2012年2月26日日曜日

国公立前期おつかれさま♪

受験生諸君
国公立前期組で、今これを見ているということは
��次試験が完了したということだな?

まずは、お疲れ様♪
全力で戦えたか?

・・・・では、毎度毎度のように、諸注意を。

果報は寝て待つものでは「ない」
受験に関しては、
果報は「走りながら」待つものだ。

さすがに、センターが科目によって「荒れ」た今年は
 「楽勝じゃん♪」
などと、余裕かましている子はいないと思うが
そろそろ、「緊張に慣れてきて」ぐだぐだ勉強したり
気分転換と称して、ふらふらする時期。

・・・・が、後期試験などが残っている諸君は
ここで「ビシッ」と気を引き締めて
一心不乱に「猛勉強しながら」、それとなく果報を待つのが正しい。

「後期試験って、すんごい倍率だし、可能性無くね?」
などと言っているとバチが当たるぞ。

そもそも、前期の合否発表から後期試験開始までは、わずかに数日。
結果を確認してから走るから、後期が間に合わないだけの話。

君達は、前期試験の結果などアテにせず、
次の試験に「全身全霊」を捧げるのだ!

いいかい?
仮に、後期が「ものすごい」倍率だったとして・・・だ。
 前期合格で脱出した生徒
 前期の結果でパニくった結果、ついに会場にすら現れない生徒
 会場には駆けつけたが準備が間に合わず戦力外の生徒
 あまりのプレッシャーで頭が真っ白になっている生徒
こんな受験生がごろごろ居るわけで、
だからこそ、十分な勝機がある!

とにかく、
過去は振り返らず、目の前の課題に向けて前進せよ!

苦しい?・・・そりゃ、苦しかろうよ。
人生初ともいえる「勝率の方が低い」戦いに果敢に挑んでいるのだから。

でもね、将来、気づくと思う。

幸運を手中にしたときの喜びは
その過程が苦しければ苦しいほど、「でかい」
ということに。

そして、
人格や容姿などとは関係なく、正解さえ書けば
無条件で合格させてくれる、などという
受験の公平さに。

さ、まだ試験が残っている者は、
走れっ!!

前期過去問演習講座の現代文2回目添削と同様
小論の添削とか面接対策だって結構時間かかるんだぜ?



は?時間が無いって?
まさか!

ほら、みんなの目の前にも
お仕事の合間だけで
��ヶ月に200枚程の添削をやってのけた男
��一応真面目に解いてから添削してるんだぞ)
が、おるやんか!

ふぁいと!

新高2・新高3生諸君

今年の受験生の先輩方の様子は、よーく見ておく価値「あり」だぜ。

まあ、
受講や面談中に突然「わっ」と泣き出す先輩方
の姿を多々目にしてきたと思うんだが

勘違いすんなよ?
 ヤツら、「あきらめてない」から!
 もう涙ぐましいほどの執念で「戦ってる」から!
応援してやってくれ。

・・・・・・・・・・・・・・・さて、
いよいよ、君達が主役になる時期がやってきたわけだが、

 2月のセンレベの結果は、週明けから返却していくぞ。
 1月のセンター同日に引き続き、
 志望校合格へ向けた学習進捗を確かめる
 重要な「ものさし」だ。

 次回4月センレベへ向けた戦略を指示する面談になるので
 しっかりと内容を把握してくれ。

定期テストが終わった者は、
��月末までの学習課題を再確認して
一気に加速せよ!
差を付けるのは、今しかないぞ♪

-------------------------------------------------------------------
金谷先生の特別公開授業まで、あと12日っ!
-------------------------------------------------------------------
                                      <ば>


★『穴吹の東進』へお問い合せの方へ★
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。

新高1~新高3生対象の新年度特別招待講習
2講座完全無料キャンペーンの申し込み締切は
��月10日
です。お急ぎください!

無料体験授業や新年度講座のご相談は、
☆高松常磐町校☆
 問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューのお問い合せボタンをご利用下さい。

☆高松レインボー校☆
 校舎直通問い合わせダイアル 087-813-8104 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューのお問い合せボタンをご利用下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)

2012年2月21日火曜日

いよいよ

★受験生諸君へ

いよいよ、大詰めだな。
国公立組は、前期試験まであと4日!

今年は例年になく、センター試験後も「ぐだぐだ」になっている子が少ない。
素晴らしいことだ。

超・超・直前期だが、まだまだ得点力はアップするはず。
苦しかったことも、楽しかったことも
入試本番に全てぶつけるのだ!
ここまで来たら、
「自分を信じてあげなさい」
余計なことを考えず、自信を持って走り抜けろ!


<お願い2点>
①私立系の合格発表がピークを迎えていますが
 合否報告がまだの人は、「ほんとに」大至急、頼む!

②国公立前期「課題」の<ば>添削も大ラッシュになってます
 今年は提出者が多いね。よく粘ってるわー。

 さて、現代文の2回目添削系は2/22(水)まで受け付ける。
 大急ぎで提出頼む

 2/21(火)までに提出してくれた分は、
 極力2/22(水)に生徒ファイルに返却しておきますね。
 後期本命組は、もう少し待ってね


では、<ば>の渾身の力作を今年も掲示しておこう、
♪みんなに奇跡的合格が訪れますように♪


数百年に1度しかない獅子座流星群のメテオストーム
これだけ流れ星あれば、みんなの願い、叶うはず♪

 
★新高3生諸君へ

先日のブログでもお知らせした
金谷先生の特別公開授業
参加確認書をまだ出していない子は、大急ぎで提出頼む!

★新高2新高3生諸君へ

��/19のセンレベ、お疲れ様。
自己採点表をまだ出していない子は、早めに提出頼む。

今回は、特に体調不良者が『多発』したね。
健康管理も実力の内なので、今後気をつけるべし。

新年度特別招待講習へのお友達紹介も引き続きよろしくね!

                          <ば>


★『穴吹の東進』へお問い合せの方へ★
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。

新高1~新高3生対象の新年度特別招待講習
2講座完全無料キャンペーンの申し込み締切は
��月10日
です。お急ぎください!

無料体験授業や新年度講座のご相談は、
☆高松常磐町校☆
 問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューのお問い合せボタンをご利用下さい。

☆高松レインボー校☆
 校舎直通問い合わせダイアル 087-813-8104 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューのお問い合せボタンをご利用下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)

2012年2月11日土曜日

『ぷろじぇくと』発動♪+重大発表♪

★受験生諸君へ

国公立組は2次試験まで、あとラスト2週間だな。
最後の最後まで、勝利のみを信じて走りきるんだぞ。

実質学校がお休みのため、2週間とはいえ、通常期の2ヶ月分に匹敵する時間があるはずだ。
まだまだ伸びるぜ!

そうそう、私大等の合否報告は、極力「即日」で頼むぞ。



★高1高2生諸君へ

[#IMAGE|S66#]2月のぷろじぇくと』いよいよ発動[#IMAGE|S66#]

今回の得点王は誰の手に渡るか??

詳細は各自、案内を参照してもらうとして、
まずは「確認」だ。

加点期間は
2月12日(日)の00:00から
��月18日(土)の24:00寸前まで


��012年度課題はもちろんのこと、2011年度の未達課題も一掃すること♪
色々と忙しいだろうが、
全力疾走、頼むぞ!
なお、今回から現高3生は集計対象外です。
受験生諸君のミッションは、「合格」あるのみっ♪



★★★緊急告知★★★

突然だが、
「新」高3生(現高2生)の皆さんのうち、
3月9日(金)が学校休みの諸君は、
万難を排して、14:00~スケジュールを空けておくこと!


センター対策から難関私大対策まで各種講座で大人気、
センレベの日本史解説でもお世話になってますよね?

東進の日本史カリスマ講師と言えば・・・・・・・・・



ぷろじぇくと中に参加確認を取るので、速攻で予約書を提出すること!
友人紹介も歓迎だぞ。(くれぐれも、お早めに!)

今回は、校舎内で講演実施なので、定員に限りがあります。
申し訳ないが、『新』高3生限定、な。

そうそう、現受験生諸君は、当日校舎で自習して、
合格報告を兼ねて、公演後に突入アリの予定です♪
そのためにも、「受かれっ!」

                          <ば>


★東進・高松常磐町校へお問い合わせの方へ
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。
本ブログは主として塾生のための連絡板として運用しておりますので、
無料体験授業や新年度講座のご相談は、
問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの資料請求ボタンをご利用下さい。

★東進・高松レインボー校にお問い合わせの方へ
校舎直通電話087-813-8104(校舎直通)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)
本ブログ左メニューの資料請求もご利用いただけます。