2014年2月25日火曜日

果報は・・・

受験生諸君
国公立前期組で、今これを見ているということは
��次試験が完了したということだな?

まずは、お疲れ様♪
言いつけ通り
変な問題をかわしつつ、
解ける問題を全力で解いたか?

・・・・では、毎年恒例の諸注意を・・・・。

果報は寝て待つものでは「ない」
受験に関しては、
果報は「走りながら」待つものだ。

さすがに、
センターがひどい平均点になった上に、旧課程ラストの年なので
 「楽勝じゃん♪」
などと、余裕かましている子はいないと思うが
そろそろ、「緊張に慣れてきて」ぐだぐだ勉強したり
気分転換と称して、ふらふらする時期。
特に、前期試験が終了した「今」が「危ない」。

・・・・が、後期試験などが残っている諸君は
ここで「ビシッ」と気を引き締めて
一心不乱に「猛勉強しながら」、それとなく果報を待つのが正しい。

「後期試験って、すんごい倍率だし、可能性無くね?」
などと言っているとバチが当たるぞ。

そもそも、前期の合否発表から後期試験開始までは、わずかに数日。
結果を確認してから走るから、後期が間に合わないだけの話。

君達は、前期試験の結果などアテにせず、
次の試験に「全身全霊」を捧げるのだ!

いいかい?
仮に、後期が「ものすごい」倍率だったとして・・・だ。
 前期合格で脱出した生徒
 前期の結果でパニくった結果、ついに会場にすら現れない生徒
 会場には駆けつけたが準備が間に合わず戦力外の生徒
 あまりのプレッシャーで頭が真っ白になっている生徒
こんな受験生がごろごろ居るわけで、
だからこそ、十分な勝機がある!

とにかく、
過去は振り返らず、目の前の課題に向けて前進せよ!

苦しい?・・・そりゃ、苦しかろうよ。
人生初ともいえる「勝率の方が低い」戦いに果敢に挑んでいるのだから。

でもね、将来、気づくと思う。

幸運を手中にしたときの喜びは
その過程が苦しければ苦しいほど、「でかい」
ということに。

そして、
人格や容姿などとは関係なく、正解さえ書けば
無条件で合格させてくれる、などという
受験の公平さに。

さ、まだ試験が残っている者は、
走れっ!!

最後の最後まで、全力で ふぁいとだっ!


※合否が判明した大学は、即日連絡をお願いしますね!!


新高2・新高3生諸君

今年の受験生の先輩方は、非常にねばり強い。
特に直前期の志望校対策の受講にかける気合いは
すさまじいものがあった。見習えよ。

さて、
いよいよ、君達が主役になる時期がやってきたわけだが、

 2月のセンター試験本番レベル模試の結果は、週明けから返却していくぞ。
 1月のセンター同日体験に引き続き、
 志望校合格へ向けた学習進捗を確かめる
 重要な「ものさし」だ。

 さらに、合格設計図(年間カリキュラム)の修正作業を行うので
 定期テストが終わった者は、3月末までの学習課題を再確認して
 一気に加速せよ!

 遅れを一気に挽回するのも
 ライバルに差を付けるのも
 「今」しかないぞ♪


                       <ば>

★★★★★★★お問い合せの方へ★★★★★★★★

チラシなどをご覧になられて、本ページに来られた方、
ご訪問、ありがとうございます。

★新高2生・新高3生対象の「新年度特別招待講習」受付開始しました。
 今なら東進の一流講師のIT授業を最大で2講座無料で受講できます。

★新高1生(現中3生)対象の「高1・1学期先取り特訓講習」受付開始しました。
 高校入学前に英数1学期内容を無料で予習受講することができます。

 各種招待講習&模擬試験のご予約は、下記から!
新年度特別招待講習


お電話でのご予約・お問い合せは、
☆高松常磐町校☆
 問い合わせ専用フリーダイアル 0120-02-1359 をご利用ください

☆高松レインボー校☆
 校舎直通問い合わせダイアル087-813-8104をご利用ください
��なお、開校時間帯以外のお電話は、自動的に高松常磐町校へ転送されます。)

0 件のコメント:

コメントを投稿