・ただし、「早まるなよ」。
国公立の出願決定に際しては、センターの平均点がどうだの、判定が「B」だの「C」だのよりも重要な注目すべき数値があることを忘れるな。詳細は面談で指示する。(指示した項目をちゃんとやった人にしか適切なアドバイスはできないぞ。協力頼む。)2次試験でどう戦えば合格できるか、を指示するのが面談の目的。
その内容が「不可能」だと判断すれば、勇気ある方向転換だ。

そうそう、私立組は準備万端だと思うが、出願の可能性が「十分」ある大学の願書に関しては、大急ぎで準備しておけよ

※面談日時確定の連絡は、「例の」メールなどを通じて実施中です。
日時相談がまだの子は急げ!

※校舎の生徒用PCのデスクトップに出している「今だけアクセス」アイコンの内容もチェックしておけよ。
��あ、高1高2生は、見ちゃダメだ)

★2次過去問演習講座で現代文を実施中の諸君へ

 いよいよ、今年も「この時期」がやってきたな。一度解答して、添削採点+解説講義を受け終わった年度の現代文に関して、2巡目の演習を先行解禁する。

※2回目の印刷機能が実装されているのは知っているな?これで、白紙の状態から2巡目演習ができるぜ。
なお、2回目の答案提出先は、東進本部ではなく、<ば>宛だぞ。間違うな。気合い200%で添削する。厳しくやるけど、ついてこれるよな?!

��次過去問は10年分を3巡!
しんどいとか時間が無いとか言う諸君は気合いが足りなさすぎる。

��ば>の場合でも、仕事の合間だけで、のべ数百枚分の現代文過去問を添削してるんだから、軽いもんだろ??しんどいのは、お互い様。


★答案練習講座受講中の諸君へ

 覚えているな?今年の答案練習講座は、全教科「2巡目」の添削指導が「タダ」でついてきてるんだぞ。
もう、過剰サービスと言ってもいい画期的新機能。これを活用しないのはアホだろ!?
��回目提出の手順詳細は指示するから、1巡目がまだの子は猛烈スパートだ!

★後期試験などで、「小論」が必要な諸君

大急ぎで、何年度のものでもいい。過去問を提出しろ。
「どのタイプの」小論かによって、やるべき対策内容が全く異なる。
タイプによって、
過去問を解いて提出、もしくは、<ば>特製「ガムの課題」テストに移るか指示するので
早めに、動いてくれ。東進の直前講習用小論講座は、添削が1回しかないので、過去問の添削指導は<ば>が引き受ける。もちろん、小論の添削指導は、小論講座(および類する物)の受講者だけ、な。
                                   <ば>


★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や新年度講座のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。

あと一踏ん張りっ!

★受験生諸君へ

おはよう!
いい朝だ♪


おっと、
新聞やネットの解答速報は
見るなよ!
 
何度も言う。
昨日の出来なんて、
どうでもいい。
もう済んだことだ。

とにかく、今日の科目に全力を捧げること!
ムリに背伸びする必要は無い。

当たり前のことが当たり前にできさえすれば
きっと勝てる!

では、今日も
元気よく
行ってらっしゃい!


※今日の16:00ごろに、ブログを更新するので、絶対に見ておくように!!
                                           <ば>


★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や新年度講座のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。

2012年1月14日土曜日

センター試験1日目お疲れ様っ!

センター試験1日目完了!
明日は後半戦(理系科目)突入だな!

★高松常磐町校&レインボー校の受験戦士たちへ

センター試験初戦、おつかれさま!!

会場が多岐にわたっている上に、すごい人出だったので、
今朝は一部の人しかつかまえられなかったね。
ごめん。

��日目は最後まで走り抜けたか?

ここで、「感触は?」などと、ヤボなことは聞かない。
出来映えに関して友人と会話しちゃダメ。
今日やった問題の自己採点なんて、絶対ダメ
感触として「おお♪」という者も「ううう・・・」という者も
まずは、いったん気持ちをリセットせよ。

たぶんね、
「あ、ヤバ・・・」って思った科目は、
みんな焦ったハズだから
ここで、動揺して試合放棄した人間の負け。

気持ちを切り替えて、前向きに、かつ、孤独に
最後の1秒まで戦い抜いた者が勝ち。

今のお前に課せられた使命は
2日目の科目で1点でも多くもぎとること!

そのために必要なプロセス「以外」は、
すべて「ムダ」!

今までに解いた問題や、重要な公式&解法などを
サクッと復習したら、
明日の持ち物をバッチリ準備して、
早く寝よう。

できれば、朝起きて脳みそにカツを入れるための「ちょっとした問題」を
机の上に準備してから寝ると完璧♪

・・・さて、念のため、確認な。

��2月の最終センレベで
うっかり、数ⅠAじゃなくて、数Ⅰを時始めちゃった子、
よかったな、練習で失敗しておいて(笑)
明日の本番ではミスするなよ。

ところで、実は最終センレベでも、練習できていないことがある。
それは、理科のマークシート。
今までは、英語なんかと違って、問題番号が通し番号ではなくて、
大問別だったので、マークミス(ダブルマークなど)による1行ズレが起こっても、
被害はその大問のみに止まってたんだが、
センター本番は、今年から理科も「通し番号」だぞ!
マークミスには注意
しろ。

じゃ、後半戦も応援してるぞ!

2日目も、元気よく、行ってこい!!


★「えー、自己採点してもしなくても、結果は一緒だしー」
などと言っている理系諸君へ

・・・古典物理(相対論など)では、確かにそうなんだけどね、
現代物理(量子力学など)では、
観測(自己採点)によって、確率波の波束収束が起こり、
世界(未来)が変わってしまうんだなー。
せっかく実在しているハズのキミが合格する世界(未来)を消すな!


★「ミスしてそうで、不安で不安で落ち着かないー」
などと言っている文系諸君へ

��日目の科目で大失敗したにもかかわらず、2日目で大逆転した結果、
奇跡的に合格した先輩、実は結構沢山居るんだが、
これ、1日目の悲劇を知らなかったからこそ、平常心で実力を出せたんだぞ!


★本当に怖いのは、「ミスしたと予測されていたミス」ではなく、
「予想だにしていなかったミス」
が発見された途端、精神的に崩れる現象。
お前が、「やらかした」と思っている程度のミスくらい2日目でリカバーできるわっ!
だから、禁断の扉(自己採)を開くのは、全教科が完了した後っ!

                                                                                                             <ば>


★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や新年度講座のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。

いざ出陣!

★受験生諸君へ

おはよう!
いよいよ努力が報われる時が来たな!

お前の栄光の歴史は、「今日」作られるのだ!

「当たり前の事を当たり前のようにこなす」
��ペースを乱すことなく、易しい問題を正解し、難しい問題をかわす)ということ。

それが、センターで最も難しいこと。

しかし、今日のお前なら、それが「できる」んだ!

見たこともない問題がゾロゾロ出てくるかもしれない
問題の構成が全く変わってるかもしれない

でも、そんな事態が起こることすら、お見通しだろ?!

そう、
お前が解けない問題は、誰も解けない。」

じゃ、行ってらっしゃい

P.S.
 ここまで、一緒に戦ってくれて、ほんまに ありがとう!

 1日目が済んだら、他人の会話には「一切」 耳を貸さずに
 ブログを読んで。

                                             <ば>


★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や新年度講座のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。

2012年1月13日金曜日

いよいよ決戦の時!

★受験生諸君へ

さあ、いよいよだな。
ここまで、つらい道のりだったが、明日、その努力が報われるんだぞ!

堂々と勝負してこい。


いいか?

今までの過程がどうであれ、本番のお前は、ひと味違う

得意問題はサクサクと全問正解っ!

変な問題は「トラップ」として見なしてサクサク回避っ!

ケアレスミスしそうな問題は、一瞬で「危険信号」として察知っ!

マークミスも、見直しで全て発見+修正っ!

傾向が変わっていても、あわてず、解ける問題を確実に撃破っ!

解けない問題も、見直しタイムに、念のため全問マークっ!
しかも、それが運良く当たりまくるっ!


こんなことが、お前だけは、できるんだ!!
絶対にできる!


・・・・・最後に、念のため、注意しておく。

①名前や受験番号や解答科目指定は、3回は見直せ!絶対だぞ!

②問題を解く前に、科目が正しいか確認しろ!
 特に、数学なんかは、例年
 「ⅠAを解いてたハズなのに、よく見たらⅠだった××」
 なんて、ありえないミス、結構出てるんだぞ。

③何事が起こっても、最後の1秒まであきらめず走れ!
 その1秒でマークした1点で合否が変わることもある、いや、マジで!


④前回のブログはちゃんと読んでるな?!

※センター試験の2日間は、原則校舎立ち入り禁止。
ただし、お家からブログは見ておけよ!


[#IMAGE|S66#]絶対に勝てるから、
自信を持って行ってこい![#IMAGE|S66#]



★高1高2生諸君へ

いよいよ先輩方は出陣の時。
実力を120%発揮できるよう、祈っておいてくれ!

さて、諸君達は、1/14・1/15の2日間、
先輩方が受験した問題そのものをつかって、
一足早くセンター試験を体験する「センター同日体験受験」に挑戦
だ。
常磐町校生・レインボー校生ともに自分の校舎で受験ね。

※学校行事などと重ならなかった子は、配布している時間割通り
 重なっている子は、イレギュラー時間割で進行します。
 通常の模試と異なり、入試問題そのものなので、その意義は極めて重要。
 現時点の学力を正確に測定して、1年後の自分をどう成長させるか、見極めよう!!

��念のため、時間割掲載だ>

��/14(土)
社会:15:40
社会:16:50
国語:18:00
英語:19:40
リスニング:21:10
※校舎は13:00~22:00まで開けてスタンバってます。

��/15(日)
理科:15:40
理科:16:50
数学①:18:10
数学②:19:20
※校舎は09:00~23:00まで開けてスタンバってます。



                                             <ば>


★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や新年度講座のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。

2012年1月10日火曜日

センターまであと4日!

★受験生諸君へ

いよいよ決戦の日まで、あと4日だな。

緊張のあまり手が震えてきた人、
焦るんじゃない。

一生が決まるかもしれない大舞台が目前なんだ。
緊張しないほうがどうかしている。
・・・大丈夫。みんな怖いさ。人間だもの。

さあ、ここまできたら、精神力の勝負だ!
ムダ時間を1秒でも節約して
��問でも多く解いて
ミスを1問でも少なくした者の勝ち。

この緊張感での最終勉強を「楽しめ」!

は?この期に及んで過去問解いたら、撃沈したって?
良かったやん!本番じゃなくて!

一度やった問題見直したら、解き方忘れてたって?
良かったやん!弱点がギリギリで見つかって!

ここ数日、怖くて仕方ないって?
良かったやん!本番の緊張感をシミュレーションできて!

★さて・・・・

生徒ファイルに、「センターに向けての最終指示書」入れてます。よく見ておこう!

それと、毎年言ってることだけど、入試当日、これだけは肝に銘じておけ。

①変な問題が出たら、気にせず「かわせ」!
    勝敗を分けるトラップかもしれない。
    そういうときは、どうせ、みんな解けないから。
    あとで時間余れば、ボーナスステージだと思って取り組め。

    問題傾向が今までと全く変わっていても焦るな!
    そういうときは、みんな「パニクる」から、逆にチャンス♪

②休み時間には、絶対しゃべるな!
    仲のいい友人と「さっきの科目できた?」などと会話するのが一番危ない。
    「全教科」受験し終わるまで、孤独に戦え!
    精神力勝負の入試本番で、たわいも無い会話から「油断」や「焦り」が生じると
    とりかえしがつかなくなる。
    正月特訓に参加した諸君は、身をもって知ったはずだ。
    自分の感触・知人の感触・実際の難易度に結構なギャップがあったことを。

③正確な自己採点ができるよう、工夫しろ!
    自己採点結果と実際の点数がずれたら、センター答案再現や
    センターリサーチの意味がまったく無くなる。

④「大失敗」しても、最後まで全力で走れ!
    解けない問題が出ても、大量のマークミスしても、
    最後まで走っていれば、奇跡が起こることがある。
    途中でリタイヤしたら、奇跡の起こしようがない。

⑤済んだ教科のことは、絶対に振り返るな! 
    目の前の科目で1点でも多くもぎ取ること!それ以外の思考は邪魔だ!!!!
    過去は決して変えられないのだから、振り返るだけ時間の無駄。
    この点が、「模試」と「本番」との決定的違いだぞ!
    1日目終了後に自己採点など、論外!

⑥勝利をつかむ選択肢は必ずある!
    どんな状況下でも、「最善の一手」というものが隠れている。
    それを見出せるかどうかは、お前たちの「執念」にかかっている。

「大丈夫、お前なら、奇跡を起こせる!



                                               <ば>

★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や新年度講座のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。

2012年1月5日木曜日

まだ9日「も」あるぜ!

★正月特訓を戦い抜いた勇者達へ



��月2日&3日の両日、ほぼ1日中缶詰状態で猛勉強に励んだ諸君、
よくがんばった。


 ちなみに、12月センレベのリターンマッチも兼ねていた、この特訓会、
早くもめざましい成果を出した諸君が続出。

 実質、12月センレベから正月までの1週間あまりの学習成果だと考えていいのだが
さて、何人の『神』が降臨したか??


��12月センレベから正月特訓までの得点伸び>
『神』受験生1号:160点UP!
『神』受験生2号:80点UP!
『神』受験生3号:79点UP!
『神』受験生4号:70点UP!
『神』受験生4号:70点UP!
『神』受験生6号:69点UP!
『神』受験生6号:69点UP!
『神』受験生8号:68点UP!
『神』受験生9号:54点UP!
『神』受験生10号:51点UP!
『神』受験生11号:48点UP!
『神』受験生12号:46点UP!
『神』受験生13号:45点UP!



残念ながら、今回『神』認定されなかった諸君も、
数日~1週間でこれくらい成績が上がるものだという
勇気をもらい爆進するべし。

そもそも、正月特訓の成果が出るのは、これからだぞ?

何度も言う。

もう9日「しか」無いんじゃない!
まだ9日「も」あるんだぞ!!


 ふぁいと!!



★正月セミナーに参加した中3生諸君へ

 <ば>の授業を受けてくれた『RED』の皆さん、よくがんばりました。



 高校入試本番に向けて、さらに気合いを入れていきましょうね!



                 <ば>

★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や新年度講座のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/

2012年1月1日日曜日

正月気分からの脱却

あけましておめでとうございます。

★必勝正月特訓会に参加する戦士諸君へ

いよいよ、地獄の正月特訓会がやってきた。
正月特訓会に参加する受験生諸君
念のため、確認事項だ。

会場:高松常磐町校
日時:
  1/2・1/3 09:00~21:00
※09:00ジャストにショートHRをスタートするので、
 遅刻しないように。

持参物:
 ①必要な教材(メイン教材は全教科印刷済みです。
  ノートとか、参考書など各自判断で持ち込みたい物ね。)
 ②昼食(昼休憩短いぞ)
 ③夕方休憩用の軽食・おやつ
 ④気合い

では、この2日間を全力で戦い抜いて
全員合格目指すぞ!!
                 <ば>

★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
体験授業や新年度講座のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。

��---------------------------------
穴吹進学ゼミナールのHPはこちらから↓
http://www.ksz.anabuki.gr.jp/