2013年2月25日月曜日

国公立2次試験第一戦終了

国公立前期試験を受けた受験生諸君へ
※一部明日が本番の諸君もいると思う。
 前期試験が完了してから読み直して。

なんとか、戦い抜いたか?
まずは、お疲れ様。よく頑張った。

・・・・で、毎度毎度のように、諸注意を。
去年の受験生達に言った内容と同じことなんだが、今の諸君らなら分かってくれるはず。

果報は寝て待つものでは「ない」
受験に関しては、
果報は「走りながら」待つものだ。

まあ、今年のセンターは「荒れた」ので、まさか
 「できた!楽勝っ♪」
などと、余裕かましている者はいないと思うが、

そろそろ、「緊張に慣れてきて」、ダラダラ勉強したり、
「連戦につぐ連戦で息切れ」して、グダグダ勉強したり、
「気分転換と称して」、フラフラしたりする時期。

・・・・しかし、中期や後期の入試が残っている諸君は
ここで「ビシッ」と気を引き締めて
一心不乱に「猛勉強しながら」、それとなく果報を待つのが正しい。

「後期試験って、すごい倍率だから、どうせ、『当選』しないよぉ・・・」

などと言っていると、確実にバチが当たるぞ。
みんなが今、そう思っているからこそ勝機がある
勘違いするな。
仮に、後期が「すごい倍率」だったとして・・・・だ。
一体、そのうち
 「前期試験で脱出できず」
 「いまだ戦意喪失しておらず」
 「前期の結果をあてにせず」
 「十分準備して」

後期試験に臨む人間が果たして何割いることか?
実は大半の生徒は、戦う前に「試合放棄」してるんだぞ。

特に現役生諸君は、後期試験会場の「あの異様さ」を知らない。

「え?会場がこんな雰囲気なら、もうちょっと強気で勉強しておけば楽勝だったんじゃ・・・・」

・・・・残念ながら「起死回生の大チャンス」に気づいたときには・・・遅い。

とにかく、
過去は振り返らず、目の前の課題に向けて前進せよ!

苦しい?・・・そりゃ、苦しかろうよ。
人生初ともいえる「勝率の方が低い」戦いに果敢に挑んでいるのだから。

でもね、将来、気づくと思う。

幸運を手中にしたときの喜びは
その過程が苦しければ苦しいほど、「でかい」ということに。

そして、
人格や容姿などとは関係なく、正解さえ書けば
無条件で合格させてくれる、などという
「受験の公平さ」に。

私大メイン組でまだまだ戦いが続いている諸君も大勢居るが
心せよ。
泣きながら校舎に駆けつけた諸君には連日のように話をしたが、
今年のセンターが難しかった影響は想像以上にでかい。

前半で見事合格できた人も決して「楽勝」だった訳ではないぞ。

 第2志望第3志望・・・その他諸々が「全て壊滅」した後で
 まさかの「本命のみ合格」を達成した者

 滑り止めを含めて「9連敗」した後に「奇跡の1勝」をあげた者

 「同じ大学を8回受験」したのちに「最後の1回で合格」をもぎ取った者


とにかく、私大は何回でも受けられる点が魅力だが、
それは他の受験生にとっても同条件。

ちなみに連戦した場合、
 「後半になればなるほど大学の合格レベルが上がる」
のはよくある話だが、それ以上に
 「試験の最中に受験生の学力がメキメキ上がっていく」
という事実を軽視してはならん。

前半の「滑り止め」が落選したにもかかわらず
後半の「本命」がなぜか合格するという生徒が続出するのは
この現象(連戦中に力が急激に伸びる)の影響。

要するに、合格に必要な学力レベルが上昇していく変化よりも
自分の学力を向上させる変化を大きくするのが重要だという訳だ。
いるだろ?
入試を受け続けていく内に、何とも形容しがたい「手応え」を感じてきた者!
これ、「勝てる前兆現象」なんだぞ!
ここで止まってどうする!!

勝負はまだまだこれから。
「最後の一戦」が終了するまで
「勝ちに行く勉強」を継続した者だけが後半戦での奇跡を生む。

止まるな!
とにかく走れっ!!

※今週は、自習や後期対策もかねて、
一度、校舎に状況報告に来いよ。

※今一度、学力POSの受験校、後期も含めて正しいかチェックお願い!
※合否が判明した大学の報告も即日頼むぞ!



新高2・新高3 通期生諸君へ
         
��/24(日)はセンター試験本番レベル模試、お疲れ様。
定期考査等々で忙しいと思うが
自己採点表を速攻で提出頼む。
事前に提出していないと自己採点の正確さを
チェックしてあげられないんだぜ。

しかし、君たちは幸運だ。
受験生の先輩方と机(ブース)を並べて勉強できていることで
入試本番の「修羅場」をそれとなく感じられているなんて・・・な。

来年・再来年は「お前たちの番」。
心せよ!

※何人もの生徒から、「最新の合格者掲示は、まだ??」
などと聞かれて居るんだけど、
ごめん。
今は受験生達の「気を散らしたくない」のだ。
 「自分だけが取り残されているのでは??」
などという、「現状と異なる思い込み」がもたらすマイナス効果を
君たちはまだ知らないだろう??

国公立前期の発表があるまで、待ってくれ。
                                         
ここが勝負の時だ!!


 撮影:<ば>
 
 春は「すぐそこ」まで来てるぞ!
 全員で「合格桜」咲かせようぜ!

穴トラ
              <ば>

★★★★お問い合せの方へ★★★★
チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、ありがとうございます。


★新高1生(現中3生)対象の「新高1先取り特訓講習」早期予約受付中です。
 高校入学前に高校英語&高校数学を無料で先取り学習!
 入学直後から猛烈スタートダッシュ可能です!
 下記からWeb申込みできます。
新年度特別招待講習

★新高2生・新高3生対象の「新年度特別招待講習」早期予約受付中です。
 今なら東進の一流講師のIT授業を最大で2講座無料で受講できます。
 第一志望合格を本気で目指すキミのチャレンジ、待っています!!
 入学直後から猛烈スタートダッシュ可能です!
 下記からWeb申込みできます。
新年度特別招待講習


☆高松常磐町校☆
 問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
上記の「無料体験」ボタンをご利用下さい。

☆高松レインボー校☆
 校舎直通問い合わせダイアル 087-813-8104 をご利用いただくか、
上記の「無料体験」ボタンをご利用下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)

0 件のコメント:

コメントを投稿