2017年12月30日土曜日

平成30年1月予定

これがホントに今年最後の更新!
こんにちは、アベです。

平成30年1月予定です↓



お正月も自宅受講!
みなさん、がんばってください!!

平成29年最終日!
こんにちは、アベです。

さて、昨日案内した

『センター試験直前周知会』をですが、日程を追加します。

旧:日 程:平成30年1月6日(土)

新:日 程:平成30年1月6日(土)・7日(日)

時間・内容は両日とも同様です。
都合のいい方で参加してください!

2017年12月29日金曜日

【重要】センター試験直前周知会について

こんにちは、アベです。
いよいよ年末!仕事納めの親御さんも多いのでは?と思いながら、
我々は明日も仕事です!!

さて、標題にもあるとおり

センター試験直前周知会を実施します。

日 程:平成30年1月6日(土)
時 間:10:00~10:30(15分~30分程度)
対 象:受験生(生徒のみ)
内 容:①センター試験に向けた準備(最終)
     ②自己採点会の案内
     ③三者面談の案内

自己採点や三者面談は最後の進路指導に欠かせないものとなります。
周知会で案内をしますので、受験生は必ず参加してください。

2017年12月28日木曜日

1月予定について

こんにちは、アベです。
連投です。

1月(&年末)予定についてのお知らせです↓

1.【全学年】休校日に注意してください
■12月31日(日)         休校日
■ 1月 1日(月)         休校日
■ 1月 2日(火)         正月セミナー(参加者のみ登校可)
■ 1月 3日(水)         正月セミナー(参加者のみ登校可)
■ 1月 4日(木)         休校日
■ 1月 5日(金)~7日(日)  冬期講習(9時~21時開校)
■ 1月 8日(月)         休校日
■ 1月 9日(火)         通常開校(16時~22時開校)

※1月2日(火)・3日(水)は下の塾もイベントを実施します。
  そのため、自習スペースはありませんので、間違って登校した人は
  新年早々、回れ右で帰宅することになりますので、十分注意してください。

当然、お正月も勉強すると思うので、自宅受講の申請は、出来るだけ12月30日(土)までに
   行ってください。


2.【受験生】志望校登録を最新の状態にして下さい
受験生は年明けから動きます。

■1月13日(土)  センター試験 1日目※1
■1月14日(日)  センター試験 2日目

■1月15日(月)  自己採点 in高松常磐町校※2

■1月18日(木)~24日(水)  受験校決定三者面談※3

■受験大学決定

■私立大学入試開始

↑大まかに、このような流れになります。

※1 1月13日(土)・14日(日)ですが、受験生は登校を控えてください。
   自己採点が終わってから、個別に時間を設けます!

※2 この日の午前中に各高校でも自己採点があると思います。
   『結果が芳しくないと行きづらい』と考える人もいるようですが、
   テスト結果はこれからの指針になりますので、必ず来てください。

※3 出願まで時間がありませんので、かなり急なスケジュールになります。
   そのため、迅速に面談を行えるように以下の項目は予め決めておきます。
   
   □国公立大学受験希望 
     ・前期第1志望~第3志望まで
     ・中期・後期志望 
   □私立大学受験希望
     ・受験予定校の決定

面談中に新たな候補が出てくると、話が長くなります。ちょっとでも気になるとことは事前に合格サポートシステムに登録して下さい。


3.【全学年】学力POSより模試登録をお願いします

1月は模試も多いです↓


センター同日体験受験』

日程:1月13日(土)・14日(日)
対象:高2生・高1生・高0生(主に中3生)

絶対参加でお願いいたします。
高校から他予備校で受験するように指示されている人は、個別に相談して下さい。
当日受験ができない人は、後日実施でお願いします。

またこの結果で、これまでの学習成果や是非を再検討します。
・自分で進めていた教科について、勉強のやり方は正しかったのか?
 そもそも出来ていたのか?
・講座で勉強していたものについて、予定通りできていたのか?
・高速基礎マスターでの反復学習は出来ていたのか?

などなど、軌道修正をし今後の学習に役立てられるようにします!



東大本番レベル模試』
京大本番レベル模試』

日程:1月20日(土)・21日(日)
対象:受験生・高2生・高1生の東大・京大志望者

受験生は言わずもがなですが、高2生・高1生に関しては、是非受験してもらいたい。
え~、まだ無理っすよぉ~」と聞こえてきそうですが、

これから登る山の高さを体験する
ということは、とても大切ことです。


  
『難関大本番レベル記述模試』
有名大本番レベル記述模試』

日程:1月20日(土)・21日(日)
対象:受験生・高2生・高1生

ただし受験生に関しては、受験校の科目に従ってください。
 つまり「2次試験がない」 や「小論文のみ」の場合は、不参加でOKです。



【重要】上記模試の共通連絡事項↓

■学力POSでの登録を『平成30年1月2日(火)』までに完了して下さい。

■紙の申込用紙を『平成30年1月6日(土)』提出して下さい。
 (配布物コーナーにあります)
 念のため、校舎でも登録ミスがないかのダブルチェックをします。 

後日実施の際には、手数料1,080円が必要です。
 また当日、欠席した場合も後日実施となりますので、ご注意を。

■校舎で勝手に申し込むことはしません。
 登録忘れが内容に、気をつけてください!(忘れたら受けられません)


勉強だけではなく様々なことにいえることですが、

『厳密に行動して下さい』


「ええ~模試の申し込み忘れていました~」
たいがい大切なことをよく忘れます。
「案内見ていませんでした~」
入り口のコーナーが見えないだと!
「Line見ていませんでした~」
スマホばかりいじっていると嘆いている親御さんに聞かせてあげたい
「今からでも受けられないんですか?」
無茶言わないで
「日程変更してもらえませんか?」
東進模試は厳密実施がウリです。
「やっぱりその日行けません」
ドタキャンは勘弁して下さい。

「まあ、いいか」という考えは心に贅肉をつけます。
特に学習面においては、この考えはマズイ。

反対に成績がいい人、伸ばしている人ほど焦っていますし、自分がやらなくてはいけないことを把握し、それを厳密に実行しています。

成績のことで悩んでいる人は、まずは自信の行動を振り返るものひとつではないでしょうか!?

以上、よろしくお願いします。







センター試験まで・・・

センター試験まで残り15日!
こんにちは、アベです。
今日は高松レインボー校にて勤務です。

さて、最近のブログ内容が向上得点ばかりでしたので、ちょっと雑談です。


テーマは『センター試験』です。
ただ学習内容面ではなく、当日の注意点を中心にお伝えします。

1.試験時間を確認
(特に受験生の)みなさん、試験開始時間を確認しましたか?
驚くことに『知らない』人が多かった・・・

詳細はこちら → 大学入試センターHP

で、気付いた人も多いかもですが、
意外と「試験と試験の間の時間が長い」のです。

集中力を切らさないように、普段から勉強時間にメリハリをつけることが大切です。

間の時間が長いから寝ようかな~
っていっていた人がいいましたが、やめたほうがいいですよ。


2.試験会場を確認
試験当日はどのようにして行くか決めましたか?

・電車
・バス
・親御さんの送迎
・自転車
・徒歩
・タクシー
・自家用ジェット など

と交通手段は様々ですが、時間に気をつけましょう!

○○分ぐらいあれば大丈夫だろう」といった見込みは危険です。

昨年の先輩で冬休みの間に、時間を合わせて実際に会場まで行った人もいました。
準備は万端に!


3.持ち物の準備
筆記用具や受験票は言うに及ばずですが、これ大丈夫?」編です↓

・時計
もちろんスマホで!とかダメですよ。
基本的には腕時計でしょう。(懐中時計とかだったら渋いですね)
電卓機能が付いたものは禁止なので、ご注意を!

・ティッシュ・マスク
風邪予防にも気をつけましょう!
また塾に「箱ティッシュ」を持参している人がいますが、センター当日は
持ち込めませんので、ご注意を!

・防寒グッズ
我々も毎年応援に行きますが、「メチャメチャ寒い」です。
カイロ・インナー・等々、各自で工夫しましょう!

余談ですが、「センター会場に着いて確認したら、時計が止まっていた」という経験をした卒業生がいました。(多分、電池切れ)

・・・で、どうしたか?

A.家の人に持ってきてもらった。
B.試験監督に申し出て、借りた。
C.友達のを強奪した。(ダメですよ)
D.日時計で対応した。

























答えは

E.予備の時計を使用した

でした。

試験当日に電池が切れるというのもミラクルですが、時計の予備を持っていっていたというのも十分なミラクルでした。

みなさんも、長年使用している時計を持参する際は、気をつけましょう。

こちらでも確認 
  → 大学入試センターHP(「E 試験」というファイルに諸注意あります)


4.メンタルを強く持つ!
さて、簡単な様で難しいメンタルです。
しかし、前もって心構えを持つだけでも、十分にリラックスできます。

では、どうするか?↓

A.がんばったことを思い出す
不安は自信のなさからやってきます。
では、どうすれば自信が付く(持てる)のか?
それはがんばった経験からしか得られません。

・部活で忙しくてもがんばった、自宅受講~
・炎天下、毎日登校した、夏休み~
・模試結果で、一喜一憂した秋~
・お正月、関係なかった元旦~
(小学校の卒業式風に)

などなど、心の中で血の涙を流したことも少なくなかったでしょう。
そんな努力をした人には、必ず成果が訪れると信じるのです!

あっ、高2高1生のみなさんは、これからですよ


B.みんな、いっしょです
心を乱される時、それは不測の事態が生じた時!

・試験がハイパー難しい
・新傾向の問題が出題された

焦ります、焦りますとも!
そんな時は「みんな、いっしょ」と思うことです。

だいたい「難しい問題・新傾向の問題」が、みんなが解けるわけないでしょう!
焦らずじっくり取り組むか、他の問題をしっかり解くかで対処しましょう。


C.科目ごとで気持ちを切り替える
手ごたえを気にするか否かですね。個人的には切り替えることをおススメ。
ただし、色々な事例があります。

<切り替えないことで生じたいい事例>
・国語の手ごたえが凄くあって、その後の英語もがんばれた!
・1日目の自己採点をしたら、あまりよくなかった。
 これではまずいと思い、2日目に気合を入れたら、いつも以上に出来た!

<切り替えないことで生じた悪い事例>
・数学ⅠAが出来なくて、その後の数学ⅡBは出来る気がしなかった。
・1日目の自己採点をしたら、あまりよくなかった。
 2日目は焦ってばかりで、試験が手に付かなかった。

個人的に気持ちの切り替えをおススメしたのは、
切り替えないのは「ハイリスク・ハイリターン」と感じたからです。
(あと、メンタルが強い人に限る気がします)


D.最後まで諦めない!
ここでも卒業生の事例を↓

・東大を受験した生徒です。
2次試験での話ですが、数学がとてつもなく難しく(少なくとも当人はそう感じた)、
手が付けられない。試験中も「もう帰りたい」とまで思ったそうなのですが、

ここまで来たのだから最後までがんばろう

と考え、最後まで粘る。
からのぉ~↓

合格!


・岡山大学を受験した生徒です↓
センター試験2日目の数学がかなり出来なくて、

もうだめやぁ~、浪人やぁ~」とグロッキー状態。
しかし、社会が爆発!(いい意味で)

社会2科目で97.5%を獲得し、安定のA判定。
からのぉ~↓

合格!

いや本当に、自己採点をしてみるまでは分かりませんよ!
あっ、数学は2科目で30%でした。(でも合格したからよし!!)


・・・ということで、みなさんも最後まで諦めてはいけませんよ!


長文にお付き合いいただいて、ありがとうございました!
しかし、まだ伝えたいことがありますので、また次の機会に!!

2017年12月26日火曜日

向上得点ランキング(12月3週目)

こんにちは、アベです。

今年も残すところあと6日となり、受験生にとってはいよいよ大詰めです。
今日も朝から高3生がたくさん来ています。
(高2高1生も、もっと来てくれてもいいのだよ)

ともあれセンター試験に向けて、勉強だけではなく精神面・体調面でも
配慮が必要な時期となりました。みなさん、がんばってください!


さて、向上得点ランキングです↓

+++ 向上得点マラソン +++
期   間:12月17日(日)~12月23日(土)
向上得点:1.83点
全国順位:69位(3Aリーグ)

+++ 高松常磐町校TOP3 +++
第1位 7.50点(新高3女子)
第2位 7.06点(新高3男子)
第3位 6.50点(新高3女子)

感想

先週より少し落ちましたが、まだまだ順調!
しかしながら、向上得点獲得者がやや固定化してきました。
毎週順調に進めている人はいいのですが、問題はそうでない人です。

以前にもいいましたが、成果を出す(=成績を伸ばす)には
「学習を継続(習慣化)させること」が不可欠だと考えます。

「勉強しているのに、いまいち成果が出ない」という人は、
自分の軌跡を振り返ってみてください。

受験までの時間は、全員が平等で限りがあります。
よく考えて、効率的に勉強をしましょう!

2017年12月22日金曜日

向上得点ランキング(12月2週目)

こんにちは、アベです。
研修で大阪に行っていました!(つまりは忙しかった!!)

さて、向上得点ランキングです↓

+++ 向上得点マラソン +++
期   間:12月10日(日)~12月16日(土)
向上得点:2.04点
全国順位:31位(3Aリーグ)

+++ 高松常磐町校TOP3 +++
第1位 10.25点(新高3女子)
第2位  9.56点(新高3男子)
第3位  9.54点(新高3男子)

感想
引き続き順調です!
明日から冬休み!!
さらなる好調を期待します!!!


因みに、12月23日(土)~1月7日(日)の開校時間は
9時~21時となります。

ご注意ください!

2017年12月12日火曜日

向上得点マラソン(12月1週目)

センター試験まで『31日
ちょうど1ヶ月ですね。こんにちは、アベです。

向上得点マラソンにおいても、12月から2018年度度なります。
つまり、ランキングには高3生は入らず、

高2生 → 新高3生
高1生 → 新高2生
高0生 → 新高1生

となります。

・・・ということで、早速ランキングです↓


+++ 向上得点マラソン +++
期   間:12月1日~12月9日
向上得点:2.08点
全国順位:29位(3Aリーグ)

+++ 高松常磐町校TOP3 +++
第1位 11.55点(新高3女子)
第2位  9.06点(新高3男子)
第3位  9.05点(新高3男子)

感想
滑り出しとしては上々だと思います。
補習を本格実施した週でもありますので、全体的に高めになっていました。

しかしながら、予定を消化し切れていない人もいましたので、
校舎平均を下げないように配慮してもらえると嬉しいです!!

一方で上位メンバーは常連化してきました。
毎年思いますが、向上得点の常連上位ランカーは、成績をしっかりととってきます。

向上得点をキープ=予定の遵守

ということに他なりません。

みなさん、がんばってください。

2017年12月9日土曜日

向上得点マラソン(リーグ入替戦結果)

こんにちは、アベです。

子どもがクリスマスプレゼントの希望をいっていました。
「ああ、もう年末か~」と思いますね。

ちなみに、子どもには
サンタさんにいいなさい!
といっておきました。

サンタさんに頼れない高校生のみんなさんは、これから追い込みです。
受験生はセンター試験に向けて、
高1高2生もセンター同日体験受験に向けて、
これからがんばりましょう!!

さて、向上得点マラソン(リーグ入替戦)の結果です↓

+++ 向上得点マラソン +++
期   間:9月1日~11月30日
向上得点:21.43点
リーグ  :3A→3A
全国順位:284位

+++ 高松常磐町校TOP3 +++
第1位 132.24点(高2男子)
第2位  78.87点(高3女子)
第3位  67.72点(高3男子)

感想
まずはみなさん、お疲れ様でした。
で、結果ですが『あと一歩』ですね。

リーグ昇格には200位以内に入ることが条件です。
前回もそうでしたが、あと少し・・・

TOP層は確実に上昇傾向にあります。
特に1位の生徒は、毎日登校毎日受講を実行しており、
今後の成果が本当に楽しみです。

校舎平均があと一歩な要因は、下位層です。
長期間、向上得点が取れていない(=受講をすすめていない)生徒が
残念ながら数名いました。

校舎平均が上がると、自然と校舎の雰囲気も活性化します。
最高にいい状態になると、自発的に学習に対するモチベーションの向上、
目標突破に向けた危機感と義務感が出てきます。

『やらされる勉強』には限界があります。
私としては、生徒のみなさんが自発的にがんばれるように、校舎を創りたいと考えます!


長文でしたが、最後にお知らせ↓

姉妹校である高松レインボー校が11月向上得点Majorリーグ1位に輝きました!

↑学力POSからインタビュー映像を見ることができます。
参考にしてください!




2017年12月5日火曜日

向上得点ランキングはお休みです

こんにちは、アベです。

寒いですね。今日は一段と寒いです。
みなさん、体調には気をつけましょう!

さて、毎週火曜日は『向上得点ランキング』を発表していますが、
今週はお休みです。(東進本部からランキングが来ていませんので・・・)

・・・ということで、諸注意です↓

ほとんどの学校で定期テストがひと段落し、受講ブースが賑わっています。

19時時点で残り3席・・・

受講ブースは『受講』『高速基礎マスター』実施者を優先します。
受講希望者が待つ状況になれば、指定席獲得者以外で自習をしている人に声をかけさせていただきます。(自習室に移動していただきます)

以上、よろしくお願いします!