2013年12月29日日曜日

2013年から2014年へ♪

★2013年度もあとわずか

クリスマス返上で1日中校舎にこもって勉強したり
率先して模試の復習をしたり
センター演習の2周目にチャレンジしたり
・・・・今年の受験生は、本当に熱心だね。
うん・・・・これは、『期待』出来そうだ!

そんな、がんばってる高松常磐町校生のために
今年のクリスマスも

「あなトラ」本人が来校♪

��度目の来校時には
・・・・・かわいい顔が大きすぎて、ゲートをくぐれないという
��Gがありましたが、



��度目の来校時には
普段「開かないはず」の扉からの登場(おどかしてすまん)で



無事、ご褒美の「おやつ」を配ってくれました♪



登場時に登校していた生徒のみなさんはラッキーでした♪

  
★年末年始の確認

  念のため、直近のスケジュールをもう一度


  
  12月29日(日):高松常磐町校のみ1~7限フル開校
  12月30日(月):両校とも休校ですが
             ※外部生の模試返却のため夕方から一部開校予定です。
              模試返却受付だけなので、受講・自習は不可です。  
  12月31日~1月1日:両校とも完全休校
  1月2日~3日:高松常磐町校のみ、正月セミナー実施
  1月4日:両校とも1~7限フル開校            

★高3・高卒生諸君へ

まもなく休校日に入ります
 ・・・・・が!

「必勝!正月特訓セミナー」
  or
「必勝!正月千題テスト」
に参加する猛者たちは、
1/2+1/3の2日間
高松常磐町校に集結!

特に

「正月特訓」参加者には、

 特製テキスト

  ※今年は参加者多いのでテキストが「トーテムポール」状態(笑)

に加えて 

特訓プリント2万5千枚(爆)を用意して

 鬼軍曹<ば>が「手ぐすね引いて」お待ちしております♪
 持参物の「気合い」 忘れるなよ。


 ・・・え?チャイム代わりの「音楽」は流れるかって?
 ・・・むう、<ば>が作曲した曲の中から選定中。あまり期待するな(笑)


限界にチャレンジし、目標を突破しよう!


★さあ輝かしい新年に向けて、
TAKE OFF
!!!


                        撮影:<ば>

去年も掲載しました(好きな写真なんでね)「夜の滑走路から飛び立つ飛行機」です。


穴トラ

                                     <ば>

★★★★★★★お問い合せの方へ★★★★★★★★

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、
ご訪問、ありがとうございます。

★高2生・高1生対象の「個別進学相談会」「1日体験授業会」は随時受付中です。(要予約)
お気軽にご相談ください。

お問い合せの方は、
☆高松常磐町校☆
 問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
左の「無料体験」ボタンをご利用下さい。

☆高松レインボー校☆
 校舎直通問い合わせダイアル087-813-8104をご利用いただくか、
左の「無料体験」ボタンをご利用下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)

2013年12月24日火曜日

冬休みスケジュール開始♪

★通期生諸君へ

  まずは、12/23日の最終12月センター試験本番レベル模試、おつかれさま♪



  全力を尽くしてがんばれたか?



  通期生の諸君は、速攻で自己採点を頼むぞ。
  受験生の諸君は、特に、換算点も予測しておけ。

  自己採点表を提出したら、即、解説講義や解説冊子で復習を!



  ほら、サンタさんも、『イブ返上』で復習してるぜ♪
  ※ぐっじょぶ♪

  
★通期生&講習生諸君へ

  12月25日より、冬期スケジュール開始です。
  念のため、直近のスケジュールを掲載しておくぞ~。


  12月24日(火):両校とも通常の開校スケジュール
  12月25日(水)~28(土):両校とも1~7限フル開校
  12月29日(日):高松常磐町校のみ1~7限フル開校
  12月30日(月):両校とも休校ですが
             ※外部生の模試返却のため夕方から一部開校予定です。  
  12月31日~1月1日:両校とも完全休校
  1月2日~3日:高松常磐町校のみ、正月セミナー実施
            


★高松常磐町校生諸君へ

 大反響の『例のコラボ』ですが、
 コラボ企画③、いよいよ発動です。

 

 12月24日~1月7日の限定企画
なので、お見逃し無く。
 「ルール」は校舎掲示しているので、しっかりと頭に入れておこうね。




                                     <ば>

★★★★★★★お問い合せの方へ★★★★★★★★

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、
ご訪問、ありがとうございます。

★高2生・高1生対象の「個別進学相談会」「1日体験授業会」は随時受付中です。(要予約)
お気軽にご相談ください。

お問い合せの方は、
☆高松常磐町校☆
 問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
左の「無料体験」ボタンをご利用下さい。

☆高松レインボー校☆
 校舎直通問い合わせダイアル087-813-8104をご利用いただくか、
左の「無料体験」ボタンをご利用下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)

2013年12月21日土曜日

いよいよ『最終予行演習』

★通期生諸君へ

  いよいよ12月23日(月)
   受験生にとっての『最終予行演習』
   高1高2生にとっての『2013年の総決算』
  第5回センター試験本番レベル模試受験日です。
  すでにお知らせしているとおり
  今回は、より本番に近い緊張感を味わっていただくために
  校舎内実施ではなく、
  公開会場として香川大学で実施です。

  なお、会場ごと(教・工・医)に諸注意事項が異なりますので
  配布されている受験票をよく読んでおいてください。
  もちろん、遅刻厳禁!です。

  ※まだ受験票をもらってないひとは、大至急取りに来ること!
  ※昼休みに外出する余裕は無いと思うので、お弁当を用意!
  ※シャーペンではなく、必ず鉛筆持参!
  ※会場に時計はありません(もしくは遠くて見えません)ので腕時計持参!
  ※大勢の受験生が教室に詰めかけます。マスク持参推奨!


  ●もちろん、受験生は、帰宅後速攻で自己採点+復習開始!だぜ。


★受験生諸君へ1月2日・3日の正月特訓の件

 あと5席だけ、空きがあります! まだ迷っている諸君は、前回のブログも参照の上、まずは『予約せよ』!12/24に入金すれば、『ギリギリ』間に合います。
  
 ・・・・正月特訓のHRは、12/23の模試返却と、センターに向けた最終指示を含む重要なものですので、当然のことですが、当日の遅刻は厳禁です、念のため。

                                     <ば>

★★★★★★★お問い合せの方へ★★★★★★★★

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、
ご訪問、ありがとうございます。

★高2生・高1生対象の「冬期特別招待講習」申込受付中です。
今なら、東進の一流講師による授業が、1講座(5回講義+修了判定テスト)全額無料にて受講できます!!
��EB上から、お申込・ご予約の方は、12/23(最終締め切り)までに
こちらから!!

※12/23は東進模試実施日のため校舎受付が無人になります。
  WEB申込は受付しておりますので、12/23にお申込の方はWEBから申込をしてください。
��12/22までは、ご来校・お電話などでも、受付をしております)


★高2生・高1生対象の「個別進学相談会」「1日体験授業会」は随時受付中です。(要予約)
お気軽にご相談ください。

お問い合せの方は、
☆高松常磐町校☆
 問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
左の「無料体験」ボタンをご利用下さい。

☆高松レインボー校☆
 校舎直通問い合わせダイアル087-813-8104をご利用いただくか、
左の「無料体験」ボタンをご利用下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)

2013年12月15日日曜日

ボートルの限界

★例の件

  ・・・嫌な予感が当たってしまいまして、ご存じのとおり
  『世紀の大彗星』になるハズのアイソン彗星は蒸発しちゃいましたね(泣)

  ちなみに、危惧していたボートルの限界とは・・・・

  クロイツ系彗星に代表されるような、太陽にギリギリまで接近する彗星を
  一般的に「サングレーザー族」と言う。
  太陽に接近すると言うことは、表面が高熱になって大量のチリやガスを
  噴出することになり長く明るい尾っぽを引いた大彗星になることが期待される訳だ。

  ところが、彗星本体が小さすぎるか、太陽に接近しすぎた場合は、
  本体ごと分裂したり蒸発して消えちゃうわけ。
  天文学者の経験則によれば、

  Xを絶対等級(明るさの基準であり、本体の大きさを表す)
  Yを近日点距離(太陽に再接近したときの距離)


  と定義したとき、

  「X が 6Y+7 以下」でないと、生き残れない
  という関係が成り立つとされ、これをボートルの限界という。

  今回のアイソン彗星の場合は、 Xが8前後、Yが0.0125前後だったため
  ボートルの限界を超えていることになり、消滅の危険性が危惧されていたわけ。

  報道で、「まさか、消滅するとは信じられない」とのコメントが一人歩きしているけど
  研究者は、ちゃんと消える可能性が高いと予測していたはずだ。
  この場合の「信じられない」は、「悲報を受け入れがたい」のニュアンスに近いと思う。


  ・・・・・さて
  受験生はまもなく、最終のセンター試験本番レベル模試を迎える。
  各人の『ボートルの限界』は何点ですか??

  「練習は本番の様に・本番は練習のように」

  が入試勉強の奥義なので

  入試本番のつもりで、全員A判定をねらえ!!
  そのためにも、今から模試までのわずかな時間を日々大切にして
  限界まで努力を積み重ねるべし!!

★受験生諸君へ1月2日・3日の正月特訓の件

 あと8席だけ、空きがあります!
 残席の争奪戦も最終局面。
 迷っている諸君!迷っている場合ではないぞ!

 ・・・・しょうがないなあ、じゃ、昨年の先輩の実例を少し載せておくか

 Aくん:数学ⅡB12月模試:65点
     ↓
     正月特訓:数学ⅡB参加
     ↓
     本番:94点・・・29点アップ!!

 Bさん:日本史12月模試:56点
     ↓
     正月特訓:日本史参加
     ↓
     本番:84点・・・19点アップ!!

 Cくん:生物12月模試:37点
     ↓
     正月特訓:生物参加
     ↓
     本番:66点・・・29点アップ!!

 Dさん:生物12月模試:72点
     ↓
     正月特訓:生物参加
     ↓
     本番:95点・・・23点アップ!!

 Eさん:漢文12月模試:16点
     ↓
     正月特訓:古漢参加
     ↓
     本番:漢文40点・・・24点アップ!!


 もう一度だけ言う。
 自宅で落ち着いて勉強できない正月こそ、挽回の最終チャンス。
 2日間でテキストを4冊仕上げ、
 さらにプリント演習を山ほどやるのだから
 キャッチフレーズの
 『2日間で50点アップ』
 は、伊達ではない
ぞ!!

 ・・・・・え?模試を受けてから考えたい、だと?
 それでは、教材が届かないの!!


★全学年の通期生諸君へ

 12/23の模試について
 会場入りに必要な受験票を配布しています。
 まだ受け取っていない人は、急げ!
  

                                     <ば>

★★★★★★★お問い合せの方へ★★★★★★★★

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、
ご訪問、ありがとうございます。

★高2生・高1生対象の「冬期特別招待講習」申込受付中です。
今なら、東進の一流講師による授業が、2講座(1講座:5回講義+修了判定テスト)全額無料にて受講できます!!
��EB上から、お申込・ご予約の方は、
こちらから!!


★高2生・高1生対象の「個別進学相談会」「1日体験授業会」は随時受付中です。(要予約)
お気軽にご相談ください。

お問い合せの方は、
☆高松常磐町校☆
 問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用いただくか、
左の「無料体験」ボタンをご利用下さい。

☆高松レインボー校☆
 校舎直通問い合わせダイアル087-813-8104をご利用いただくか、
左の「無料体験」ボタンをご利用下さい。
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)