2012年6月26日火曜日

一事が万事

★スマートホンアプリの
高速マスター受講中の諸君へ★


東進本部より注意事項が届いてますので
要点のみ、伝えますね。

・・・・というか、
普段の学習でPCの『正しい使い方』を遵守している子達にとっては
「当たり前やんかー」
というお話なのですが。

よく<ば>が、PCの使い方について注意していますよね?

①「東進の学習中は、IEの『戻る』ボタンは絶対に使うな!!」

②「東進の学習が済んだら、『ログアウト』するまでPOSの『×』ボタンは押すな!!」


ま、PCの場合は色々と融通が利くので、上記の『違反行為』をしても何とかなるのですが
スマホアプリの高速マスターの場合は、上記の②について厳格なようです。
そもそも、アーキテクチャ(設計思想)が違うOS(windowsはDOS系、iOSはMACH+BSD系、AndroidはLinux系のOSね・・・・)間でデータのやりとりをするので、結構大変なのよー。

・・・というわけで、下記の点に注意してくれ。

★スマホ版高速マスターにアクセスしている間は、PC版高速マスターにロックがかかります。

★スマホ版高速マスターへのアクセスが解除されたことを伝える役目が
 スマホ版高速マスターの「ログアウト」コマンドです。


要するに、
スマホ版高速マスター(学力POSモード)を終了させるときは、必ず「ログアウト」する!
というルールを守ろう!ということ。

万が一、「ログアウト」せずに、強制的に切ったりすると、スマホ版とPC版、
両方の高速マスターにロックがかかり、両方とも動かなく
なってしまいます。


※万が一、「やってしまった(泣)」場合は、
至急、校舎に連絡を!
 対処します。


��.S.
 東進の学力POSが無い時代に塾用のデータベースソフトを
自力開発していた<ば>の経験上から言うと、
こういった、リレーショナルデータベース系のソフトには、
「これをしないと、あれをやっちゃだめ!」的な
実行ルールの塊のような物(専門的にはトランザクション処理というんだけど)
があって、プログラマの想定外の操作を生徒にされると非常にヤバいの。

 <ば>は普段からPCの使い方ルールにうるさい方なんだけど、
それは、開発経験者だけがもつ感覚がベース。

 「違反しても動いてるから、ま、いいかー♪」

というアバウトな感覚は、肝心なときに、大変な失敗を引き起こす元になるぞ・・・・

・・・・・・これって、勉強でも、同じ事だよね?

 ほら、

 マークシートをシャーペンで塗りつぶしている子

 ヘッドホンをPC本体に引っかけている子

 自前のヘッドホンをこっそり使っている子

 ブースで無意識にガムとか噛んでいる子

 予行演習無しで修了テストに臨んでいる子

 自動予約が入っている日なのに休んじゃう子

 ・・・・・etc。

            <ば>

★お問い合せの方へ★
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。

現在、高1高2生対象の夏期特別招待講習
高3部活生の特別招待講習を実施しております。
まずは、お電話にてご相談下さい。

夏期特別招待講習


部活生特別招待講習


☆高松常磐町校☆
 問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの「無料体験」ボタンをご利用下さい。

☆高松レインボー校☆
 校舎直通問い合わせダイアル 087-813-8104 をご利用いただくか、
本ブログ左メニューの「無料体験」ボタンをご利用下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)

0 件のコメント:

コメントを投稿